2021年も残りわずかですね~いつもご覧いただき本当にありがとうございます!!

いや~びっくりするくらいマンション価格が高くなっていますね。表現としてはキレイでないですが気持ち悪いくらい値上がり傾向でしたね…まぁ現実として受け止める必要があるわけですが。

すでに持ち家としてマンションにお住いの方からすれば含み益(新築時より値上がった分)が数千万円、さらに隠れたる含み益(ローン残債が減った分)も数千万円、売ればいっきにお金持ち~という状態であることも多いでしょう。

ただ、その含み益を手元へもってくるためだけに「自宅を売却しようかなぁ~」と考えることはおすすめできません。たしかに今は売り時です。それでもせっかく購入して気に入っているマンションをお金のために売るというのはもったいないです。

もちろん買い替えすることを否定するものではありません。なんなら私も買い替えしまくりです。ただ、お金のためだけに買い替えようとしたことはありません。お金のことはさておき「おぉー!!住みたい!!」と思えるマンションに出会えたら自宅の売却を考えるという一般的な流れをおすすめしています。

「まだ買ってないんですけどー…」という一次取得検討者の皆様もけして「なんだ…数年前、何なら半年前に買っておけば数百万円、数千万円安く買えたのに…」と諦めずに「今だからできるベストな選択」をすることに努めれば買って後悔にはならないでしょう。一般的な賃貸マンションと分譲マンションとでは満足度も大きく異なりますし、低金利であることに変わりはありません。

ぜひ私のブログや動画が最高の住まいに出会うお役に立てれば幸いでございます。迷われた際はぜひ個別相談もご利用ください。

さて、2017年にPVランキングを発表してから5回目となります。

いつも通り年末の箸休めということでお楽しみいただければと思います。

2021年1月1日から2021年12月25日までのPVを日割り計算などせず純粋な数字を元に順位付けしているため当然ながら記事を公開したばかりのマンションは不利になってしまいますがご了承ください。また、あくまで話題性があったマンションとご理解の上、箸休め程度にお楽しみいただければ幸いです。

■平均月間PV(過去運営ブログ含まず)

2017年:約42万PV
2018年:約50万PV
2019年:約50万PV
2020年:約69万PV
2021年:約84万PV

それでは発表していきましょう!!

【第10位】幕張ベイパーク スカイグランドタワー 54359PV(2018年:10位 2019年:2位 2020年:6位)

最終期は大幅値上げしたにも関わらず最高倍率40倍を超える人気ぶりでした。

1棟目のクロスタワーレジデンスと同じく2棟目も当初は大抽選というほどではなかったのですが街の成長が見えてきたことで後半戦は怒涛のスピードで販売が進み入居開始から数ヶ月で完売となりました。

部屋にもよりますが中古市場では新築価格の110%~140%ほどで動いています。

関連記事 → 幕張ベイパーク スカイグランドタワー 価格と間取り 最終期3戸は実質大幅値上げへ  それでもおすすめです!

【第9位】プラウドタワー亀戸クロス 59367PV(2020年:1位)

昨年の1位からすればランクダウンとはなりますが販売中盤戦~後半戦でもこれだけのPVがあるということは検討されている方もまだまだ多いということでしょう。

現在は竣工して内覧会を実施しているようです。かっこいい部分はいくつもあるのですが素敵な駐車場を見れるのが楽しみです。当初の予定通り竣工販売もおこなわれるため再度見学したいと考えております!

商業施設(カメイドクロック)も2022年4月末に開業予定、インスタ映えしそうなオブジェ前で写真を撮るのも楽しみです(笑)

関連記事 → プラウドタワー亀戸クロス 予定価格と間取り いよいよゲートタワー販売へ おすすめ住戸あり!

【第8位】プラウドシティ日吉 59718PV(2020年:9位)

総戸数は1318戸、現在はラストピースのレジデンスⅢを販売しておりそちらも後半戦に入っています。

高さ制限の厳しい日吉駅周辺で今後同じような規模のマンションが建設される可能性は低く、こういった将来のヴィンテージマンションを新築時に買える状況にあるのであれば迷わず買いですよね。

2022年度下期には東急・相鉄新横浜線も開通予定ということで鉄道利便性も高まります。

関連記事 → プラウドシティ日吉 レジデンスⅢ 価格と間取り モデルルーム訪問 おすすめです!

