※平成28年12月2日、タイトルを「レ・ジェイド横濱蒔田(予想)」から「レ・ジェイド横濱花之木」に変更いたしました。

今回ご紹介するのはレ・ジェイド横濱蒔田(予想)です!

[花之木町2丁目計画 物件概要]

所在地:横浜市南区花之木町2丁目
敷地面積:1484.00㎡
建築面積:983.47㎡
延べ面積:5150.58㎡
住戸数:69戸 
階数:地上7階
竣工予定:平成29年11月30日
建築主:日本エスコン 
施工:未定

地図はこちらです↓

%e8%92%94%e7%94%b0

関東圏にも進出してきた日本エスコンですが横浜エリアの穴場「蒔田」駅周辺で分譲マンションを建設します!

dsc07091 dsc07094 dsc07092

まず蒔田駅に関してですがマイナーな駅のため知らない方も多いのではないでしょうか?横浜駅から横浜市営地下鉄ブルーラインで7駅12分、上大岡駅から同線で2駅4分に位置する住宅街となっています。

レ・ジェイド横濱蒔田(予想)は蒔田駅からフラットな道のりで徒歩4分、物件横には中学校と大変静かな環境となっています。また南太田駅までも徒歩9分と横浜市営地下鉄だけでなく京急線も日常使いできます。南太田駅では快特などの通過待ちをしますが発車してしまえば横浜駅までスムーズですから各駅停車とはいえ苦には感じないでしょう。

今回は数年ぶりに蒔田駅に降り立ちました!もともと供給が多いエリアではなく蒔田駅と聞くと駅前(駅上)のイニシア横濱蒔田駅前(2012年築・駅徒歩1分)が頭に浮かびます。

dsc07090

現在では新築時の価格よりも一割程度高い坪単価200万円弱で動いています。その他近隣ではD´クラディア横浜マークス(2003年築・駅徒歩4分)が坪単価130万円弱で動いています。

現在の市況において「マイナー駅の駅近」で新築マンションを買うということは賢い選択肢であると考えます。もちろん新築にこだわらないのであれば他にも選択肢は多数あるのですが、横浜エリアで5000万円程度の予算ではファミリーで住める広さの新築マンションは買うことが難しい状況です。場所は違いますがグランスイート横濱翠の丘と比較しても面白いのではないでしょうか?

横浜市営地下鉄ブルーラインのマンションを探す


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です