今回ご紹介するのはサングランデザ・レジデンス千葉です!

[全体物件概要]

売主:京成電鉄
施工:長谷工コーポレーション
総戸数:188戸(第Ⅰ工区98戸、第Ⅱ工区90戸)
規模:地上15階建て
交通: 千葉都市モノレール「市役所前」駅徒歩2分 JR総武線・総武快速線「千葉」駅徒歩13分 JR京葉線「千葉みなと」駅徒歩10分 
所在地:千葉県千葉市中央区千葉港
竣工:第Ⅰ工区:平成30年1月下旬 第Ⅱ工区:平成31年1月下旬以降

[第Ⅱ工区概要]

予定価格:未定
専有面積:70.20㎡~85.02㎡

地図はこちらです↓

map

第Ⅰ工区の98戸は見事に竣工前完売!

駅近でありながら坪単価は150万円という価格破壊な設定でしたからそりゃ売れますよね。。さぁ第Ⅱ工区は価格を盛ってくるのかどうか。千葉駅の駅ビルが大部分オープンする9月7日以降の販売開始となるわけで安く出す必要もないのですが、売主の京成さんは無茶な価格設定をしないはずですから目に優しい価格になることはたしかでしょう。

1割upの坪単価165万円くらいにしてくれると嬉しいのですが。それでも十分価格破壊ですが(笑)

価格が安い理由は前回の記事でもお伝えしましたが土地代が実質0円だからです。もともと京成電鉄が長きにわたり所有していた土地に京成電鉄のマンションを建設するため価格破壊が実現できてるわけです。それでいてディスポーザー、食洗機、床暖房、複層ガラスなどを完備するなど仕様も悪くありません。

第Ⅱ工区のモデルルームがオープンしましたら再度記事化いたします!

今回はサングランデザ・レジデンス千葉の近くにある千葉ポートスクエアもご紹介いたします!

千葉市中央卸売市場跡地に1993年10月1日に開館した千葉ポートスクエア、建物はバブル臭満載のため豪華なのですが立地がいまいちだったこともあり空きテナントが多くなっていた施設です。とはいえ全盛期の頃を知らないですし、多くのテナントが撤退していた頃もわざわざ行くこともなかったためネット情報や周辺にお住いの方からの情報のみではありますが、テナント部分に関してはゴーストタウン化していたようです。

そんな千葉ポートスクエアが今年に入り事実上の再生を図るとのニュースが。そして2017年7月1日に商業棟「ポートタウン」がリニューアルオープンしました!

立地条件は千葉駅から徒歩15分、千葉みなと駅から徒歩10分、千葉中央駅から徒歩9分、市役所前駅から徒歩6分と当然ながら微妙なままではありますが訪問日はそれなりにお客さんはいました。

ただ・・・誰をターゲットにしているのかがよくわからないテナント構成でもっと改善のしようがあるのではと思ってしまいました。サバイバルゲームをする階はものすごく賑わっていましたがサバイバルゲームをする方が好むようなお店をテナントに入れているわけでもなく、外国人の方向けと言われているラオックスの家電、日用品コーナーも中途半端感が。。。

いっそのことラウンドワンにでもテナントに入ってもらった方が・・・。

今後の改善に期待したいところではありますがそんなモヤモヤも感じてほしいところですのでサングランデザ・レジデンス千葉を検討されている方にはぜひ一度訪れていただきたいです!

とくにカップラーメンコーナーは面白いですよ!

42種類(訪問時点)のカップラーメンが置いてありイートインスペースで食べることができます。価格も盛られておらず150円~200円くらいの商品が多いですね。購入した商品にコーン、チャーシューなどのトッピングも各50円にて可能で自分好みのカップラーメンにすることも可能です。

まずは市販のカップラーメンではなく自家製カップラーメンというオリジナル商品を購入!298円でライスとドリンクも付いてくるのでお得感あります!

その後は米沢ラーメン!

うん!普通に美味しい(笑)

〆は仙台辛味噌ラーメンにコーンをダブルでトッピングして(これマジうま!!)食べました~。お腹いっぱい。

コンセントがある席もあるため学生さんが勉強している姿も見受けられました。ドリンクだけでも150円からとお安く、カップラーメンも価格が盛られていないため手軽に利用できるのがいいですね!

立地がいまひとつな商業施設であればある程度突き抜けたコンセプトにしたほうがいいと思うのですが。リニューアルと言いつつもお手洗いはリニューアルされていなかったり・・・中途半端感もすごかったですがとりあえず一度訪れてカップラーメンを食べましょう!!(笑)

更新記事→サングランデ ザ・レジデンス千葉 予定価格と間取り 第二工区販売開始へ

関連記事

サングランデザ・レジデンス千葉 予定価格と間取り モデルルーム訪問

↓予定価格が発表されました↓
サングランデ津田沼 価格は?! 現地を見てきました!

↓周辺の新築マンション↓

千葉市中央区の新築マンション検索はコチラ

~2018年2月3日追記~

イーストレジデンス(第Ⅱ工区)販売概要

販売価格:2700万円台〜4400万円台  ※100万円単位
最多販売価格:3,000万円台  ※100万円単位
間取り:3LDK~4LDK
専有面積:70.20㎡~85.02㎡


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションカウンター 海浜幕張店 池袋店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です