2020年も残りわずかですね~大変な一年ではございましたが住宅購入検討者は活発的に動いており、当ブログのPVは前年比約140%と多くの方にご覧いただくことができました。本当にありがとうございます。

店舗も海浜幕張・日本橋(東京)・大阪・豊洲・月島に続く5店舗目として池袋店をオープンすることができました。

2020年9月から開始した対面相談の新サービスは大好評いただいており毎月30組以上の方にご利用いただいております。私はデベロッパーから広告費を一切貰わずに活動しているためご相談者様からいただくご相談料が貴重な収入源となります。そのため有料相談という点はこれまでと変わりないのですが成約時に全額キャッシュバックできるサービスへと進化することができたことで利用しやすくなったという声をいただけるようになりました。

個別相談はあくまで始まりです。個別相談にてヒアリング、アドバイスをした後は購入(売却)までサポートしております。

今後も時代に合わせたサービスを取り入れることで満足度向上に努めて参ります。

マンションの購入・売却・賃貸管理のご相談お待ちしております!!

マンションカウンター公式HP

2020年は個人としてもマンションを購入しました!!初めて購入したのが2005年、そこから15年で10件という一つの目標にたどり着くことができました。もちろん私がマニアなだけですから一般的にはそんな頻繁に買い替えるものではありませんのでご安心ください(笑)

今後もいろいろなマンションを見学、そして自らも住んで経験していくことで知識レベルの向上を止めずに突き進んでいきますので引き続きよろしくお願いいたします。

さて、2017年にPVランキングを発表してから4回目となります。

いつも通り年末の箸休めということでお楽しみいただければと思います。

2020年1月1日から2020年12月24日までのPVを日割り計算などせず純粋な数字を元に順位付けしているため当然ながら記事を公開したばかりのマンションは不利になってしまいますがご了承ください。また、あくまで話題性があったマンションとご理解の上、箸休め程度にお楽しみいただければ幸いです。

■平均月間PV(過去運営ブログ含まず)

2017年:約42万PV
2018年:約50万PV
2019年:約50万PV
2020年:約69万PV

それでは発表していきましょう!!

【第10位】パークタワー勝どき 46393PV(初ランクイン)

9月に公開してこのPVですから来年は上位に食い込んできそうですね。

勝どき駅直結のミッド棟から販売開始、約1900組の来場に対して約650件の申し込みと歩留まりは驚異の30%超え…(一般的に10%、よくて20%です)

公式HPにて多くの情報を先出ししていたため本気の検討者が主な来場者となったという今の時代らしい背景もあるわけですがそれでも見学予約を取るのすら難しい状況が続いており、本気検討者でさえまだ見学できていない方も多くいる状況です。

当然ながらコロナ禍前の設計ではあるのですが3LDKでもしっかりと70㎡を超えているなど駅直結という利便性だけでなく居住性も確保できるというのも評価されている点でしょう。

2021年はミッドの1LDK等シングル向け住戸及びサウスの販売が開始される予定です。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第9位】プラウドシティ日吉 46984PV(初ランクイン)

最初の記事化は2018年9月とけっこう前ですが2019年はランクインせず、けして当初の売れ行きが悪かったわけではない(むしろ好調)のですが検討者が増えたのは街びらきが影響していることでしょう。竣工してからのほうが評価されるのは大規模開発あるあるですね。

そしてそして…2022年下期には東急・相鉄新横浜線の開通も予定されており、鉄道新線の開通でより便利になります。(始発は減ると思いますが)

レジデンスⅢであればまだ間に合います。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第8位】プラウドシティ吉祥寺 47676PV(2018年:6位)

最初の記事化は2018年1月、2018年はPV伸びましたが2019年はそこまで伸びず、しかしながら2020年になって検討者が増してきました。

こちらもプラウドシティ日吉と同じく竣工してから評価が高まりました。バス便というネックはあるものの敷地内に屋根付きのバス停とその手前にカフェ、その横にスーパーマーケット完備と駅から離れるだけの価値があります。竣工してしまえばその魅力を体感できてしまうわけで、やはり大規模開発は竣工後が強いなぁ~と。これは中古でのリセールバリューでも評価されていきますから駅遠ながらも選ばれる物件となるのではないでしょうか。

完売しております。

【第7位】プラウドタワー武蔵小金井クロス 56519PV(2019年:9位)

最初の記事化は2018年2月、こちらも街びらき後により検討者が増えた大規模マンションです。

商業施設に関しては日常使いしやすい規模感となっており、スーパーマーケットへも雨に濡れずに行き来することができます。

坪単価約370万円と吉祥寺の坪単価約275万円、日吉の坪単価約295万円とは比べ物にならないくらい高いです。なんならブランズタワー豊洲でさえも手が届いてしまう単価帯ですから「武蔵小金井が好き!」「中央線が好き!」など好き好きレベルが高い方が主な検討者となるため日吉や吉祥寺に比べると動きは鈍いかと思いますが安定的に売れているようです。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第6位】幕張ベイパーク スカイグランドタワー 71720PV(2018年:10位 2019年:2位)

