今回ご紹介するのはアトラス加賀です!

[物件概要]

売主:旭化成不動産レジデンス
施工:長谷工コーポレーション
価格:未定
専有面積:72.20㎡~94.91㎡
総戸数:227戸
規模:15階建て

交通:
都営三田線「新板橋」駅徒歩9分
都営三田線「板橋区役所前」徒歩10分
JR埼京線「板橋」駅徒歩14分

所在地:東京都板橋区加賀一丁目
竣工予定:2020年7月下旬

駐車場:87台
自転車置場:432台
バイク置場:23台

地図はこちらです↓

画像出典:アトラス加賀公式HP

板橋区役所前駅から一直線で少し下り坂、新板橋駅と板橋駅からも少し下り坂ですがどちらも気になるほどではありません。どの駅も利用しやすい距離ですが駅からの帰り道で買い物を済ませたいなら板橋駅で降りてマルエツか新板橋駅のライフが便利です。小さめのスーパーマーケットで良ければ板橋区役所前駅から物件までの間にまいばすけっとがあります。

落ち着いた住環境であるがゆえに物件のすぐ近くにこれといった買い物施設がありませんから住まいは落ち着いた住環境に、買い物は仲宿・大山・十条など近隣の商店街、板橋駅側の大きめのスーパーマーケットにたまに足を伸ばせばいいやぁ〜という割り切りは必要になります。

池袋駅まで一駅というのは強みですし、自転車でもサクッと行くことができます。マンションギャラリーも池袋でした。

プラウドシティ加賀学園通りのマンションギャラリーも池袋駅最寄りでしたがシアターの内容はまったく違うものでした。プラウドシティ加賀学園通りは池袋!池袋!十条!ちょいと加賀。という内容でしたがアトラス加賀は加賀!加賀!ちょいと池袋。と加賀推しです。

というのも加賀には数多くの分譲マンションがありますがその中でも一番恵まれた立地条件と言っても過言ではありません。

これまで加賀の分譲マンションを検討してきた方なら言わずもがなですが眺望面で苦しい立地が多かったのです。販売時点では抜け感が合っても入居後にバルコニー方面の眺望が大きく変わるのがこれまでの加賀アドレスの分譲マンションにとって宿命だったわけです。

しかしながらアトラス加賀は板谷公園、史跡公園、石神井川に挟まれていますからほとんどのお部屋が確定眺望となります。史跡公園に関しては野口研究所跡地の一部が割り当てられ、加賀公園とともに新たに開発されることとなります。史跡公園には産業ミュージアムなども併設される予定ですが駐車場の少ないエリアですから多方面から混雑するほどの来客があることは考えにくく、地元の方に愛される公園となるのではないでしょうか。史跡公園は2024年頃のグランドオープンを目指しているとのことです。

アトラス加賀の建設地には野口研究所などがあったわけですがその野口さんとは、、、なんと、、、旭化成の創業者となります。

そんな理由もありコケるわけにもいきませんからこだわりが多いのに価格は現実的(今の相場としては)なものとなっています。

価格と間取りの一部を共有いたします!

[三方角]

Aタイプ 3LDK 73.85㎡
3階 5800万円台 坪単価259万円
5階 6000万円台 坪単価268万円
8階 6300万円台 坪単価282万円

Nタイプ 3LDK 77.95㎡←おすすめ住戸
5階 6400万円台 坪単価271万円
8階 6700万円台 坪単価284万円

[南西角]

Bタイプ 4LDK 86.53㎡

画像出典:アトラス加賀公式HP

5階 7500万円台 坪単価286万円
8階 7700万円台 坪単価294万円

Kタイプ 4LDK 85.95㎡
15階 7900万円台 坪単価303万円

[南東角]

Mタイプ 4LDK 88.67㎡
5階 7400万円台 坪単価275万円
8階 7700万円台 坪単価287万円

[南西向き]

G1タイプ 3LDK 77.36㎡
5階 6500万円台 坪単価277万円
11階 6700万円台 坪単価286万円
15階 7000万円台 坪単価299万円

[南東向き]

L1タイプ 3LDK 73.41㎡

画像出典:アトラス加賀公式HP

4階 6300万円台 坪単価283万円
9階 6500万円台 坪単価292万円
14階 6800万円台 坪単価306万円

平均坪単価は300万円を切りそうです。

設備仕様としてはディスポーザーや食洗機などのよく見かけるものとは別にハウスメーカーならではの工夫が多くあります。キッチン横のカウンター、キッチンカウンターリビング側に収納、洗面室内にスロップシンクなどなど。

キッチンが標準でオープンキッチンとなっており天板は天然石、コンロも通常であればオプションとなる上位グレードのものとなっています。

外観に関してもニ層吹き抜けで横に3部屋分をつかったメインエントランス、隔て板を背の高いもの(少しばかり上に隙間ができる階もあります)、エレベーター3基を別々にしてそれをマリオン的に見せるようデザイン面で活かすなど前から見ても後ろから見ても高級感があります。個人的には共用廊下のパネルがダーク系の色合いとなっているところにも惚れました。

共用施設はエントランス上に1つ、9階に2つと計3つのテラスがあります。中庭を加賀庭園として金沢の川や棚田などをイメージしたつくりとなっています。

サブエントランスが3箇所ありそれらすべても扉一枚などとするのではなくしっかりとつくりこんでいるのは感動しました。

建物と外構デザインを監修しているのはアーキサイトメビウスです。アトラスブランドでは諏訪町が同社監修です。都心のマンションを中心に起用されることが多いですね。

周辺相場を確認しましょう!

