今回ご紹介するのはザ・パークハウス南浦和フロントです!

[物件概要]

売主:三菱地所レジデンス
施工:長谷工コーポレーション
予定価格:4400万円台~6900万円台
専有面積:70.11㎡~74.03㎡
総戸数:72戸(事業協力者住戸1戸含む)
規模:15階建て
交通:JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和」駅(西口)徒歩2分
所在地:埼玉県さいたま市南区南本町2丁目
竣工予定:2018年10月中旬

地図はこちらです↓

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

※マンションマニアへの購入相談で比較検討の多い「プラウド浦和常盤テラス」「シティハウス浦和パークフロント」「ザ・パークハウス南浦和フロント」の3物件について同時に記事を公開いたしました。

予定価格と間取りの一部を共有いたします!

[南東向き]

Egタイプ 74.03㎡
1階 4890万円台 坪単価218万円

Eタイプ 74.03㎡

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

2階 4990万円台 坪単価222万円
3階 5090万円台 坪単価227万円
4階 5390万円台 坪単価240万円
5階 5490万円台 坪単価245万円
6階 5590万円台 坪単価249万円
7階 5790万円台 坪単価258万円
9階 6090万円台 坪単価271万円
10階 6290万円台 坪単価280万円
12階 6490万円台 坪単価289万円
14階 6590万円台 坪単価294万円

最上階部分は地権者住戸となります。

Agタイプ 70.13㎡
1階 4490万円台 坪単価211万円

Aタイプ 70.13㎡

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

3階 4690万円台 坪単価221万円
5階 4890万円台 坪単価230万円
6階 5090万円台 坪単価239万円
7階 5290万円台 坪単価249万円
9階 5790万円台 坪単価272万円
11階 5890万円台 坪単価277万円
14階 5990万円台 坪単価282万円

最上階部分は地権者住戸となります。

Bgタイプ 70.11㎡
1階 4490万円台 坪単価211万円

Bタイプ 70.11㎡

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

3階 4690万円台 坪単価221万円
5階 4890万円台 坪単価230万円
6階 5190万円台 坪単価244万円
7階 5390万円台 坪単価254万円
9階 5790万円台 坪単価273万円
11階 5890万円台 坪単価277万円
14階 5990万円台 坪単価282万円

Cタイプ 70.11㎡

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

3階 4690万円台 坪単価221万円
5階 4890万円台 坪単価230万円
6階 5190万円台 坪単価244万円
7階 5390万円台 坪単価254万円
9階 5790万円台 坪単価273万円
11階 5890万円台 坪単価277万円
14階 5990万円台 坪単価282万円

Dタイプ 72.62㎡

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

2階 4690万円台 坪単価213万円
3階 4790万円台 坪単価218万円
4階 4990万円台 坪単価227万円
5階 5290万円台 坪単価240万円
6階 5490万円台 坪単価249万円
7階 5790万円台 坪単価263万円
9階 5990万円台 坪単価272万円
11階 6190万円台 坪単価281万円
14階 6290万円台 坪単価286万円

~維持費一例~

Aタイプ 70.13㎡ 管理費(月額)14030円 修繕積立金(月額)7020円

駐車場:22台 1台のみ平置き 月額11000円~月額17000円
バイク置き場:3台 月額3000円
自転車置き場:110台 月額200円~月額1000円

周辺相場を確認しましょう!

・ザ・パークハウス南浦和レジデンス 2012年築 南浦和駅徒歩5分 新築時の坪単価約235万円 現在の坪単価約235万円

上記相場からザ・パークハウス南浦和フロントの将来価値を予想すると

Cタイプ 70.11㎡ 9階 5790万円台(新築時) → 5300万円(築10年時)

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

【住むレーション】

[京浜東北線]

南浦和 8:23発(南浦和始発)
東京 9:03着
新橋 9:07着
品川 9:15着

南浦和 8:00発
さいたま新都心 8:09着
大宮 8:12着

[武蔵野線]

南浦和 8:00発
越谷レイクタウン 8:16着

南浦和 8:00発
武蔵浦和 8:03着

【通学区】

・高砂小学校
・岸中学校

【総評】

高層階になると眺望が良いのですが低層階は目の前に商業ビルがあるため眺望の抜け感がほとんどなくなります。

画像出典:ザ・パークハウス南浦和フロント公式HP

そのため低層階と高層階でかなりの価格差を付けています。

例えばDタイプの72.62㎡、2階が4690万円台(坪単価213万円)であるのに対して14階は6290万円台(坪単価286万円)と1600万円もの差があります。ローンに換算するとざっくり毎月4万円は違ってきます。それを考えると眺望や採光にこだわらない方には低層階はかなりの狙い目となります。もちろん高層階は抜けてきますから毎月4万円ほどの差に価値があるとは思います。

もともと交通利便性の良し悪しを求める方よりも子育て環境を重視する方が多いエリアですから駅近がウリになりにくい南浦和だからこそ駅前なのに目に優しい価格となっているのではないでしょうか。

南浦和で駅徒歩2分は初というくらい駅前に大きな土地がない同エリア、南浦和駅№1マンションと言っても過言ではありません。

設備面ではディスポーザーを完備しています。

更新記事→ザ・パークハウス南浦和フロント 価格と間取り 階数による価格差が大きい

前回の記事→ザ・パークハウス南浦和フロント 南浦和駅前に三菱地所レジデンスがマンション建設

関連記事

シティハウス浦和パークフロント 予定価格と間取り 後ろの地所さんどうするの?

プラウド浦和常盤テラス 予定価格と間取り 過去作に比べると立地がウリ

ザ・パークハウス南浦和フロントの物件詳細はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です