今回ご紹介するのはプラウドシティ日吉です!

[物件概要]

売主:野村不動産 関電不動産
施工:三井住友建設
価格:未定
専有面積:70.06㎡~86.46㎡
総戸数:362戸 (※総計画戸数約1320戸(予定))
規模:20階建て
交通:東急東横線・目黒線 「日吉」駅 徒歩9分
所在地:神奈川県横浜市港北区箕輪町二丁目
竣工予定:2019年12月下旬

駐車場:236台(機械式231台 平置き4台 身障者優先平置き1台)
自転車置き場:722台(スライド式640台 平置き82台)
バイク置き場:10台
ミニバイク置き場:15台

地図はこちらです↓

画像出典:プラウドシティ日吉公式HP

モデルルーム公開は2018年10月となりますが2018年9月22日及び23日、慶応義塾大学日吉キャンパスにて「100LAB大会議~プラウドシティ日吉 街づくり構想発表会~」が開催されましたので参加してきました!

プラウドシティ日吉の営業責任者がプレゼンテーションをおこなうのですが面白かったのがその方、なんとプラウド船橋の住民さんとのことです。新築時に購入されたそうです。プラウド船橋と言えば1497戸が約1年で完売となった超人気マンションです。新築時の坪単価は約150万円、現在は2割ほど値上がりしています。

プラウド船橋とプラウドシティ日吉に関してはただのマンション開発ではなく街づくりということで似ている点が多いですね。プラウドシティ日吉に関してもただマンションを開発するのではなく街をつくっていきます。

まずマンションですが3期にわけて建設され総戸数は1320戸を予定しています。オウカス(高齢者住宅)、新設小学校、商業施設などと一体開発されます。オウカスはプラウド船橋にも隣接しており、今後はプラウドシティ吉祥寺、幕張ベイパークでも併設されます。

商業施設は1階に生鮮食品、コンビニ系、花屋、クリーニング、音楽教室、2階にクリニックモール(内科、小児科、皮膚科)、調剤薬局、皮膚科、フォトスタジオ、3階に認可保育園(優先権なし)が入ります。

新設小学校、商業施設に関しては1棟目の入居とほぼ同時の2020年春に開校及び開業、オウカスは3棟目の入居とほぼ同時の2022年春に開業を予定しています。

将来的には3棟目の横に健康支援施設ができます。こちらは1階にカフェ、スタジオ(ヨガレッスンなど)、2階にスポーツジムが入ります。

営業責任者によればプラウド船橋に住んでからジム(街びらきの数年後に開業)に通い始めて少しづつ痩せているとのこと。仕事帰りに一旦帰宅してトレーニングウェアに着替えてそのままジムへ、そしてそのまま帰宅からのシャワーという素晴らしきルーティンのおかげで続けられているそうです。プラウドシティ日吉が完成するころにはガリガリを目指すとのことでしたが働き過ぎでガリガリにならないことを願います。

プラウドシティ日吉は「100年生きたい街がある」というコンセプトとなっています。そのためには街の価値を維持、さらにはバリューアップしていく必要があるわけですが今回特徴的なのは一般社団法人(まち会社)を開設して住民がいわゆる社員となれることです。分譲マンションにおいてはコミュニティ形成を豊かにして管理の面で付加価値を付けていくというのは当たり前の時代となりつつあるわけですが容易なことではありません。しかしその土台を最初から用意して住民の意識を高め、デベロッパーと協力して街の価値を維持していくということは住んでいる際の満足度はもちろん資産価値という面でもプラスに働くことでしょう。

しかしながデベロッパーと協力といっても完売してしまってからはどうなるのか?心配ですよね。

でも大丈夫!!今回は商業施設やマンション共用施設(コワーキングスペース部分など)を野村不動産が所有し続けます。商業施設を保有ということについては相模大野や今後開発される武蔵小金井と同じような感じですね。

もちろん商売ですからいつかは撤退する可能性は0ではありません。しかしながらプラウドシティとい自社物を見捨てることがあるでしょうか?これはなかなか考えにくいことかとは思います。逆に考えれば住民主導でどんどん街を発展させて野村不動産はあくまでサポーターであるくらいまでいければ理想的ですね。