・グランフィーネ加賀 1998年築 加賀1 新築時の坪単価約230万円 現在の坪単価約200万円

・テラス加賀 2000年築 加賀1 新築時の坪単価約225万円 現在の坪単価約195万円

・プライマージュ加賀 2001年築 加賀1 新築時の坪単価約185万円 現在の坪単価約195万円

・レーベンハイム加賀プレシャスフォルム 2003年築 加賀2 新築時の坪単価約175万円 現在の坪単価約200万円

・D’グラフォート加賀 2003年築 加賀2 新築時の坪単価約180万円 直近売り出し事例なし

・グランアルト加賀 2003年築 加賀2 新築時の坪単価約205万円 現在の坪単価約220万円

加賀レジデンス 2008年築 加賀2 新築時の坪単価約245万円 現在の坪単価約230万円

・グランスイート加賀 2010年築 加賀2 新築時の坪単価約205万円 現在の坪単価約185万円

シティテラス加賀 2013年築 加賀1 新築時の坪単価約230万円 現在の坪単価約245万円

プラウドシティ加賀学園通り 2016年築 加賀1 新築時の坪単価約245万円 現在の坪単価約280万円

上記相場からアトラス加賀の将来価値を予想すると

G1タイプ 3LDK 77.36㎡ 5階 6500万円台(新築時) → 5500万円(築10年時)

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

コンシェルジュサービスがないこともあってか植栽豊かな割には維持費は抑えられそうです。管理費と修繕積立金合わせて㎡300円くらいを目指しているとのことです。

建設地

【住むレーション】

[都営三田線→東急目黒線]

板橋区役所前 7:57発
新板橋 7:59着
巣鴨 8:03着
春日 8:09着
水道橋 8:11着
神保町 8:13着
大手町 8:16着
日比谷 8:19着
内幸町 8:21着
御成門 8:23着
芝公園 8:25着
三田 8:27着
白金高輪 8:32着
白金台 8:34着
目黒 8:36着
武蔵小山 8:39着
大岡山 8:43着
田園調布 8:47着
多摩川 8:49着
武蔵小杉 8:53着
日吉 8:58着

[JR埼京線→りんかい線]

板橋 7:57発
池袋 8:01着
新宿 8:08着
渋谷 8:14着
恵比寿 8:16着
大崎 8:20着
大井町 8:23着
品川シーサイド 8:26着
天王洲アイル 8:28着
東京テレポート 8:32着
国際展示場 8:35着
東雲 8:38着
新木場 8:41着

[JR埼京線→JR川越線]

板橋 7:59発
十条 8:01着
赤羽 8:04着
武蔵浦和 8:13着
大宮 8:20着
川越 8:44着

十条駅と板橋駅の再開発の恩恵を受けることができる立地条件となります。

小学校・中学校ともに近くにあります。

【総評】

いや~近郊エリアのマンションとしては文句のつけようがほとんどないですね。これが分譲マンションなんですよね。安心して読者様におすすめすることができます。売主の「失敗できない」感が強いため入居者が不満に感じるようなコストカットはありません。一番狭いお部屋でも72㎡台とゆとりがありますし、お風呂のサイズも大きいですね。

共用廊下側にもゆとりがあり、配棟計画にも無茶はありません。団地感がなくザ・分譲マンションです。

大名屋敷の跡地が住宅として開発されること自体が珍しく、板橋区の中でも別格感のある加賀ですがその中でも条件が良い立地に条件の良いマンション・・・これは素直に欲しいと思えました。

最近は設備仕様や立地など全体的に「なんじゃこら?」と頭を抱えてしまうような新築マンションが多い中でアトラス加賀はあえて新築にする意味があるものとなっていると感じました。

唯一残念だったところは駐車場です。車寄せをしっかりと設けるなどしている割にターンテーブルが必要な区画があるくらい狭くなっています。設置率は38%くらいですから足りないとはならない(周辺に月極駐車場が少ないのと板橋区の条例が厳しいという理由もあり)のでしょうけども。それでも外側から機械式駐車場が見えにくいように植栽と庭園で囲っているため地上部からの目線からすると気にならない(単純に車を駐車するときに狭いと思うだけ)でしょう。

関連記事

「プラウドシティ加賀学園通り」2016年竣工のマンションで約1000万円の値上がり!

プラウドタワー板橋(予想) 価格は?! 板橋駅前再開発へ

アトラス加賀の物件詳細はコチラ


マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

2 件のコメント

  • マンマニさんの記事読ませて頂きましたが、マンマニさんが記載してる各部屋の価格には若干違和感を感じます。
    アトラス加賀の予定価格は一定の階数をまとめて一つの価格(XXXX万円台)として表示され、例えば、モデルルームのL1の部屋は1-4階、5-9階、10-14階と括られており、マンマニさん記載の価格は何故かそのレンジの中の一番高い階数の前提となってます。
    営業の話ではそのレンジの中でも階数が上がれば当然高くなるとの話でしたので、まだ予定価格とはいえ、このブログで価格を表示するのであれば、そのレンジの中の予定価格は一番高い階数前提ではなく、一番低い階数前提としないと、読み手に(坪単価が安く見えるような)ミスリードを与えるかと思います。

    • アトラス加賀検討中様

      マンションマニアです!コメントいただきありがとうございます!

      予定価格が下がることがあっても上がることは基本的にございません。つまり数階をまとめた100万円表記の場合はそのもっとも上の階がよりその数字の最上限に近くなる可能性が高くなります。

      正式価格が出るまではあくまで予定価格ですので最上限の数字を最上限の階数で見ておくことをおすすめいたします。

      よろしければ個別相談をご利用ください。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です