※記事タイトルを「(仮称)イオン幕張若葉店 店舗概要など 説明会に参加してきました!」から「イオンスタイル幕張ベイパーク 店舗概要など 説明会に参加してきました!」に変更しました

幕張ベイパーク内に建設される(仮称)イオン幕張若葉店の説明会が開催されましたので参加してきました!

まず出店概要からです。

名称:(仮称)イオン幕張若葉店
所在地:敷地a 美浜区若葉3-2-12 敷地b 美浜区若葉3-2-16

新設予定日:2019年4月1日(月)

店舗面積:敷地a 1.100㎡ 敷地b 2.660㎡

駐車場:敷地a 53台 敷地b 120台
駐輪場:敷地a 32台 敷地b 76台

開店時刻:敷地a 8時00分 敷地b 7時00分
閉店時刻:敷地a 22時00分 敷地b 23時00分

建物配置図

スーパーマーケット及びドラッグストアなどは敷地bに入ります。

ベイパークの1棟目、2棟目の目の前となります。海浜幕張駅からの通り道となり7時から23時まで営業となれば出勤前におにぎりを購入したりできることになりそうです。23時まで営業していますから夜遅い帰宅となっても利用できるのは心強いですね。

敷地aに関しては物販及び飲食となりイオンが経営するのではなくテナントを誘致する予定です。決まっていることも多々あるがお話しできる段階まではきていないとのことでした。

説明会でイオンリテールの担当者が何度も口にしていたのはマンション等との一体的な街づくりであるということ。外観デザインも周辺に合わせることはもちろんベイタウン、ベイパークに住まう方の意見を積極的に取り入れたお店にしていきたいとのことでした。それは特別おしゃれなお店を誘致するとかではなく、現実的に使いやすいお店を誘致して地域開放型店舗を目指すようです。

現状は暗い雰囲気となっている建設地ですがオープン後は閉店してからも道が暗くならないよう灯りをともすようにするとのことでした。

店舗面積はそこまで大きくありませんがイオンモール幕張新都心が近くにありますから平面もしくは2階建てで日常使いに特化してくれたほうが周辺に住まう方も利用しやすいことでしょう。

説明会では数多くの方が質問していましたがほとんどがベイタウンに住まう方々で「ベイパークができることでベイタウンの住民も便利になる」「買い物をする際に選択肢(現在はリンコスなど)が増えるのは嬉しい」との意見が出ていました。

(仮称)イオン幕張若葉店に関してはリンコスもある以上は高級志向で攻めるというよりかはいつものイオンの商品をメインに取り扱っていくようです。

進展情報がありましたら共有いたします!

オープンしました!!→イオンスタイル幕張ベイパーク店など商業街区がオープン!!

関連記事

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス 第三期三次 価格と間取り

京葉線「東京駅」でのおすすめ乗り換え方法 ~TOKIA・KITTE経由~

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス 管理セミナーに参加! ~車を所有しない方にもおすすめです~

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの物件詳細はコチラ

資料請求・見学予約はスポンサーのLIFULL HOME’Sでお願いします!

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です