今回ご紹介するのはリビオレゾン板橋本町ステーションサイドです!

[物件概要]

売主:新日鉄興和不動産 大栄不動産
施工:川村工営
価格:未定
専有面積:30.44㎡~68.36㎡
総戸数:95戸
規模:14階建て

交通:都営三田線「板橋本町」駅徒歩2分
所在地:東京都板橋区大和町
竣工予定:2019年6月中旬

駐車場:12台(来客用駐車場2台含む)
駐輪場:85台
バイク置場:10台

地図はこちらです↓

画像出典:リビオレゾン板橋本町ステーションサイド公式HP

都営三田線の板橋本町駅から徒歩2分、とても交通利便性の高い立地条件となっています。

ただし首都高沿いですから空気に関してはある程度の覚悟が必要とはなります。環境よりも交通利便性を重視する方におすすめしやすいマンションです。

画像出典:リビオレゾン板橋本町ステーションサイド公式HP

14階でありながらも高さ43.79mとゆとりがありますし、外観デザインも凝っていますね!

駅近、というよりほぼ駅前ですし駅近がトレンドの今、立地だけでも十分推せそうな感じはするのですが板橋本町駅というどうしてもマイナー感のある駅が最寄りですからコンセプトもしっかりと設定してくるようで、@cosme(アットコスメ)とコラボしています。そのため女性目線のマンションとなるようで近隣だとインプレストコア赤羽と似たような推し方となるかもしれません。これはモデルルーム訪問が楽しみなコラボレーションとなります。

Fタイプ 37.34㎡ 南・東向き

画像出典:リビオレゾン板橋本町ステーションサイド公式HP

上の間取りは主にシングル向けとなる広さですが浴室は1317としていますし、玄関と洋室の収納も豊富となっています。

バルコニー面が東向きということで首都高方面を眺める形になりますから夜景は綺麗でしょう。夜に首都高沿いのマンションから走行する車を眺めると綺麗なんですよね~。東京タワーなどわかりやすいランドマーク施設が見えるのももちろんいいとは思うのですが動くものが見えると飽きにくく個人的には好きですね。

もちろん二重窓としていますから音に関しても軽減されるため安心です。

Jタイプ 68.36㎡ 西・北向き

画像出典:リビオレゾン板橋本町ステーションサイド公式HP

上の間取りはファミリー層でも検討できる広さとなりワイドスパンとなっています。立地的に南側が抜けませんから東か西にバルコニー面を逃がしており、スパンもしっかりと確保しているため室内からの開放感がありそうですね。西側になると首都高とは真逆となるため二重窓にはしていないようです。

周辺相場を確認しましょう!

・グローリオ板橋本町 2006年築 駅徒歩5分 本町 新築時の坪単価約165万円 現在の坪単価約180万円

・エコヴィレッジ板橋本町 2007年築 駅徒歩7分 清水町 新築時の坪単価約190万円 現在の坪単価約180万円

・THE ITABASHIテラス 2012年築 駅徒歩2分 清水町 新築時の坪単価約210万円 現在の坪単価約220万円

・THE ITABASHIレジデンス 2012年築 駅徒歩4分 清水町 新築時の坪単価約205万円 現在の坪単価約220万円

・パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート 2015年築 駅徒歩3分 本町 新築時の坪単価約200万円 直近事例なし

・オーベル板橋本町 2019年1月竣工予定 駅徒歩8分 稲荷台 新築時の坪単価約240万円 新築販売中

上記相場からリビオレゾン板橋本町ステーションサイドの販売価格を予想すると坪単価260万円となります。

坪単価260万円=70㎡ 5500万円

【住むレーション】

[三田線]

板橋本町 8:02発
大手町 8:23着

[国際興業バス]

池袋駅西口 19:00発
大和町 19:17着

板橋本町駅はホーム同士が向き合う対向式のため物件側の出入り口から大手町方面のホームへ行く場合には改札内の連絡通路を経由する必要がありますが浅い位置にホームがあるめ自宅を出て5分以内には電車に乗り込み出発しているということも十分可能です。

池袋駅西口までのバス便も豊富で、とくに帰宅時にはバス停が物件側の歩道となるため池袋で買い物してから座って帰宅するという使い方もできます。

約3年前にモデルルームを訪問したパークホームズ板橋本町ステーションコンフォートも駅徒歩3分と駅近立地、それでいて価格は62㎡台が3200万円からと全体的におすすめしやすいマンションでした。

ここ最近の高値市況の中でどれだけの価格設定となるのか不安ではありますが坪単価260万円ほどで攻めてくるようであれば強くおすすめできるマンションとなりそうです。板橋本町から新宿、大手町付近までは直線距離でほぼほぼ10キロ圏内、大手町まで20分程でアクセスできますし自転車やバスで池袋へも出やすくマイナー感ある駅が最寄りとはいえ都心までの距離が近いですから穴場感さえあります。

モデルルームがオープンしましたら訪問して記事化いたします!

更新記事→リビオレゾン板橋本町ステーションサイド 予定価格と間取り モデルルーム訪問

関連記事

オーベル板橋本町 価格は?! 現地を見てきました!

インプレストコア赤羽 予定価格と間取り モデルルーム訪問

モデルルーム訪問 その116 パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート(過去に運営していたブログに飛びます)

リビオレゾン板橋本町ステーションサイドの物件詳細はコチラ

~2018年4月21日追記~

間取り:1DK~3LDK
専有面積:30.44㎡~68.36㎡

予定価格:2600万円台~5800万円台
予定最多価格帯:3200万円台


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です