2021年もブログ等をご覧いただきましてありがとうございました!!

皆様に支えられての10周年となりました。

おかげさまで10周年を迎えることができました!本当にありがとうございます!!

いつも本当にありがとうございます!!

メインブログとしては昨年の月間約69万PVから月間約84万PVへと伸びるなど動画での家探しをされる方も増える一方でまだまだブログの需要も大きいのだと感じました。

相談を受け付けているマンションカウンターにおいては有料個別相談の年間利用者様が400組超となるなど昨年よりも多くの方の住宅購入・売却のサポートをさせていただきました。

マンションマニアへ購入・売却相談をご希望の読者様へ ~問い合わせ方法~

また、私の一つの夢でもあった売却サービスのプロデュース商品を世に出すことができました。

マンションマニアが理想とする売却サービスをプロデュースしました!!

来年も多くの相談者様とお話できることを楽しみにしております!!

今年も多くのエリアにおいてマンション価格が高くなりましたね。

そんな中で昨年よりも強く感じたことがあります。

「価格の魅力だけでは買わないよ」という検討者の思いを強く感じる一年でした。

もちろん価格だけを理由に買うというのは昔からあり得ないわけですが一昔前の近郊・郊外であれば1000万円台~3000万円台の新築マンションがゴロゴロあったわけで安くても4000万円台~しかも狭い~というのが当たり前となった今の時代においては価格の魅力を感じること自体が難しいでしょう。

4000万円台~5000万円台で新築マンションが買えるのに「どうして話題にならず売れないのだろう。」と思う街、マンションも多いですよね。

それだけ検討者からすれば「価格以外のトキメキ」を求めているのですよね。

だって4000万円台~5000万円台だってけして安くはないのですから。

マンション販売が難しい金沢文庫においてプライム金沢文庫はなぜ激売れしているのか。供給戸数の多い流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、幕張ベイパークはなぜ在庫がだぶつくことなく値上がるくらい人気なのか。

「価格安いからおいでよ!」ではなく「近郊・郊外では考えられないかっこいいマンションつくったからおいでよ!」「住んで後悔させない子育て支援、楽しい街づくりしているからおいでよ!」と価格以外の魅力が大きいからですよね。

4000万円台~5000万円台の新築マンションにおいて予算が4000万円台~5000万円台の人に選ばれるのはもちろん「8000万円、なんなら1億円出せるけどあえてこのマンション、この街を選んだ。」というマンション価格からは考えられないくらいの収入層まで引っ張ってきている近郊・郊外の新築マンションも増えたなぁ~と。

コロナ禍であろうと都心の人気は衰えることないもののテレワークが増えたことで部屋の広さだけでなく住環境を求めて近郊・郊外で家を買う人もいることはたしかで、その層を拾えている街、マンションは強いですよね…

高価格帯でも今まで以上に「価格以外のトキメキ」があるかどうかは売れ行きの大きな要素です。

お金持ちだってお金を出せることと出そうと思うことは全く別の世界であり、立地だけでなく街づくりや建物に魅力を感じなければ動いてくれません。

価格高騰を大きく感じるようになった2018年頃って「コストカットやばすぎでしょ…」と感じる新築マンションも多かったのですが昨年から今年にかけては「えっ?めちゃくちゃかっこいいじゃん!!」みたいな一目惚れしちゃう新築マンションが増えましたよね。数年ウォッチしている人だと頷いてくれるのではないでしょうか。

価格は高いですし、専有面積を狭くする傾向(とくに予算の伸びない近郊・郊外では4LDK80㎡超など広い部屋をつくらない)はあるのですが「中古でいいじゃん」と言わせない新築マンションが増えたなぁ~と。

一概には言えないのですが売り手側の「こんだけ価格が高騰しているんだから削るところは削る。でもいいものつくらなきゃ売れないよね。」という思いを感じる物件を多く見ることができた一年でした。

価格が下がらないのであればせめて「中古でいいじゃん」と言わせない新築マンションを多く見たいと思っていましたから個人的には嬉しい楽しい一年でした。

来年はコロナ禍後に土地を仕入れて設計された新築マンションも多く出てくることでしょう。(これまでもコロナ禍後に合わせた設備仕様などを採用する新築マンションもありましたが土地仕入れ、商品設計初期からコロナ禍を意識したものはタイミング的に2022年以降が多いかと思います)

来年も素敵なマンションをたくさん見れることを願っております!!

よいお年をお迎えください!そして来年もよろしくお願いいたします!!

関連記事

2021年PVランキング「トップ10」発表!!


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションマニアがプロデュースした売却相談サービス

マンションカウンター公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です