今回ご紹介するのはプラウド浦和常盤サンクアージュです!

[物件概要] ※記事作成時点での販売概要(予定)

売主:野村不動産
施工:大末建設
価格:未定
専有面積:70.37㎡~86.08㎡
総戸数:88戸 (非分譲5戸含む)
規模:15階建て
交通:JR「浦和」駅徒歩10分(JR「浦和」駅北口徒歩9分(利用可能時間7:00~24:15、ICカード専用)
所在地:埼玉県さいたま市浦和区常盤二丁目
竣工予定:平成30年1月下旬

駐車場:44台(機械式39台、平置4台、身障者優先平置1台)))(月額18500円~24000円)
駐輪場:176台(大型スライド式30台、スライド式129台、小型平置9台、専用サイクルポート8台))(月額300円~600円)
バイク置場:3台(月額3000円)
ミニバイク置場 :3台(月額2000円)

地図はこちらです↓

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式HP

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式HP

同マンションの最大のネックは線路横ということです。京浜東北線、高崎線、宇都宮線と多くの電車がひっきりなしに通過しますから音に関しては妥協ポイントです。もちろん二重サッシになっていますから窓を閉めておけば音はさほど気にならず、かつ冷暖房の効率も上がりますからけしてデメリットだけではありませんが、窓を開放した状態ではテレビの音もかき消されるくらいの覚悟は必要でしょう。

そのようなネックがあるからこそ、建物自体にはしっかりとコストをかけて造りこんでいます。浦和駅徒歩12分で供給されたプラウド浦和常盤カトラージュも駅距離ネックがあったため全戸ワイドスパンにするなど外観、間取りなどに力を入れていましたがプラウド浦和常盤サンクアージュも負けていません。設備面でカトラージュと大きく違うポイントはディスポーザーを採用している点です。カトラージュは総戸数42戸と規模感がなかったためディスポーザーが採用されていない点が残念でしたがサンクアージュは総戸数88戸と規模感があるためしっかりと標準装備されています。

サンクアージュは玄関周りのゆとりをしっかりととっており、共用廊下側の洋室をアウトポールにするなどゆとりをもった設計となっています。

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式HP

建築費が低めだった10年ほど前は玄関周りにゆとりを持たせている新築マンションが多かったのですが最近では滅多にお目にかかれなくなってきました。そんな中でガーデンアルコーブを採用したことは大変評価できるポイントでしょう。

洋室もアウトポールになっているため無駄がなく、例えばシングルベットを2つ置いてもゆとりがあります。すでに知っている方も多くいるとは思いますが、表示されている専有面積には室内に食い込む柱が含まれていますので住まい探しをする際には十分ご注意していただければと思います。

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式HP

収納面にも力を入れており洗濯機置き場上部に吊戸棚を標準装備、とくに感動したのが洗面台の扉部分。

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式パンフレット

扉の位置を変更したり、扉を外したりできるのですが真ん中より少し上の位置に隙間をつくることができるため中にダストボックスを置くとおしゃれで清潔感のある洗面室になります!これはいいですね~。。

浦和駅周辺で近年供給されたプラウドの新築時販売単価を確認しましょう!

・プラウド浦和常盤カトラージュ 2016年築 浦和駅徒歩12分 坪単価240万円程度

・プラウド浦和高砂マークス 2018年築 浦和駅徒歩8分 坪単価280万円程度

プラウド浦和常盤サンクアージュの予定価格と間取りを一部を共有します!

※100万円単位の予定価格です

※読者様より一部住戸の予定価格がお安くなったとのご連絡をいただきましたので一部「→」で変更済みです。情報提供ありがとうございました。

Aタイプ 86.08㎡ 角住戸

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式HP

4階 5700万円台 坪単価219万円
9階 6200万円台 坪単価238万円 → 5900万円台 坪単価226万円
14階 6700万円台 坪単価257万円 → 6400万円台 坪単価245万円 

Cタイプ 72.07㎡  中住戸

画像出典:プラウド浦和常盤サンクアージュ公式HP

2階 5100万円台 坪単価233万円
9階 5400万円台 坪単価247万円 → 5300万円台 坪単価242万円
14階 5600万円台 坪単価256万円 → 5400万円台 坪単価247万円

