今回ご紹介するのはエクセレントシティ柏の葉キャンパスです!

[物件概要]

売主:新日本建設
施工:新日本建設
予定価格:2900万円台~4900万円台
専有面積:66.50㎡~80.27㎡
総戸数:74戸
規模:15階建て
交通:つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅徒歩5分 ※計測間違いにより徒歩5分から徒歩6分に変更
所在地:千葉県柏市柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業162街区2(仮換地)
竣工予定:平成29年12月下旬

駐車場:41台設置(専用4台、平置13台、機械式24台) 月額:3500円~8500円
自転車置場:148台(スライドラック式30台・二段ラック式118台設置)月額:100円~300円
バイク置場:4台 2000円

地図はこちらです↓

画像出典:エクセレントシティ柏の葉キャンパス公式HP

価格破壊のマンションが出てきました!

まず予定価格からお知らせすると坪単価175万円程度が平均となる予定です。(笑)

笑いが出てしまいますね。。一昔前の価格設定です。

しかし商品力はけして低くありません。ディスポーザーがないのは残念でしたがガラストップSIセンサーコンロ、食洗機、ミストサウナ、浴室扉ダブルハンガー、可動式面格子、複層ガラス、二重床・二重天井などを採用しています。外観に関してもタイル貼りを基本としているため高級感があります。

早速ですがおすすめの間取りもありますのでご覧ください!

予定価格と間取りの一部を共有いたします!

Eタイプ 80.27㎡ 南向き 管理費(月額)12220円 修繕積立金(月額)6500円

画像出典:エクセレントシティ柏の葉キャンパス公式HP

3階 3998万円 坪単価164万円
15階 4798万円 坪単価197万円

上記間取りはかなりのおすすめ度合いです。ここまで良いと思える間取りで価格も抑え目というのは滅多に出会えません。ポーチ付きでポーチ内の洋室窓なのにしっかりと可動式面格子を採用、すべての洋室が引き戸、洋室1のウォークインクローゼットには窓、浴室にも窓が付いており洗面室と洋室1からサービスバルコニーに出れるようになっています。サービスバルコニーには物干金物が付いているため洗濯終了後移動の手間なく浴室乾燥機もしくはサービスバルコニーにて洗濯物を干すことができます。

洋室1は角面にFIX窓を採用しているため東側からの朝日をフルに取り込むことができます。この間取りでこの単価は割安感がありますね。それでも予算が・・・という方は70㎡前後のお部屋もあります。

Dタイプ 66.50㎡ 南向き 管理費(月額)10220円 修繕積立金(月額)5400円
3階 2998万円 坪単価148万円
9階 3498万円 坪単価173万円

Dタイプの低層階、投資としても成り立ってしまうレベルですね。目の前は車通りの少ない道路のため前に建つマンションまで距離がありますから日当たりも良く、抜け感がないお部屋でも窮屈感はないでしょう。とくにEタイプに関しては東側に抜け感があるためよりおすすめできます。

周辺で供給されている新築マンションを確認しましょう!

・パークシティ柏の葉キャンパスザ・ゲートタワー 駅徒歩3分 2016年12月竣工済み 平均坪単価205万円程度

・パークシティ柏の葉キャンパスブライトサイト 駅徒歩4分 2017年12月竣工予定 平均坪単価200万円程度

周辺の築浅中古マンション相場に関しては一番街と二番街がざっくり坪単価160万円程度で動いています。エクセレントシティ柏の葉キャンパスを坪単価175万円で購入した場合、10年後の資産価値としては坪単価130万円程度は維持できるだろうと睨んでいますから価格維持率も悪くなさそうですね。柏の葉キャンパスエリアでは今後もマンション供給、企業誘致などを予定しているため街の発展にも期待できますからまさに狙い目物件と言えるでしょう。

エクセレントシティ柏の葉キャンパスは三井不動産の開発エリア内というのも魅力的なわけですがなぜこんなに安いのか?新日本建設が売主であり施工主でもあるというだけでは説明が付かない・・・もちろん安いことには理由があります。それは土地の仕入れが約10年ほど前で、その後は駐車場として運用していたため実質の土地代にかかってくる費用が極端に少ないというわけです。買う側にとってはなんら問題のない理由ですから安すぎて不安になる気持ちもわかりますが同マンションに関しては安かろう悪かろうではありません。

ただし、同マンションにもデメリットはあります。三井村と言われている柏の葉キャンパスエリアでは三井ブランドにこそ価値があるという考えの方も多く、新日本建設のブランド力では将来の中古市場においても選ばれやすいかと言われれば嘘になります。新日本建設も十分安心感のある会社ではありますが、世間的には三井ブランドの人気は高く、柏の葉キャンパスエリアではより三井ブランドが評価されていくでしょう。

その分、三井ブランドの新築マンションに比べて坪単価25万円程度お安いわけですから三井ブランドにこだわらないのであればコストパフォーマンスが良いエクセレントシティ柏の葉キャンパスをおすすめいたします。

【住むレーション】

[つくばエクスプレス]

柏の葉キャンパス 8:00発
北千住 8:20着
秋葉原 8:32着

柏の葉キャンパス 8:11発
つくば 8:34着

【総評】

駅から徒歩5分、全戸南向き、グレード感ある外観、充実した設備で平均坪単価175万円程度とは魅力的ですね。三井ブランドにこだわらないのであればおすすめできます。

柏の葉小学校、柏の葉中学校が通学区、駅周辺には大型商業施設、病院、ワーキングスペースがありどの世代にとっても暮らしやすい街ですね。今後も三井不動産が住宅だけでなく企業誘致も進めていく計画がありますから10年、15年先にはもっと暮らしやすく、人気の街になっているのではないでしょうか。

私は三井不動産がこの街にかける思いが本気だと感じた瞬間があります。それは三番街のタワー2棟のうち、1棟を賃貸にすると発表したときです。はっきり言ってしまえば両方分譲にしたほうが資金回収も容易ですし、目先の利益を重視するならば賃貸にするはずがありません。それでも賃貸棟にしたということは企業誘致を本気で考えているということです。企業を誘致する際に分譲マンションしかない街では従業員が困ってしまいます。しかしタワーの賃貸棟があるとなれば戸数も多いですから住むところには困らなくなります。三番街の賃貸棟は法人契約を狙っているとしか思えませんから企業誘致には本気の本気で取り組むはずです。

三井不動産が力を入れている街で隙間をついてきたエクセレントシティ柏の葉キャンパスは狙い目であると言えるでしょう。

関連記事

パークシティ柏の葉キャンパス ブライトサイト 予定価格と間取り モデルルーム訪問

エクセレントシティ松戸駅前 予定価格と間取り モデルルーム訪問

柏の葉キャンパス駅のマンション検索はコチラ


マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です