昨年に比べるとランクダウンではありますがこちらも街ができてくるに連れて売れ行きが加速している大規模マンションです。

竣工前完売とまではいきませんが残り住戸も少なくなっており(とくに高層階)、それなら3棟目を待つかなぁ~という方も増えてきていますね。

それでも幕張ベイパーク内はもちろん千葉県内でも目立つ存在のスカイグランドタワー、待つよりは残りから買ったほうが良いかなぁ~とも思ってしまいます。

まだなんともですが1棟目のときから「1棟目(クロレジ)と2棟目(スカイ)は間違いなく買い!!」とおすすめしてきており、実際1棟目も値上がりしています。ただ、3棟目からは何らかの付加価値を付けてこないと中古で1棟目と2棟目に勝てないですからリセール面に不安がありそうなのですよね。

そんな不安な3棟目ですが2021年中には公式発表されることでしょう。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第5位】HARUMI FLAG(晴海フラッグ) 73502PV(2019年:1位)

コロナ禍でオリンピックが延期、それに伴い入居時期が不透明となったことで販売休止へ。契約済みの方は白紙解約をすることもできますからブランズタワー豊洲やパークタワー勝どきへ流れている方もいるものの全体的にはそこまで多くないようです。駅距離あるとはいえ中央区アドレスでスペックも高く、それでいて坪単価約300万円となれば他の行き先も少ないですからね。

当時の価格帯で販売再開となればめちゃくちゃ売れそうですよね。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第4位】津田沼ザ・タワー 81209PV(2017年:8位 2018年:1位 2019年:4位)

最初の記事化は2017年5月、その後販売から1年ほどで完売となりました。今となっては値上がりして動いています。

一例

・8階 約44㎡ 2800万円台(新築時) → 3500万円台(中古時)
・42階 約55㎡ 4200万円台(新築時) → 4700万円台(中古時)
・29階 約73㎡ 5500万円台(新築時) → 6300万円台(中古時)

中古になっても検討する方が後を絶たないようなマンションを新築で手にできたというのはいいですよね~。しかもそこまで大抽選というわけでもなかったため買えないということもなかったですから。

【第3位】プラウドタワー東池袋ステーションアリーナ 87503PV(初ランクイン)

これは野村の商品コンセプトがうまかったですね~。駅直結という魅力だけに頼らず「価格は高くなってもハイグレード」で攻めてきました。同じ駅直結のパークタワー勝どきと比べると天と地の差です。(パークタワー勝どきもエグゼクティブとプレミアムはステアリに負けていないです)

もちろんパークタワー勝どきは思っていたよりも安かったわけでその分オプションでどうにかすれば良いわけですが、最初からハイグレードにしたステアリは同エリアで検討する方のハートを捉えましたよね。

残りは少ないですがまだチャンスはあります。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第2位】ザ・パークハウスさいたま新都心 97031PV(初ランクイン)

ファーストクライマックス、奇跡の新都心アドレスです。

設備仕様や駐車場部分は埼玉なりに抑えられてしまったのは残念ですが外観やエントランスホールはかっこいいですし、何より立地が良いですからね。大規模マンションではないものの注目されて当然です。

お安くはないですし、リセールバリューやコストパフォーマンス見るならシントシティのほうが上だと思うのですが「高いお金を出してでも唯一無二が欲しい」という方にドンピシャでした。

残り少ないですがまだチャンスはあります。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

【第1位】プラウドタワー亀戸クロス 109230PV(初ランクイン)

カメックス!!

けっこうなPVとなりましたね~。

ゆかいふるなど新しい設備の導入、商業施設等との一体開発、亀戸駅前という駅前立地と好条件が揃います。

戸数が多いですから竣工前完売はないでしょうけども日吉、吉祥寺、武蔵小金井と同じく竣工するとより評価されるのだろうなぁ~と。

ゲートタワーの西向き、早く販売してくれないかなぁ~。どれだけ価格のせてくるかにもよりますが未販売の中ではゲートタワー西向きが大注目となります。

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

ちなみに11位から15位はこちらです。

11位:シントシティ 44917PV
12位:ザ・パークハウス新浦安マリンヴィラ 44696PV
13位:パークコート文京小石川ザタワー 40062PV
14位:ブリリアシティ西早稲田 38535PV
15位:ブランズタワー豊洲 38414PV

今回のランキングはあくまでメインブログのみです。そのためスムログで取り上げることが多いブランズタワー豊洲やシティタワーズ東京ベイも仮にスムログPVを足すとトップ10内に入りそうでした。

気になるマンションはありましたでしょうか?購入を検討中の方でまだ物件を決めきれていない方は上記マンションを検討してみても良いと思います。

戸数が多ければ検討者が多く、PVも伸びて当然のため大規模マンション中心にはなってしまいます。

今年も多くの記事を読んでいただき本当にありがとうございました!!感謝!感謝です!!

今年は動画から私のことを知ってくれる方も増えてきました!これまで通りブログをメインとしつつも動画でのレポートにもより力を入れていきたいと思います!

チャンネル登録よろしくお願いいたします!!

マンションマニア公式YouTubeチャンネル

毎年お馴染み!購入を迷っている方へ沼ちゃんのありがたいいつものお言葉を!

結果論ではありますが沼ちゃんも私も当時のアドバイスは間違っていませんでした。下がるどころか値上がっております…

関連記事

2020年ビビビときた新築マンション「3選」(スムログに飛びます)

2019年PVランキング「トップ10」発表!!

2018年PVランキング「トップ10」発表!!

2017年PVランキング「トップ10」発表!!

新築マンションの検索、資料請求はこちらから


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションカウンター 店舗ご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です