【第7位】ザ・パークハウス板橋大山 61371PV(初ランクイン)

今後街の再開発、駅の高架化が進む大山駅からハッピーロードを経由して徒歩7分、川越街道を渡るがゆえに「川越街道は背中」「抜群の抜け感と採光」という強みに加えて総戸数49戸ながらもディスポーザー、各戸玄関前宅配ボックスなど設備面も充実、後発に規模感ある同一売主物件(ザ・パークハウス板橋大山大楠ノ杜)と他社タワマン(シティタワーズ板橋大山)がありながらも「欲しい!!」と思わせる要素が多く瞬間蒸発となりました。

基本的には大きな船(戸数の多いマンション)のほうがおすすめしやすいのですがまれに小さな船(戸数の少ないマンション)でも輝いている出物があるのもマンション探しの面白いところです。

関連記事 → ザ・パークハウス板橋大山 予定価格と間取り オンライン見学 いいですね~欲しいです~売れるマンションです!!

【第6位】ドレッセタワー新綱島 64055PV(初ランクイン)

駅直結マンションの中でも鉄道開通前に販売される駅直結マンションは珍しいですね。入居時点では新線も開通している予定です。

鉄道新線は東急。そしてマンションも東急。綱島を愛する方で予算届くのであれば迷わず買いですよね。

もう1割くらい安いと広域検討の方もドンドン入ってきて高倍率となりそうでしたがけしてお安くはない価格設定にしてくれたため買いたい人の多くが買えるようになっています。

関連記事 → ドレッセタワー新綱島 予定価格と間取り モデルルーム訪問 綱島がお好きな方には強くおすすめです!!

【第5位】幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 66708PV(初ランクイン)

幕張ベイパーク3棟目となるミッドスクエアタワー、リセールバリューという安心感は1棟目と2棟目より劣る(先発棟のほうがもう少し安く買えたことに加えて街の成長期間中に残債を減らせる期間が長い)ものの街の成長が確かなものとなったことで買いやすさは1棟目と2棟目より勝ります。

条件良い高層階からの販売となりますので今買える状況にあるのであれば狙うことをおすすめいたします。

関連記事 → 幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 予定価格と間取り モデルルーム訪問

【第4位】ブランズタワー豊洲 71100PV(2019年:5位 2020年:ランク外)

昨年はランク外となりましたが竣工が近づくにつれて豊洲の中でも目立つ存在というのが目に見えてきたことに加えて豊洲という街の進化が止まらないことがあいまって販売後半戦になるにつれて売れ行きが加速しました。

先日内覧会へ同行させていただきましたが建物自体の豪華さだけでなく眺望や周辺環境を見て「こりゃ東京湾岸の評価が高まるわ…」と再認識。

数年前までは「東京湾岸かぁ~」と思っていた方が再度訪れると「東京湾岸住みてぇ」になるかもですよ!!

関連記事 → ブランズタワー豊洲 予定価格と間取り モデルルーム訪問

【第3位】パークホームズ日本橋時の鐘通り・日本橋本町 83193PV(初ランクイン)

※管理組合の分かれるマンションではありますが2物件セットの記事を公開していたため同一扱いとさせていただきます

安すぎましたね…安すぎたゆえに当初の販売期では大抽選会となりました。

日本橋を名乗る物件の中では少し暗い印象を受ける立地かもしれませんがコレドや三越などに近い立地である中で坪単価400万円切り住戸が多いとなれば…三井さんやりすぎです…

安いだけでなく各階ごみ置場(本町、管理費も現実的)、日本橋らしい外観・共用部デザインなど商品力もしっかりとしていました。間取りは…という感じのものが多かったですがそこはしっかりと価格に反映されていました。

現在は1億円超え住戸の先着順販売、そして来年には最終期となります。

関連記事 → パークホームズ日本橋時の鐘通り・日本橋本町 最新の予定価格と間取り 坪単価350万円弱~ おすすめです!

