今回ご紹介するのはプラウド練馬光が丘公園です!

[物件概要]

売主:野村不動産
施工:長谷工コーポレーション
価格:未定
専有面積:58.26㎡~81.60㎡
総戸数:60戸
規模:6階建て

交通:
東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増」駅徒歩9分
東武東上線「成増」駅徒歩11分
都営大江戸線「光が丘」駅徒歩19分

所在地:東京都練馬区旭町二丁目
竣工予定:2019年1月下旬

地図はこちらです↓

画像出典:プラウド練馬光が丘公園公式HP

成増駅最寄りの光が丘公園近接、かつ練馬区アドレスということで総戸数60戸という規模でありながらも予約が取れないくらい人気となっています。実際私も予約が取れずになんとか予約が取れた知り合いにお願いして同席させてもらったくらいでした。なんとGWだけで100組の来場があるとのこと・・・。マンションマニアの住まいカウンターへの問い合わせも戸数の割に多く、注目されているマンションであることは間違いありません。

ではおすすめマンションなのか?!

正直なところ「これは買いです!!おすすめです!!」と例えばプラウド綱島SSTやプラウドさいたま新都心のときのように声を大にして言えるほどではないというのが私の意見です。ただ一つ言えることは大きな欠点がなくバランスが良いということ。ここまでバランスが良いマンションというのはなかなか出会えないわけで予算さえ合うのであれば購入を辞退する理由がなかなか見つからないでしょう。

共働きのファミリー層が住まいを探す際には通勤距離、子育て環境、買い物利便性、部屋の広さ、支払い条件など幅広い条件を求めることが多いでしょう。ディンクス層であれば「資産性!!駅近!!他はある程度妥協する!!」と尖っている方も多いため探しやすいのですがファミリー層であればそうもいかず何一つ妥協したくないというのは皆同じでしょう。でもそんなマンションなかなか出会えない。私も数多くのマンションを見てきていますが滅多に出会えません。それがプラウド練馬光が丘公園であれば何一つ妥協せずに済むというのですからそれは人気がでて当然ですね。

まず通勤距離という部分に関してですが成増駅から池袋駅まで1駅約10分、地下鉄成増駅から新宿三丁目駅まで約25分など都心までも容易にアクセスできます。とくにおすすめは東武東上線です。成増始発を狙えば座れますし帰宅時にも池袋駅から座って帰れます。朝の通勤時も激込みということがなく成増駅で電車に乗り込みドアが閉まれば次は池袋ということでとても快適です。有楽町・副都心線に関しては東武東上線よりかは混んでいますが和光市始発を挟みますし他路線に比べると快適な通勤が可能となります。

次に子育て環境ですが23区で4番目に面積が広い光が丘公園に近接しており、さらに今回注目していただきたいのは練馬区アドレスということです。けして板橋区がダメというわけではないですし、私自身が板橋区出身ですから板橋区loveですが世間的には練馬区のほうが人気がある(光が丘周辺で)というのは紛れもない事実でしょう。公園、保育所、学童クラブなどの数を見てもデータとして勝っている部分はもちろんのこと、練馬区アドレスがゆえに光が丘駅周辺にお住まいの方も検討候補に入るわけです。

というのも光が丘駅周辺では分譲マンションの建設がほぼなく、開発当時に生まれた子供たちが結婚適齢期になり一度は街を離れたけども近居をしようと思い探してもなかなか出物がない。そんな中で練馬区アドレス、光が丘公園近接のプラウド練馬光が丘公園が供給されるとなれば・・・当然検討候補に入るでしょう。2路線使えて便利な成増駅最寄りということは今どきの共働き夫婦には逆にプラス材料というわけです。親世帯とスープの冷めない距離に住みながら通勤利便性を妥協しなくて済むわけですし、子育て環境に関してはこれだけ大きな公園が近くにあるわけで納得いく材料が揃っています。

そもそも大きな公園がある場所というのは駅から遠い、駅前に商業施設が少ないなど何らかのデメリットが多いことはたしかです。面積1位の水元公園、2位の葛西臨海公園、3位の舎人公園と比べたときに4位の光が丘公園は公園の周りにも商業施設があり、ただ公園に遊びにいくというだけでなく公園で遊んだあとに買い物をするなどいろいろな楽しみ方ができるのです。

ちなみに私が小学生から中学生のときは板橋区蓮根から自転車で光が丘公園へ向かい友達とバスケをして、そのあとダイエー(現イオン)のゲームセンターでコインゲームをするのが休日の遊び方でした!

