今回ご紹介するのは(仮称)柏市若柴計画です!

[建築概要]

所在地:柏市若柴字アラク133番1外
総戸数:226戸
規模:13階建て
事業者:阪急不動産 ファーストコーポレーション
竣工予定:2019年6月30日

敷地面積:8.426.72㎡
延べ床面積:18.671.74㎡
高さ:39.47m

地図はこちらです↓

画像出典:グーグルマップ

16号線沿いですが柏の葉キャンパス駅から徒歩10分圏内となりますから駅距離ネックはさほどありません。しかしながら三井不動産による開発エリアからは外れてしまうこともあり柏の葉キャンパスらしさがなく、大通り沿いということもあり柏の葉好きにはあまり好まれにくい立地であると感じました。柏たなか駅前に移転した柏たなか病院の跡地ということもあり販売は容易ではないはずです。

向かって奥が16号線

どちらかというとマンションよりも飲食店などに向いている土地となります。そもそもゲートタワーを見学した頃の話だと島忠がオープンするとの話があった場所だったかと思いますがいつの間にか話がなくなったようです。

16号沿いから撮影

阪急不動産が主な事業主となればジオブランドとなるはずですが記憶する限り千葉県内では2008年築のジオ流山おおたかの森以来となります。

概要が出ていないので何ともわかりませんが高価格帯での販売は難しいですから坪単価200万円程度でしょうか。ただ幸いなことに16号線を超えないという強みがあります。柏の葉キャンパス駅最寄りのマンションは16号線を超える超えないで利便性はもちろん資産性も大きく変わりますから評価ポイントです。また、二番街、163街区を除けば柏の葉キャンパス駅徒歩10分圏内では希少性ある板状型の大規模マンションとなる点も注目です。

関連記事

エクセレントシティ柏の葉キャンパス 予定価格と間取り モデルルーム訪問

柏の葉キャンパス駅の新築マンションはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です