【第2位】HARUMI FLAG(晴海フラッグ) 181110PV(2019年:1位 2020年:5位)

東京2020の延期により販売休止、初期購入者からすれば引き渡しも伸びたわけで誰しもがハッピーというわけではありません。また、価格据え置きですから今検討している方で「お得に買えたらラッキー」という価値観なのであればハッピーですが「少し高くてもいいから確実に買いたい」という価値観であればなんだかなぁ~と思われるのではないでしょうか。

平均倍率8.8倍じゃ運が強くないと買えないですよね…

次回も値上げなしとのことでまたまた高倍率となりそうですが気になる方はまずモデルルーム見学の予約getを目指すことをおすすめいたします。(予約すら取りにくい状況が続いています)

関連記事 → HARUMI FLAG(晴海フラッグ) 予定価格と間取り 次期も値上げなしです!!

【第1位】パークタワー勝どき ミッド・サウス 187694PV(2020年:10位)

駅直結のミッドから販売を開始、かなりの人気となったミッドを少しだけ残して非駅直結のサウスの販売となったわけですが外観・共用部のデザインなどを差別化することで「ミッドが買えないからサウス」ではなく「サウスが欲しいからサウス」と思わせるのはうまいですよね~。

価格だけを見れば実質の値上げ前にミッドを購入された方がお得な買い物をしたということにはなるもののミッドも今となっては当時の価格では販売しないでしょうし、サウスの価格も周辺中古と比べた際に割高感ありませんからまだまだ買いやすい出物であることはたしか。

予約が取りにくい状況ではありますが気になる方は早めに動かれることをおすすめいたします。

関連記事 → パークタワー勝どき(ミッド) 第一期の価格と間取り おすすめです!!

ちなみに11位から15位はこちらです。

11位:プラウドタワー芝浦 46193PV
12位:プラウド大宮桜木町 40771PV
13位:ザ・パークハウス府中 34467PV
14位:パークコート神宮北参道 ザ タワー 34031PV
15位:ザ・パークハウス自由が丘ディアナガーデン 31546PV

プラウド大宮桜木町は総戸数52戸、販売開始してから間もない中でこのPVはすごいですね。販売がもう少し早ければザ・パークハウス板橋大山と同じく非大規模マンションながらもランクインしていたかもしれないですね。

あくまで私が記事化した物件だけではあるものの数多く取り上げている中でPVが高いということはそれだけ特徴があるということはたしかです。

いつもお伝えしているところではありますが価格が高くなっているからこそ「長く住めるくらい満足度に期待できるけど売るにも困らない」出物を掴みたいところです。

新築を買うなら=中古になっても評価されるマンション

中古を買うなら=新築では買えないような中古としても評価されているマンション

上記の中から自分たちと相性合う街、マンションを選ぶとより満足度に期待できるでしょう。もちろん検討条件によってはその限りではありませんが、せっかく買うのであればどんな条件においてもその中のベストを狙っていただきたいです。

毎年お馴染み!購入を迷っている方へ沼ちゃんのありがたいいつものお言葉を!

実需でありながらも「値下がるまで待とう…」と買い時を逃すことはおすすめできません。今時点で資産性に期待できそうなのであればローン残債割れの危険も少ないでしょう。

満足度を得つつ値下がっても後悔しない…そして売るのも困らない…そんな都合の良い物件があるのか?

あります!!

後は出会った際にすぐに動けるかどうかです。

そして無理な要求(新築では手付金、中古では指値等)をしないというのも良い買い物をする大きなコツです。とくに中古マンションにおいてはお得に買うことを優先してすでに適正価格なのに指値をして買い逃すなんてのは絶対にもったいないですよ!!

2020年もありがとうございました!!

関連動画

■2021年PVランキング「TOP10」発表!! 生配信

関連記事

2020年PVランキング「トップ10」発表!!

2019年PVランキング「トップ10」発表!!

2018年PVランキング「トップ10」発表!!

2017年PVランキング「トップ10」発表!!

新築マンションの検索、資料請求はこちらから


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションマニアがプロデュースした売却相談サービス

マンションカウンター 店舗ご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です