Fタイプ 73.77㎡ 角住戸

4階 5300万円台 坪単価237万円 → 5100万円台 坪単価228万円
9階 5500万円台 坪単価246万円 → 5300万円台 坪単価237万円
14階 5800万円台 坪単価259万円 → 5700万円台 坪単価255万円

プラウド浦和常盤サンクアージュの平均坪単価は250万円程度となりそうです。

お気づきかと思いますが価格に歪みがありますね。角住戸がお得な価格設定となっています。もちろん中住戸がダメと言うワケではありませんがこの価格設定ならば角住戸を選んでおくと満足度が高くなることはもちろん、リセール面でも強いでしょう。角住戸とはいえバルコニー部以外の窓も二重サッシになっていますから音に弱いということはありません。とくにFタイプの場合は東側の窓からの眺めに抜け感があるため開放感を求める方にもおすすめです。

管理費などは未定でした。

直床ではありますが床スラブ厚を230mm以上確保(一般的に多いのは200mm)、天井高2500mm以上、バルコニーの隣戸境は下部隔て板&コンクリート(一部住戸除く)でプライバシー性を確保、ディスポーザー、食器洗い乾燥機、ミストサウナ、浴室ダウンライト、トイレ手洗いカウンター、バルコニー水栓など設備、仕様も充実しています。

この規模では珍しく屋上にスカイビューテラスを設けています。1階住戸には専用の屋根付きサイクルポートを完備、専用庭部分から直接お部屋へ出入りできるとのことで人気が出そうです。

目の前が戸建のため日当たりが良く、全戸南南東向きの建物配置で私が現地を見たときは1階住戸にまで日が当たっていました。

【総評】

線路の真横ということさえ気にならなければとてもおすすめできます。後発物件もあるため迷うところかと思いますが、サンクアージュの近くに建設される(仮称)さいたま市浦和区常盤1丁目計画を待つ意味はとくにないでしょう。それであれば規模もあり外観やランドスケープにこだわりのあるサンクアージュを購入することをおすすめします。

しかしながら東仲町であれば待つ価値はあると思います。ただし、坪単価300万円まではいかなくとも高砂マークスと同じく坪単価280万円、もしくは坪単価290万円、早期完売を目指さないのであれば坪単価300万円超えも十分あり得ますから予算が届くならというお話です。

ここ数年浦和エリアでは数多くのプラウドが供給されてきましたが駅距離、価格、建物、仕様などをトータルして考えた時に一番バランスが良いプラウドであると評価します。線路横という一般的には悪条件となる要素があるからこそグレードを上げてきています。価格に関しても土地が入札でないことや過去のモデルルームを改装したため販売費が抑えられているなどの条件もあり目に優しくなっています。

けして価格だけがウリのマンションではありませんが価格も目に優しく浦和駅徒歩10分圏内でグレード感が高いとなれば予算が5500万円前後の方であれば迷う必要もないでしょう。逆に予算が6000万円を超えてくるようであれば高砂マークスやザ・パークハウス浦和岸町などと比較されることをおすすめします。

前回の記事→プラウド浦和常盤サンクアージュ 価格は?! 現地を見てきました!

関連記事

プラウド浦和高砂マークス 予定価格と間取り モデルルーム訪問

プラウド南浦和根岸  価格は?!マルエツ根岸店跡地

プラウド蕨 予定価格と間取り モデルルーム訪問

プラウド北与野(予想) 価格は?! 北与野駅近くに野村不動産がマンション建設

プラウド南与野(予想) 南与野駅前に野村不動産がマンション建設へ

プラウド川口ほげほげ 川口飯塚1丁目3番地区計画

プラウド浦和東仲町Ⅱ計画 価格は?! 現地を見てきました!

プラウド浦和常盤サンクアージュの物件詳細はコチラ

~2017年6月17日追記~

第1期

販売戸数:43戸

販売価格:4449万円~6549万円
専有面積:70.37m2~86.08m2

管理費:月額14600円~17800円
修繕積立金:月額9510円~11630円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です