今回ご紹介するのはエクセレントシティ千葉弁天です!

[物件概要]

売主:新日本建設
施工:新日本建設
価格:未定
専有面積:65.12m2~70.04m2
総戸数:47戸
規模:地上12階
交通: JR総武線・総武線快速・内房線・外房線・成田線「千葉」駅徒歩4分  千葉都市モノレール「千葉」駅徒歩7分 京成千葉線「京成千葉」駅徒歩9分
所在地:千葉県千葉市中央区弁天1丁目
竣工予定:平成29年11月下旬

%e5%8d%83%e8%91%89%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

クレアホームズ千葉松波と同じく千葉駅の賑わいを間近で得ながらも静かな環境で暮らせるエリアとなります。再開発真っ只中の千葉駅から徒歩4分ということで交通利便性、買い物利便性ともに満足度の高いものとなるでしょう。 12階建ての総戸数47戸ですから1フロア4戸程度となりそうです。新日本建設が自社販売、施工をするエクセレントシティブランドは庶民でも買える価格で良質なマンションを造るのが得意で、例えば先日紹介したエクセレントシティ藤が丘駅前は瞬間蒸発で完売しました。 駅徒歩10分のクレアホームズ千葉松波が坪単価185万円程度で販売していますから坪単価200万円を超える可能性も十分ありますができる限り買いやすい価格帯で販売してほしいところです。

駐車場:敷地内に31台(機械式27台、平置式1台、専用駐車場3台)(月額使用料:未定)
自転車置場:敷地内に94台(2段式49台、スライドラック式45台)(月額使用料:未定)
バイク置場:敷地内に4台(月額使用料:未定)

千葉駅周辺では今秋にパルコ、来春に千葉三越と商業施設の閉店が続きます。これは駅ビルの完成(全体竣工は2018年度の予定)がまもなくということで、商圏が駅前に集約されるからでしょう。閉店のニュースを見て千葉駅は終わったというような言葉も見かけますがむしろ新たな始まりです。駅前に大きな商業施設が集約、そして駅周辺は商業と住宅の共存と明るい未来しか見えません。坪単価200万円前後で新築マンションが買える街としては相当程度満足度が高い街だと自信をもっておすすめいたします。

記事内画像出典:エクセレントシティ千葉弁天公式HP

【関連記事】

サンクレイドル西千葉 価格は?! 西千葉駅徒歩4分の好立地


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です