今回ご紹介するのは品川イーストシティタワーです!

[物件概要]

売主:住友不動産
施工:長谷工コーポレーション
価格:5280万円~7980万円
専有面積:56.82㎡~70.18㎡
総戸数:363戸
規模:地上26階
交通:JR山手線「品川」駅バス7分徒歩4分 東京モノレール「天王洲アイル」駅徒歩5分 りんかい線「天王洲アイル」駅徒歩6分
所在地:東京都品川区東品川五丁目
竣工予定:平成30年7月11日完成済

管理費(月額)18891円~23555円 
修繕積立金(月額)4500円~5560円 

駐車場:92台(月額)30000円~35000円 
自転車置場:346台(月額)200円~300円 
バイク置場:10台(月額)3000円~4000円 
ミニバイク置場:2台(月額)2000円 

地図はこちらです↓

画像出典:品川イーストシティタワー公式HP

画像出典:品川イーストシティタワー公式HP

記事化してから約2年が経過しましたので現在の販売状況などを共有いたします。

まず板状のシティテラス品川イーストは完売となりました。今現在販売しているのはタワー棟の品川イーストシティタワーとなります。この2つのマンションは敷地内で繋がっており天王洲アイル駅から板状のエントランスを通りそのままタワー棟へ向かうことができます。

下の画像は天王洲アイル駅近くの橋から撮影したものです。

2016年12月撮影

2018年11月撮影

二年前の写真と比べるとタワー棟が育ったことがわかります!

販売状況としては総戸数363戸(タワー棟のみの戸数)中200戸弱が契約済みとなっています。

住友不動産的には「売れ行き良すぎでこれはまずい・・・」という独特の考えとなります。その結果、次期の販売分から入居が2020年4月下旬となります・・・(笑)完成しているのにっ!!(第三期までの購入者は2019年入居です)

営業さんに確認したところ

「販売が順調すぎて本社から怒られているような状況です。そのため入居時期を大幅に伸ばして販売調整します。」

とのこと。

さすが住友流です。

まぁたしかに住友不動産のマンションとしては売れ行きが良すぎますね。。。

あとは供給戸数№1維持であったり後発の売り物が少ないなどの事情もあるかとは思いますが、それでも売れ行きが良すぎたことはたしかで本社が怒るのもわからなくはないですね。(住友不動産は他社とは考え方が違います)

価格と間取りの一部を共有いたします!

※第三期

[北向き]

70Hタイプ 3LDK 66.01㎡
21階 7380万円 坪単価369万円
22階 7380万円 坪単価369万円

[西向き(北西)]

70Aタイプ 3LDK 70.18㎡
18階 8080万円 坪単価380万円

[西向き]

70Cタイプ 3LDK 67.44㎡
4階 6680万円 坪単価327万円
13階 6780万円 坪単価332万円
18階 6880万円 坪単価337万円

[西向き(南西)]

70Mタイプ 3LDK 70.18㎡

画像出典:品川イーストシティタワー公式HP

19階 7980万円 坪単価380万円

[南向き]

70Nタイプ 3LDK 66.79㎡
22階 7280万円 坪単価360万円
23階 7280万円 坪単価360万円

[東向き]

40Bタイプ 1LDK 41.65㎡
6階 4780万円 坪単価379万円

ワールドシティタワーズの中古が坪単価330万円ということを考えればまぁ妥当ですね。築11年の差がありますので。もちろんあちらは港区ですがリニアへの期待など含めて品川区は人気です。

周辺相場を確認しましょう!

・サンウッド品川天王洲タワー 2005年築 東品川2 新築時の坪単価約220万円 現在の坪単価約265万円

・ワールドシティタワーズ 2007年築 港南4 新築時の坪単価約250万円 現在の坪単価約330万円

・シティテラス品川イースト 2016年築 東品川5 新築時の坪単価約315万円 直近事例なし

上記相場から品川イーストシティタワーの将来価値を予想すると

70Cタイプ 3LDK 67.44㎡ 18階 6880万円(新築時) → 6500万円(築10年時) 

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

ディスポーザーを完備。キッチン・洗面カウンター天然石、トイレ手洗いカウンター、天井高2650mm(26階は2750mm&天カセ)、ミストサウナ、内廊下、各階ごみ置き場などなど単価なりの文句を言わせないものとなっています。構造は免震です。

共用施設はタワー棟のスカイラウンジ(20階)、ゲストルーム(2階)、シティテラス品川イーストのフィットネスルーム(2階)、パーティールーム(2階)、キッズルーム(2階)を相互利用できます。

管理は24時間有人でコンシェルジュサービスがあります。

【住むレーション】

[東京モノレール]

天王洲アイル 8:00発
浜松町 8:05着

天王洲アイル 8:01発
羽田空港第1ビル 8:19着

[りんかい線→埼京線(直通)]

天王洲アイル 8:01発
品川シーサイド 8:03着
大井町 8:05着
大崎 8:09着
恵比寿 8:14着
渋谷 8:16着
新宿 8:23着
池袋 8:30着

天王洲アイル 8:04発
東京テレポート 8:08着
国際展示場 8:11着
東雲 8:13着
新木場 8:16着

[都営バス]

品川火力発電所前 8:09発
品川駅港南口 8:19着

徒歩4分のバス停からバスに乗車すれば品川駅まで10分となります。

2017年11月にまいばすけっと天王洲アイル店がオープンしたことで買い物利便性が高まりました。ネットスーパーに対応したマンションとはいえ買い物施設が近くにできたのは大きいですね。

【総評】

評価は約2年前と変わらず街の雰囲気さえ合うのであればおすすめしやすいマンションです。現地周辺は住宅街ではありませんが運河沿いとなりますから開放感があり、都心に近いながらも非日常のリゾート感覚で住めるのがいいですね。天王洲アイル駅から橋を渡れば現地ということで歩きやすい道のりなのもおすすめしやすいポイントです。

住友不動産にしては価格も尖っていないですし、資産性に関しても今後の品川エリアの開発を考えれば大きく下がることも考えにくく、高い!高い!と言われる新築マンションの中では安心しておすすめできます。

下記の過去記事も合わせてご覧ください。

関連記事

品川イーストシティタワー 予定価格と間取り&シティテラス品川イースト建物内見学

品川イーストシティタワーの物件詳細・資料請求はコチラ


マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です