緑豊かな光が丘公園

成増駅周辺には商業施設が点在していますから日常の買い物に困ることもないでしょう。

次に部屋の広さについてです。プラウド練馬光が丘公園の3LDKは70㎡前後を確保しており、さらには間取りにも特徴があります。プラウド西葛西でも採用されていた土間があります。今回は洗面室と繋がっている土間もありますから公園で遊んで汚れた後は土間経由で洗面室へいきお風呂へ直行ということも実現できます。

土間にはコンセントもありますから趣味の部屋として利用してもいいでしょう。私なら鉄道模型のスペースにしたい・・・(笑)

そして価格ですが70㎡が6000万円以内と現実的なものとなっています。

予定価格と間取りの一部を共有いたします!

[南西向き]

Aタイプ 3LDK 75.45㎡

画像出典:プラウド練馬光が丘公園公式HP

2階 6400万円台 坪単価280万円

Btタイプ 3LDK 73.28㎡

画像出典:プラウド練馬光が丘公園公式HP

1階 価格未定

Bタイプ 3LDK 71.75㎡
2階 5900万円台 坪単価271万円

Cタイプ 3LDK 70.77㎡
2階 5800万円台 坪単価270万円
5階 6100万円台 坪単価284万円

Eタイプ 3LDK 68.63㎡
2階 5600万円台 坪単価269万円
5階 5900万円台 坪単価284万円

Gタイプ 3LDK 68.86㎡
2階 5500万円台 坪単価264万円
5階 5900万円台 坪単価283万円

Hタイプ 2LDK 58.26㎡
2階 4900万円台 坪単価278万円
5階 5000万円台 坪単価283万円

Iタイプ 4LDK 81.60㎡
2階 7100万円台 坪単価287万円
5階 7300万円台 坪単価295万円

[南東向き]

予定価格記載なし

まだ予定のものでもう少しお安くなるよう努力はしているとのことでした。記載の数値は上限と思っていただければ間違いなさそうです。

お安い!!とは言えませんが妥当な価格でしょう。前回の記事では坪単価275万円と予想しましたがほぼズレはなさそうです。

管理費などの維持費は未定でしたが駐車場がすべて平置きでしっかりと駐車場代を取るためお安くできそうとのことでした。駐車場設置率は30%ですからちょうど埋まるくらいでしょう。

玄関前にはアルコーブを設けているため共用廊下にゆとりがあります。

1階住戸のトランクルームも使い勝手がいいことでしょう。なにせ光が丘公園がすぐ近くにありますからスポーツ用品などをトランクルームに置いておけばいつでも気軽にお出かけができます。専用庭には鍵がありますからそのまま出入りすることもできます。

1階住戸にシェア倉庫を設けてアウトドア用品をシェアするサービスも導入予定となっています。

周辺の分譲マンション相場を確認しましょう!

・ヒルズ成増プライディアコート 2001年築 板橋区成増1丁目 地下鉄成増駅徒歩6分 新築時の坪単価約205万円 現在の坪単価約160万円

・ベルポート光が丘公園 2003年築 赤塚新町3丁目 地下鉄成増駅徒歩7分 新築時の坪単価約165万円 現在の坪単価約195万円

・ルピアコート光が丘公園 2015年築 板橋区赤塚新町3丁目 地下鉄成増駅徒歩8分 新築時の坪単価約245万円 直近事例なし

・クレアホームズ成増 2017年築 練馬区旭町2丁目 地下鉄成増駅徒歩9分 新築時の坪単価約265万円 直近事例なし

周辺相場から考えられるプラウド練馬光が丘公園の将来価値としては

Cタイプ 3LDK 70.77㎡ 5階 6100万円台(新築時) → 4900万円(築10年時) 210

となります。

設備仕様に関してはディスポーザーがありません。ただスロップシンクが付いているのは立地に合っていて魅力的です。キッチン天板は天然石です。バルコニー隣戸境の隔て板がトールタイプとなっているためプライバシー性も確保されています。

