今回ご紹介するのはプライム新杉田です!

[物件概要]

売主:京急不動産 京浜急行電鉄 三信住建
施工:大末建設
専有面積:56.66㎡〜85.16㎡
総戸数:156戸
規模:7階建て

交通:
JR京浜東北・根岸線「新杉田」駅徒歩10分
シーサイドライン「新杉田」駅徒歩10分
京急線「杉田」駅徒歩13分

所在地:神奈川県横浜市金沢区富岡東1丁目
竣工予定:2017年7月11日

駐車場:67台(機械式64台・平置3台(内車いす使用者用1台、来客用1台、カーシェアリング用1台))月額:9000円~15000円
自転車置場:314台(スライド式ラック302台・サイクルポート5区画(10台)、サイクルシェアリングポート1区画(2台))月額:1台目無料、2台目以降300円 サイクルポート月額:1000円
ミニバイク置場:11台 ※月額:1500円

先着順物件概要 ※2018年2月末時点

販売戸数:19戸
販売価格:3660万円~5370万円(税込)
最多価格帯:4200万円台・4300万円台
間取り:3LDK~4LDK
専有面積:66.06㎡~84.77㎡

管理費(月額)10100円~12960円
修繕積立金(月額)5730円~7350円

地図はこちらです↓

画像出典:プライム新杉田公式HP

新杉田駅最寄りの金沢区アドレスにて竣工したプライム新杉田の建物内モデルルームを訪問しました。

杉田駅からも新杉田駅からもフラットな道のりとなっていますし線路、高速道路、大通りからも離れた静かな環境となっています。ただ駅徒歩10分ということと新杉田エリアあるあるの中古マンションの価格が目に優しいということもあってか竣工から半年以上経過した今も完売には至っていません。

駐車場は機械式が主ですがまだ空きがあるとのことです。設備面ではディスポーザーを完備しています。

画像出典:プライム新杉田公式HP

価格と間取りの一部を共有いたします!

Jタイプ 南西向き 67.92㎡
3階 3660万円 坪単価178万円

K1タイプ 南西向き 69.55㎡
4階 4060万円 坪単価192万円

K2タイプ 南西向き 69.55㎡
5階 4240万円 坪単価201万円

Lrタイプ 南西向き 84.21㎡
6階 5370万円 坪単価210万円

Q1タイプ 南東向き 70.31㎡
6階 4390万円 坪単価206万円

Ngタイプ 南東向き 70.36㎡
1階 3840万円 坪単価180万円

Nタイプ 南東向き 70.36㎡

画像出典:プライム新杉田公式HP

2階 4210万円 坪単価197万円

O1タイプ 南東向き 69.2㎡
4階 4160万円 坪単価198万円

O2タイプ 南東向き 69.2㎡
6階 4320万円 坪単価206万円

Pタイプ 南東向き 72.55㎡
2階 4320万円 坪単価196万円

Rタイプ 南東向き 72.55㎡
5階 4500万円 坪単価205万円

Tタイプ 南東向き 74.09㎡

画像出典:プライム新杉田公式HP

3階 4500万円 坪単価200万円

周辺相場を確認しましょう!

・サングレイス新杉田 2000年築 金沢区富岡東1 新杉田駅徒歩12分 新築時の坪単価約160万円 直近事例なし

・サングレイスパセオデラルス 2001年築 金沢区富岡東1 新杉田駅徒歩12分 新築時の坪単価約135万円 直近事例なし

・クリオ新杉田駅前 2004年築 磯子区新杉田町 新杉田駅徒歩3分 新築時の坪単価約155万円 現在の坪単価約150万円

ヨコハマ・シーナリータワー 2004年築 磯子区杉田1 新築時の坪単価約165万円 現在の坪単価約200万円

クリオレジダンス横浜新杉田ハマシップ 2015年築 磯子区新杉田町 新杉田駅徒歩3分 新築時の坪単価約195万円 現在の坪単価約205万円

・クリオ新杉田 2015年築 磯子区杉田4 新杉田駅徒歩6分 新築時の坪単価約160万円 現在の坪単価約115万円

上記相場からプライム新杉田の将来価値を予想すると

O1タイプ 69.2㎡ 4階 4160万円(新築時) → 2500万円(築10年時)

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

【住むレーション】

[京急線]

杉田 8:00発
上大岡 8:06着 8:08発
横浜 8:18着
京急川崎 8:31着
品川 8:48着

[京浜東北線]

新杉田 8:00発
横浜 8:19着
川崎 8:33着
品川 8:49着

[シーサイドライン]

新杉田 8:03発
八景島 8:21着

[横浜京急バス 110系統]

杉田住宅前 8:07発
磯子駅 8:18着
桜木町駅 8:50着
横浜駅東口 9:00着

【総評】

新杉田駅最寄りの分譲マンションと言えば駅に直結しているヨコハマ・シーナリータワーですが築13年を超えました。ちょうど私が物件調査を始めたころのマンションですから懐かしい。新築時よりも2割ほど値上がりしています。そのあとは「ハマシップ」という名前におぉ~!となったクリオレジダンス横浜新杉田ハマシップが2015年に竣工。駅直結ではありませんが商業施設との一体開発のため日常の利便性としてはヨコハマ・シーナリータワーに負けていません。

プライム新杉田とは区が違うとはいえ同じ最寄り駅のランドマークマンションが中古市場で坪単価200万円ほど。駅徒歩10分のプライム新杉田も坪単価200万円ほど。

新杉田駅周辺には魅力ある中古マンションも多くなっていますから駅徒歩10分で坪単価200万円という数字は少し厳しいなぁ~というのが正直なところの感想です。

ただプライム新杉田は管理費などの維持費がお安くなっており、新築マンションとしてみれば毎月の支払総額が抑えられるため新築志向のファミリー層の方であれば検討の候補に入れてみても良いかもしれません。

関連記事

クレヴィア金沢八景 THE BAY 予定価格と間取り モデルルーム訪問

ザ・パークハウス オイコス金沢文庫 価格は?! 現地を見てきました!

新杉田駅のマンション検索はコチラ


マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です