※タイトルを「若潮ハイツマンション建て替え事業 坪単価20万円がどう化けるか 検見川浜の相場観」から「ミハマシティ検見川浜 若潮ハイツマンション建て替え事業 坪単価20万円がどう化けるか」に変更いたしました

野村不動産、コスモスイニシア、長谷工コーポレーションが進めている「若潮ハイツマンション建替え事業」が6月1日に千葉市長の認可を受けたとプレス発表がありました。同計画は京葉線の検見川浜駅から徒歩10分の場所に位置する若潮ハイツマンション約500戸を1009戸のマンションに建て替えるというものです。

画像出典:野村不動産公式HP

若潮ハイツマンションは竣工から44年ほど経過しておりここ数年は坪単価20万円~坪単価30万円程度で動いていましたがこの建て替えによって費用負担なしで大手デべロッパーの新築マンションに生まれ変わるとしたらいろいろな苦労があるにせよ良い話なのではないでしょうか。

規模は違いますが最近だとエアヒルズ藤沢が記憶に新しい建て替え事業です。駅前立地でなくとも敷地にゆとりがあると大化けするからすごいですね。

駅から現地まで歩いてみましたが歩道も整備されており徒歩10分表記ではありますがけして苦には感じませんでした。

画像出典:野村不動産公式HP

A敷地とB敷地に分けて建て替え工事を進めるため現住民の方は一部を除き仮住まいが不要となります。完成予想図、ランドスケープを見ると主に現住民の方が住まうことになるA敷地の棟は比較的ゆとりある配棟計画ですがB敷地は分譲して費用を回収するために角住戸率の低い板状型として戸数を稼いだ感がありますね。

A棟に関しては駅からも近く配棟計画もゆとりがあるため人気が出そうです。

画像出典:野村不動産公式HP

検見川浜駅徒歩10分で約860戸を分譲するとなると・・・検見川浜駅徒歩7分のザ・レジデンス検見川浜ガーデンズが坪単価180万円程度で苦戦しているのを考えると・・・幕張ベイタワーズの4000戸超も控えて・・・基本ポジティブな私でもちょっと不安にはなってしまいます。

とはいえ築年数が経過した古い団地がそのままあるよりかは街の未来を考えても良いことですし、大手デべロッパーが建て替えても需要があると判断した街ということですから良い方向に進んでいくのではないでしょうか。京葉線沿線には南船橋の若松団地を始めとして築年数が経過した団地が多いですから建て替えラッシュとなるのかもしれません。あとは京葉線の新宿方面直通などが実現して沿線力が高まる可能性があるなどまだまだ伸びしろがある路線と言えるでしょう。

若潮ハイツマンションは1973年開催の若潮国体選手村として整備されたとのことです。

今回は検見川浜駅周辺の築浅中古マンション相場を特集いたします!

パークシティ検見川浜 2000年築 駅徒歩1分 総戸数674戸 

新築時の坪単価180万円程度 現在の坪単価145万円程度

駅前立地のため今でもそこそこな価格で動いています。玄関前にポーチが付いていたり、駅前でありながらも自走式駐車場だったりと当時ならではのゆとりある造りとなっています。築年数が経過しているもののさすがはパークシティだと感じる物件です!

検見川浜レジデンス 2011年築 駅徒歩4分 総戸数379戸 

新築時の坪単価175万円程度 現在の坪単価150万円~坪単価180万円程度

一例・・・3800万円台(新築時) → 3500万円台 約70㎡

現在分譲中のザ・レジデンス検見川浜ガーデンズの第一弾的存在で、野村、三井、富士見が手掛けたマンションです。駅から信号なしで徒歩4分、通り道には商業施設と検見川浜駅北側のランドマーク的存在となっています。駅近でありながらも自走式駐車場というのも魅力的です!

クレヴィア検見川浜 2013年築 総戸数155戸 駅徒歩5分 

新築時の坪単価160万円程度 現在の坪単価155万円程度 

一例・・・3600万円台(新築時) → 3400万円台 約73㎡

こちらも駅から信号なしで徒歩4分と好立地となっています。検見川浜レジデンスが自走式駐車場だったのに対してクレヴィア検見川浜は機械式駐車場中心という点が新築時に感じた妥協点でした。その分、新築時の価格に魅力があったため新築時購入者の方はリセールバリューに大きな差はないようです。

2017年5月10日に閉店したイズミヤ検見川浜店ですが今秋「イオンスタイル検見川浜」として生まれ変わります!!イズミヤからのイオンスタイルといえば板橋区前野町が記憶に新しいところですが今までのスーパーマーケットとは全く違うおしゃれな空間として地元民にウケているとニュースにもなっていました。

検見川浜というと正直なところ地味目なイメージがありますがイオンスタイルができることにより子育て世代のファミリー層にもより選ばれやすい街となるのではないでしょうか!

関連記事

ザ・レジデンス検見川浜ガーデンズ 価格と間取り 現地訪問

(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト 海浜幕張若葉地区

検見川浜駅のマンション検索はコチラ

資料請求・見学予約はスポンサーのLIFULL HOME’Sでお願いします!

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S

~2018年12月4日追記~

公式HPがオープンしました!

[物件概要]A街区

売主:野村不動産 コスモスイニシア 長谷工コーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
価格:未定
専有面積:50.89㎡~92.45㎡
総戸数:397戸 (内事業協力者住居125戸含む)
規模:14階建て
交通:JR京葉線 「検見川浜」駅徒歩9分
所在地:千葉県千葉市美浜区真砂二丁目
竣工予定:2020年11月下旬

駐車場:281台 設置率約70%
駐輪場:842台
バイク置場:22台

~2019年1月24日追記~

予定販売価格

最低価格:2700万円台 (3DK)
最高価格:5600万円台 (4LDK)
予定最多価格帯:3600万円台


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です