直床であることは残念でした。ただ20m規制のエリアで6階建てですから階高は確保されています。ゴミ置き場が二重扉(前室あり)となっているのは評価すべき点でしょう。

道路向かいの都営住宅もプラウド練馬光が丘公園と同じく高さ20m規制があるため前建て不安も少なくなっています。目の前が道路ですが電線が都営住宅側のため重なる階を選んでも目の前にはこないため気になりにくいでしょう。

【住むレーション】

[有楽町線]

地下鉄成増駅 8:05発
池袋駅 8:21着
飯田橋駅 8:33着
銀座一丁目駅 8:47着
豊洲駅 8:54着

[副都心線]

地下鉄成増駅 8:00発
池袋駅 8:15着
新宿三丁目駅 8:25着
渋谷駅 8:32着

[東武東上線]

成増駅 8:01発
池袋駅 8:14着

物件近くのバス停から成増駅、光が丘駅へ向かうバスが出ています。

【総評】

全体的にバランスが良いマンションですね。大きな欠点が見つかりません。住まい探しにおいて何一つ妥協したくないという方におすすめのマンションです。

外観に関してもエントランスを別棟(2階住戸の下でない)としておりさらにはエントランスホールを半野外として植栽計画を豊かにするこだわりようです。背中側(共用廊下)もガラスパネルを採用するなど外から見た時には一目で高級マンションとわかり、住まう方には公園の風を感じることができる工夫があります。成増駅を最寄りとして光が丘公園を庭として活用できる立地条件であることはかなりの強みと言えるでしょう。

住まい探しにおいて基本的には都心近接派なのだけども自然豊かな環境も諦めたくないという方にはドストライクな物件となるのではないでしょうか。

光が丘公園を散策すると生き生きとしている方が多い。そして元気に笑顔で遊ぶ子供たち。子供が楽しそうな街は魅力的だなぁ~と感じますね。そういえば私も光が丘公園に遊びに行っていたとき常にワクワクしていた記憶があります。だからこそ光が丘エリアで育った子供たちが子育ての時期になると光が丘に戻りたくなるのかもしれないですね。

プラウド練馬光が丘公園と比較検討していただきたいのはブリリア大山パークフロントです。もちろん光が丘公園ほどの大きな公園が近接しているわけではありませんがプラウド練馬光が丘公園を気に入る方であれば良いライバルとなるでしょう。ブリリア大山パークフロントは私が強くおすすめしているマンションの一つです。ただし売れ行きが絶好調すぎて完売が近づいています。

関連記事

プラウド練馬中村橋ガーデンテラス 予定価格と間取り モデルルーム訪問

プラウド練馬光が丘公園 価格は?! 現地を見てきました!

リリーゼ光が丘レジデンス 予定価格と間取り 希少な光が丘駅徒歩10分圏内

ジオ練馬北町(予想) 価格は?! 現地を見てきました!

ザ・パークハウス和光丸山台(予想) 価格は?! 現地を見てきました!

ライオンズ和光丸山台マスターヒルズ 予定価格と間取り モデルルーム訪問

ブリリア大山パークフロント 予定価格と間取り モデルルーム訪問 おすすめです!!

プラウド練馬光が丘公園の物件詳細はコチラ

~2018年6月13日追記~

販売戸数:50戸
販売価格:4599万円~7299万円
最多価格帯:5800万円台(9戸)
間取り:2LDK~4LDK
専有面積:58.26㎡~82.99㎡ (一部トランクルーム面積1.39㎡・1.53㎡含む)

管理費(円)/月額12400円~17600円
修繕積立金(円)/月額8200円~11690円
enecoQシステム料金/月額2052円(消費税10%時は2090円となります)

駐車場:18台(平置16台、小型用1台、身障者優先平置1台)月額:16000円~22000円
駐輪場:120台※垂直2段ラック(上段)式25台、垂直2段ラック(下段)式60台、大型スライド式25台、傾斜ラック式10台 月額:200円~400円
ミニバイク置き場:2台 月額:2000円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です