野村不動産保有の部分に関してはコワーキングスペース、会議室、集会室なども含みますから会社以外の働く場所も確保することができます。

マンション自体のスペックなどはモデルルーム訪問後に記事化いたしますがけっこう力の入ったものとなりそうです。

板状ながら免震を採用していますし、2.4mのハイサッシとのことです。2.4mは頑張ってますね~。楽しみ。

いただいた図面集を見ると共用廊下にゆとりがあり、玄関部をクランクインさせています。さらにはトランクルームもあるようです。

画像出典:図面集

画像出典:図面集

エレベーターホールもしっかりと設けられています。これぞ分譲マンションですわ~。

価格の発表はありませんでしたが周辺相場を確認しつつ予想してみましょう。

・ラヴィドール横濱日吉 2003年築 日吉駅徒歩10分 新築時の坪単価約185万円 直近売り出し事例なし

・パークスクエア綱島 2008年築 綱島駅徒歩9分 新築時の坪単価約230万円 現在の坪単価約220万円

・プラウド綱島 2011年築 綱島駅徒歩10分 新築時の坪単価約200万円 現在の坪単価約225万円

・プラウド日吉 2016年築 日吉駅徒歩14分 新築時の坪単価約270万円 直近売り出し事例なし

・プラウド綱島SST 2018年築 綱島駅徒歩11分 新築時の坪単価約275万円 直近売り出し事例なし

・プラウド日吉クロス 2019年4月竣工予定 日吉駅徒歩16分 新築時の坪単価約260万円 建設中

上記相場からプラウドシティ日吉の販売価格を予想すると坪単価295万円となります。

70㎡換算 約6250万円

戸数も多いため無茶はしてこないと思います。そのため坪単価300万円をぎりぎり超えないか、超えてもちょっとだけという価格帯になるのではないでしょうか。

【住むレーション】

[東横線→副都心線]

日吉 8:03発
渋谷 8:25着
新宿三丁目 8:32着
池袋 8:40着

日吉 8:00発
横浜 8:12着
みなとみらい 8:15着

[目黒線→三田線]

日吉 8:14発
目黒 8:36着
大手町 8:54着

[目黒線→南北線]

日吉 8:19発
目黒 8:41着
六本木一丁目 8:51着

[グリーンライン]

日吉 8:02発
センター北 8:12着
中山 8:22着

建設地 吉日楽校展望台より

私がいつも相談者様にお伝えしていることがあります。

「資産性も大事ですがそれ以上に好きになれる街、マンションを選んでください。」

街づくり構想発表会に参加して営業責任者の方が話す内容から感じたことは

「プラウドシティ日吉をぜひ好きになってもらいたい」

「プラウドシティ日吉で楽しく暮らしてもらいたい」

ということ。

商売ですから売らなきゃいけないことは当然ではありますがそれよりも先に愛があるんですよね。

コミュニティに関してもけして押し付けるものではなく自然体で良いのです。毎日共用施設を利用する、街の商業施設を利用する。これがコミュニティの始まりです。そしてそこに愛があればこの街、マンションを良くしたいと思えることでしょう。

人生で一番高い買い物なのに妥協で買ってしまう方もいますがそれはいかがなものかと思っています。もちろん100点満点の買い物はできないでしょうけどもそこは70点以上を目指し、好きという気持ちは120点を目指してもらいたいなと。

街づくり構想発表会に参加しての評論としては

「プラウドシティ日吉は自分自身の可能性を高めることができる街、マンションなのではないか」

と強く感じました。

モデルルーム訪問が楽しみです!!

更新記事→プラウドシティ日吉 予定価格と間取り モデルルーム訪問

関連記事

ジェイグランディア日吉 予定価格と間取り とてもおすすめです!!

プラウド綱島SST 予定価格と間取り モデルルーム訪問 狙い目マンションです!!

プラウド日吉クロス 価格と間取り モデルルーム訪問

プラウド日吉本町(予想) グリーンライン日吉本町駅前にプラウド建設へ ~(仮称)日吉本町計画~

プラウド日吉、SSTとアピタ日吉店跡地再開発 日吉×女子大生さん

プラウドシティ日吉の物件詳細はコチラ


マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です