今回ご紹介するのはエアヒルズ藤沢です!

[物件概要]

売主:野村不動産 新日鉄興和不動産 URリンケージ 長谷工コーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
予定価格:2600万円台~7300万円台
専有面積:41.86m2~99.27m2
総戸数:360戸 (非分譲住戸120戸含む※非分譲住戸の戸数については、今後変更の場合あり)
規模:地上15階
交通:
東海道線 「藤沢」駅  徒歩11分
江ノ島線 「藤沢」駅  徒歩11分
江ノ電 「藤沢」駅  徒歩13分

所在地:神奈川県藤沢市藤が岡一丁目
竣工:平成30年9月上旬 (予定)

※価格と専有面積は記事作成時点

地図はこちらです↓

%e5%9c%b0%e5%9b%b3

建て替え事業となる同マンション、【プラウドシティ】ブランドになるかと思いきや【エアヒルズ】というオリジナルの物件名で攻めてきました。いろいろな事情があるにせよまったく同じ商品でもプラウドシティという名が付くだけで価値が上がるため少々残念。とはいえプラウドシティという名前が付いていれば後ほど紹介する価格では買えないはずですからエンドユーザーの損得は特にありません。そのため管理会社も新日鉄系となる予定です。

モデルルーム見学時にはマイクロバスに乗り現地へ向かい建設現地内に設置してある「眺望部屋」にて絶景を体感することができます。低層階でもあれだけの眺望がある立地というのは大変希少価値があります。現地南側、傾斜地である土地は市が所有しています。何かが建つ可能性はありますがあれだけ傾斜していると住宅を建てるのは厳しいかと思います。基本的にはしばらくそのままにしておくのではないかと思われます。

前回の記事でも書いたように駅からの道のりは恵まれた徒歩11分とは言えません。駅と現地の間は坂道となりますから電車通勤となると体への負担は大きいでしょう。駅距離はさほどないのですが、一般的に考えれば徒歩11分の割には体にダメージがあるでしょう。ただ、それ以上に癒しを与えてくれるのは絶景です。富士山、江ノ島・・・朝から夕方、また夜景と・・・これはすごいですね。

キャッチコピーは

「見つめても、見つめても、見つめていたい景色と暮らす。」

現地内の眺望部屋から絶景を見ればこの言葉が大げさでないことがわかるはずです。

%e7%9c%ba%e6%9c%9b

駅距離がありますから資産価値に重きを置いて購入するマンションではありません。しかし、毎日カーテンを閉めずに生活できるという満足度はどうでしょうか?「眺望は3日で飽きる」という言葉を聞きます。しかしその言葉を言えるのは良い眺望に住んでいる方でその環境から離れていないからこそ出る言葉なのではないでしょうか?ではその方が眺望の悪い部屋に引っ越したらどうなのか?そもそも一度眺望の良い部屋を手にした方は眺望のない部屋を買うということに抵抗が生まれるはずです。(もちろん私の主観です)

同マンションのウリは眺望だけではありません。大規模マンションですから共用施設にも力を入れています。まず注目したいのは全区画平置き、自走式駐車場であることです。グランドエントランス前にある車寄せ、その先にあるシャッターゲート付きの駐車場入り口・・・車で帰宅した際の優越感、利便性はよだれものです。一言で現すならば「別世界への入り口」でしょうか。

「ガーデン、ライブラリーラウンジ」「シアタールーム」「ゲストルーム」「パーティー、ファミリーラウンジ」「マルチルーム」「レンタサイクル」「洗車スペース」など共用施設、サービスが充実しています。また共用棟として独立しているため日常的に利用しやすく外から見たときの高級感も高くなります。

予定価格と間取りの一部を共有いたします。 ※記事作成時点での情報です ※価格、管理費等は予定のものです

【カームコート(A棟)南西向き(富士山方面)全129戸】

E2タイプ 72.44㎡ 6階 4600万円台 坪単価209万円~

【フロントコート(B棟)南向き(江ノ島・新林公園方面)全157戸】

I2タイプ 75.80㎡ 3階 4600万円台 坪単価200万円~ 10階 5000万円台 坪単価217万円~
i2i2i2i2i2

Mタイプ 85.56㎡ 2階 5700万円台 坪単価213万円~ 6階 6100万円 坪単価228万円~
mmmmmmmm

【グリーンコート(C棟)東向き(御所ヶ谷公園方面)全74戸】

P2タイプ 70.22㎡ 4階 4000万円台 坪単価188万円~

管理費・修繕積立金

E2タイプ 72.44㎡ 6階 4600万円台 の場合

管理費(月額)11300円
修繕積立金(月額)6510円

自転車置き場 546台 (月額)100円~300円 レンタサイクル用8台
バイク置き場 32台 (月額)1500円~5000円
駐車場 230台 (月額)10000円~14000円 来客用5台含む

周辺の築浅中古マンション相場を確認しておきましょう!

・ライオンズ湘南藤沢グランフォート 2010年築 駅徒歩11分 坪単価140万円台~坪単価160万円台

周辺の賃貸マンション相場を確認しておきましょう!

・コンフィール藤沢 平成13年10月築~平成16年12月築 駅徒歩13分 1DK~4DK+S 38㎡~95㎡ 71900円~154000円

同エリアの特徴としては賃貸としても需要があるということです。通常であれば駅徒歩10分を超えてくると賃貸マンションとしては空室が多くなったり賃料を下げたりと厳しいのが一般的なわけですが、同エリアは人気です。なぜ人気なのか?やはり環境でしょう。70㎡となれば月額13万円程度とそれなりの賃料となります。

例えば同マンションの【P2タイプ 70.22㎡ 4階 4000万円台】をフルローンで購入した場合でも月額13万円を切りますから【賃貸と同じ支払額で資産になる持ち家、グレードの高いマンションに住める】ということが成り立ちます。

10年後の残債も3000万円程度となりますからエリアの人気さえ落ち込んでいなければ損をしにくいと言えるでしょう。

ちなみに建て替え前は坪単価90万円程度で取引されていましたからあきらかに建て替え狙いの投資家も参入していたことでしょう。今回、旧住民の方々は費用負担なしでの建て替え事業となっているようです。

【総評】 

建て替え事業のデメリットとして【新住民と旧住民の意識の違い】が考えられます。新住民側が旧住民側に納得してもらわなければいけないことは【今のマンションルールを守ってもらう】ということです。建て替え前の団地を直接見たわけではないため一般論となりますが、例えば【バルコニーの柵に布団を干す】【共用廊下に物を置く】ということが暗黙で許されていたケースが多く、「建て替え前は~」なんて言ってくるケースもあるでしょう。

もちろんデベロッパー側から事前に説明はするものの、新しいルールに戸惑う旧住民も多いことでしょう。とはいえ新住民からしたら旧住民は大先輩です。新住民の新しい風と旧住民の長年築いてきた知識を融合させることができれば素晴らしいコミュニティが生まれるはずです。

記事内画像出典:エアヒルズ藤沢公式HP

藤沢駅の新築マンション検索はコチラ

~2017年10月19日追記~

P3タイプ 70.22㎡ 東向き 3階 3928万円 坪単価184万円
Mタイプ 85.56㎡ 南向き 2階 5398万円 坪単価208万円


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店 日本橋店 大阪店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です