幕張ベイパークのB-5街区ですが前回の記事にて「三井不動産レジデンシャルのシニア向けレジデンス」になるとお伝えいたしましたが建築看板が出ておりました!

B-5街区の建築看板

28階建ての高さ105mということで階高もしっかりしており、階数以上の高さを感じそうです。

クロスタワー(1棟目) 約133m
スカイグランドタワー(2棟目) 約172m
B-3街区(3棟目) 約155m

ということで幕張ベイパーク内では背が低いもののシニアレジデンスとしては高層となりますから広域からの集客が見込めそうですね。

総戸数はトータルで618戸と他街区並みの戸数ですから計画人口数には影響なさそうです。(B-5街区はもともと分譲マンションになる予定でした)

飲食店なども併設されるようですが、幕張ベイパークの特徴は「マンション内の共用施設はシンプルに、その代わり誰もが使える施設を街区内に設ける」ことですからおそらく誰もが利用できるものとしてくれるのではないでしょうか。(もちろんシニアレジデンスの入居促進のために入居者限定施設はあるでしょう)

2021年8月下旬に着工、2024年7月に完成予定です。

「パークウェルステイト幕張ベイパーク」という名称になるのでは?と思います。

参考 → パークウェルステイト鴨川公式HP

下記は近隣住民さんへ配布された資料となります。提供いただいた方から掲載許可を得ましたので共有いたします。

概要

案内図

1階部分敷地配置図

立面図

大浴場は入居者専用かと思いますがレストランが一般開放されるといいですね!

バーベキュー広場も残るようです!!

タワー棟は内廊下でしょうか…三井さん、一般分譲棟でもぜひ内廊下を頼みます!!

これは楽しみですね~!!

スカイグランドタワーに続く3棟目の建設も始まっています!

B-3街区の建築看板

2024年3月末に完成予定です。シニアレジデンスと3棟目が近い時期に完成するとなれば街並みも大きく変わってきますね。

3棟目は43階建てで総戸数749戸、スカイグランドタワー並びの真ん中に位置しますから南西向きと南東向きでベイタウンを超える階からオーシャンビューとなります。スカイグランドタワーの残り住戸は150戸ほどなのですがほとんどが低層階のため高層階狙いの方にとっては一日も早く販売してほしい状況でしょう。

ただ、1棟目も2棟目も「高層階安すぎ問題」という三井らしいお祭り価格設定だったのですが3棟目はどうなるかわからないですね。お祭り好きの三井さん単独の事業ではないですから高層階のお祭り価格は2棟目で終了かもしれません。三井さん主幹事なのでまたまた高層階安すぎ問題としてくるかもですね(笑)

とはいえスカイグランドタワーの低層階も悪くありません。高い建物がそこまでないエリアのため低層階でも囲まれ感少なく、建物を望む楽しみ(とくに夜景)は得られます。

そのためどうしても高層階という方でなければ入居のタイミングが理想に合うほうにすることをおすすめしています。早く入居したいけど高層階を希望する方は新築時より値上がりしてはいるもののスカイグランドタワーの即転売住戸もしくはクロスタワーの中古も合わせて検討してみると良いでしょう。

画像出典:スカイグランドタワー公式HP(著者加筆)

シニアレジデンス建設予定地からクロスタワー&クロスレジデンス、スカイグランドタワーを望む

動画でも語っております!!

■幕張ベイパークB-5街区(シニアレジデンス)、B-3街区(3棟目)の建設地周辺レポート 2021年2月編

■幕張ベイタウン・幕張ベイパークドライブ 車載カメラ (2021.2)

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!!

更新記事 → 幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 価格は?! 第一期の狙い目住戸は?!

関連記事

幕張ベイパーク スカイグランドタワー 価格と間取り 思っていた以上に売れています


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションマニアがプロデュースした売却相談サービス

マンションカウンター公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です