今回ご紹介するのはブリリアタワー横浜東神奈川です!

[物件概要] 

売主:東京建物
施工:戸田建設
価格:未定
専有面積:65.71m2~98.11m2  
総戸数:110戸(うち、事業協力者住戸34戸含む)
規模:地上20階地下1階
交通:京浜東北・根岸線「東神奈川」駅徒歩2分 京急線「仲木戸」駅徒歩1分 東急東横線「東白楽」駅徒歩11分
所在地:神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1丁目
竣工:平成31年3月下旬

駐車場:33台 昇降横行式
駐輪場:139台 2段式スライドラック、レンタサイクル用4台含む
バイク置場:5台

地図はこちらです↓

画像出典:ブリリアタワー横浜東神奈川公式HP

画像出典:ブリリアタワー横浜東神奈川公式HP

モデルルームを見学して感じたことは「これは売れる」ということ。そしてどのような方に選ばれたいのかも明確で、都内を第一候補に検討している方ではなく、すでに横浜エリアで検討されている方であるということです。都内からの検討者を取り込まなくとも、十分「対横浜」で勝負できる物件であると言えるでしょう。モデルルームでのシアターを見ても都心部へのアクセスはあまり謳わずに横浜近接、羽田へのアクセスを主にアピールしていましたから販売戦略自体も「横浜検討者」に絞り込んでいることはたしかでしょう。

もちろん都内検討者の方がブリリアタワー横浜東神奈川を選んだとしてもなんら問題ありません。しかしながら平均坪単価300万円を大きく超えますから横浜近接にメリットを感じないならば他にも選択肢は多々あります。

残念だった点からご紹介すると「外廊下」です。外廊下がダメということではありませんが坪単価300万円を超すタワーマンションですから内廊下を希望する方も多いことでしょうから残念でした。

しかしながら間取りに関しては全戸ワイドスパンとしています。駅前タワーマンションで全戸ワイドスパンは希少性がありますから注目ポイントです。線路に近いため音問題があることはたしかですが二重サッシはもちろん、24時間換気の給気口を室内天井部に設置するなどしてしっかりと対策がなされています。

予定価格と間取りの一部を共有いたします!

Aタイプ 74.26㎡ 南西角
8階~10階 7300万円台 坪単価324万円
11階~15階 7500万円台 坪単価333万円
16階~20階 7800万円台 坪単価346万円

Bタイプ 83.01㎡ 南西南東角

画像出典:ブリリアタワー横浜東神奈川公式HP

3階 7200万円台 坪単価286万円
8階~10階  8200万円台 坪単価326万円
11階~15階 8500万円台 坪単価337万円
16階~20階 8900万円台 坪単価353万円

Rタイプ 98.11㎡ 南東角

画像出典:ブリリアタワー横浜東神奈川公式HP

7階 9000万円台 坪単価303万円

おおよその平均坪単価は330万円~340万円程度となりそうです。

予想していた平均坪単価320万円よりも少し上振れしそうですが地権者住戸が低層階に固まっており、販売対象住戸のほとんどが8階以上となりますから納得の価格です。

管理費などは未定でした。また1階のテナントも未定です。

ディスポーザー、食洗機、床暖房、浴室扉ダブルハンガー、可動式ルーバー面格子、ハンズフリーキー、二重床、二重天井、床スラブ厚280mm、天井高2500mm、全戸ワイドスパン、そして安心、安全の制震構造など仕様、構造に関してもけして悪い方ではありませんが、バルコニー隣戸境は背の低い隔て板、洋室などのドアストッパーは手動のひっかけフック、各階ごみ置き場はなしと駅前タワマンという中で比べるとけしてグレードが高いとは言えないかとは思います。

しかしながらそれらを吹き飛ばしてしまうくらいの好立地ですから上記を理由に購入を辞めるのはもったいないですね。削れるところでしっかりとコストダウンしているからこそ立地の割には目に優しい価格になっているわけです。

住戸用エレベーターは非常用を含めると2台ありますから1台あたり55世帯とゆとりがあります。EVの速度は105m/分~120m/分となっておりけして早いほうではありませんが階数、世帯数を考えれば十分でしょう。

【総評】

数多くのマンションを見てきていますが駅直結(ペデストリアンデッキ経由含む)で大きく値下がりしたり、中古での需要がなくなったり、賃貸に出しても借り手が付かないという話を聞いたことがありません。最初の金額が高くても立地が強いですから値下がるにしても限度があり底なし沼になる可能性は極めて低いでしょう。

ここ最近は頻繁にお話していることではありますが、今の新築マンション市況ではどこを買っても高いです。建築費が上がっている以上は数年前の相場で買うことはほぼ不可能です。そんな時代に買い時が来た方にお伝えしているのは「リスク回避」をしましょうということです。つまりはどれを買っても高いんですから良い物を買うことが最大のリスク回避なわけです。

神奈川県内で読者様からの購入が多いマンションを例に挙げるとザ・パークハウス戸塚フロントです。戸塚駅周辺も再開発の影響で価値が上がってきているものの、それにしてもどこも高い。。それならば戸塚駅前でも賑わいのある西口の好立地に位置するザ・パークハウス戸塚フロントを選んでおけば市況が低迷したときでも値下がりリスクが少ないことはたしかなわけです。

もちろん住宅を購入する方のすべてが資産価値に重きを置いているわけではありません。お子様の学校、お互いの実家、職場などの影響でエリアが縛られてしまう方もいますし、そもそも資産価値を全く気にせずに好きな間取り、コンセプトなどで住まいを選ぶ方も多くいます。そのような方にまで資産価値の高いマンションを押し付ける気はまったくありませんが、心のどこかで「大きな値下がりは避けたい」という思いがあるならばブリリアタワー横浜東神奈川のようなマンションを選んでおくことをおすすめしています。

繰り返しになりますが迷う必要もないでしょう。欲しいと思ったら多少の背伸びであっても購入してほしいマンションです。ペデストリアンデッキ経由で駅直結のタワーマンションですから値下がりリスクも少ないですし、何より住んでからの満足度が違うでしょう。東神奈川駅の駅ビルには飲食店、TSUTAYA、書店、スポーツジム、成城石井などが入っていますから平日は東神奈川で、休日には1駅2分の横浜駅で・・東神奈川駅前だからこそ味わえる横浜があるのではないでしょうか。

京浜東北線、京急線はもちろん横浜線も利用できるため例えば町田周辺に実家、職場がある方も取り込めますから横浜近接、都心部近接だけではない魅力があるのも東神奈川の特徴と言えるでしょう。

前回の記事→ブリリアタワー横浜東神奈川 価格は?!現地を見てきました!

~2017年7月7日追記~

第1期販売物件概要

販売スケジュール :平成29年7月8日(土)販売開始
販売戸数:69戸
販売価格:6598万円(1戸)~9598万円(1戸)
最多価格帯:7600万円台(9戸) ※100万円単位
間取り:3LDK・4LDK
専有面積:65.71m2~98.11m2

管理費:19300円~28800円(月額)
修繕積立金:6800円~10030円(月額)

~2019年1月3日追記~


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションマニアがプロデュースした売却相談サービス

マンションカウンター公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です