今回ご紹介するのはザ・パークハウス国分寺四季の森です!

[物件概要]

売主:三菱地所レジデンス 東京建物 大栄不動産
施工:長谷工コーポレーション
価格:4698万円~7098万円
専有面積:68.55㎡~87.88㎡
総戸数:494戸(フォレスト街区:323戸(他に管理室1戸)ガーデン街区:171戸)
規模:7階建て

交通:
【パークサイドエントランスまで】JR中央線・武蔵野線「西国分寺」駅徒歩10分
【フォレストエントランスまで】JR中央線・西武国分寺・多摩湖線「国分寺」駅徒歩13分

所在地:東京都国分寺市東恋ヶ窪1丁目
竣工予定:2018年1月下旬

管理費:16460円~21100円(月額)
修繕積立金:7210円~9240円(月額)

駐車場:238台〔フォレスト街区150台(身障者用1台含む)/ガーデン街区88台(身障者用1台含む)〕(月額:9000円~15000円)、その他来客用2台、サービス用1台、カーシェアリング用1台

自転車置場:988台(月額:100円~600円)
バイク置場:26台(月額:1500円・2000円)
ミニバイク置場:24台(月額:1000円)

地図はこちらです↓

画像出典:ザ・パークハウス国分寺四季の森公式HP

人気の中央線徒歩圏内の新築マンションとしては目に優しい価格設定のザ・パークハウス国分寺四季の森のモデルルームを訪問してきました!

マンションギャラリー

ものすごく横に長い敷地の同マンション、現在は国分寺駅に近いフォレスト街区から販売しているのですが先日国分寺駅から離れるガーデン街区の価格が発表され、なんとフォレスト街区と同じ価格帯なのです。ガーデン街区がダメということはけしてないのですがフォレスト街区と変わらない価格であれば駅に近いフォレスト街区がおすすめしやすくはなります。

画像出典:ザ・パークハウス国分寺四季の森公式HP

この価格設定から見ても同マンションはそれなりに売れ行きが良いということがわかります。売れ行きが悪ければ後発の棟を強気に出すことはないですからね。とはいえ販売状況としてはめちゃくちゃ売れているというよりかは順調に売れているというペースではないでしょうか。いただいた価格表を見るとフォレスト街区も選べるお部屋が少なくはなってきていますがすぐに完売というペースではなさそうです。ただガーデン街区の価格がお安くなかった以上は販売もより進みそうです。

広い敷地に対して建物を詰め込んでいる感はあるため敷地配置にものすごくゆとりがあるというわけではないのですが隣接している緑地があるおかげで完成しても圧迫感が出ることはなさそうですね。現地を訪れても隣接している緑地があるためか森の中に建設されているようにさえ見えてしまいます。

同マンションのウリとしては

・目に優しい価格帯
・人気の中央線、通勤特快停車の国分寺駅徒歩圏
・中高一貫校などが多く点在する教育環境の良さ
・武蔵野台地で安心の地盤
・大規模ならではの多彩な共用施設

そして【森】の北側に位置する同エリアでは唯一無二と言える立地条件などです。

森の部分に関しては南側が日立の敷地となり緑が豊富なため棟によってはカーテンがいらないくらいの開放感となりそうです。私がモデルルームを見学して感じたことは「別荘を住まいとするのもありだなぁ」ということ。これは中央線沿線でおすすめしているパークホームズ吉祥寺北グランヴィラでも感じたことですが住まい自体が非日常なんですよね。

目の前が整備されていない森というわけではなく日立の敷地内ということはセキュリティ面でも強みとなります。企業ですからマンションなどに比べて警備員も多く、当然ながら不審者の侵入を防ぐ努力がされています。これは隣接するザ・パークハウス国分寺四季の森にとってもプラス材料と言えるでしょう。

価格だけではなく建物デザイン監修に三菱地所設計を採用しているため共用部などもお値段以上のものとなりそうです。

画像出典:ザ・パークハウス国分寺四季の森公式HP

例えば上記画像のエントランスホール・ラウンジから敷地内の植栽を眺めることができます。コンシェルジュも配置されます。

価格と間取りの一部を共有いたします!

[フォレスト街区]

A棟 IA-73N 73.91㎡ 南向き

画像出典:ザ・パークハウス国分寺四季の森公式HP

3階 5398万円 坪単価241万円

B棟 IB-70B 70.72㎡ 南向き
5階 5118万円 坪単価238万円

C棟 IC-70G 70.75㎡ 南向き
3階 4858万円 坪単価226万円

D棟 ID-73F 73.62㎡ 東向き
2階 4938万円 坪単価221万円

[ガーデン街区]

E棟 ⅡE-75E 75.74㎡ 南向き
3階 5518万円 坪単価240万円
7階 5648万円 坪単価246万円

F棟 ⅡF-87B 87.57㎡ 西向き
2階 6298万円 坪単価237万円

G棟 ⅡG-69B 69.67㎡ 西向き
2階 4298万円 坪単価203万円 ←パンダ住戸

周辺の中古マンション相場を確認しましょう!

・グランプラド国分寺ガーデンフロール 2004年築 西国分寺駅徒歩10分 新築時の坪単価約170万円 現在の坪単価約160万円

・武蔵野レジデンス 2005年築 西国分寺駅徒歩9分 新築時の坪単価約165万円 現在の坪単価約160万円

上記相場から考えられるザ・パークハウス国分寺四季の森の将来価値としては

C棟 IC-70G 70.75㎡ 3階 4858万円(新築時) → 3750万円(築10年時)

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

設備仕様としてはディスポーザー、ミストサウナ、床暖房、複層ガラスなどを完備していますが食洗機はオプションです。床は直床にするなどハイグレードとは言い難いですが価格帯を考えれば十分であると言えるでしょう。

買いやすい価格帯のため専業主婦家庭のご家族でも検討しやすいのはいいですね!

【住むレーション】

[中央線]

国分寺駅 8:29発
新宿駅 8:57着
東京駅 9:11着

新宿駅まで1駅の通勤特快が利用できるのは強みです!

マンションからシャトルバスが運行されます。予定では1乗車50円、朝7時台と8時台には毎時8本、日中でも毎時3本運行されます。アプリでシャトルバスの位置情報を確認できるシステムも導入予定です。徒歩圏内だけどもシャトルバスもあるというのはとても魅力的な付加価値となるでしょう。

【総評】

ザ・パークハウス国分寺四季の森の周辺にはいくつかの大規模マンションがありますが将来的に周りの市況に飲み込まれない唯一無二の森隣接立地なのは魅力的です。

北側の計画道路が実現すれば渋滞もなくなり西国分寺駅へも出やすくなるなど将来性にも期待ができます。

中央線沿線で物件価格を抑えるとなると選択肢が少なくなり西武新宿線、西武池袋線などへシフトする方も多いですね。西武線も大変魅力的な路線ではありますが世間的に人気の中央線、しかも速達電車停車駅の国分寺駅徒歩圏でお安めの新築マンションとなりますから一度見学してみてはいかがでしょうか。

関連記事

パークホームズ吉祥寺北グランヴィラ 価格と間取り モデルルーム訪問 おすすめです!!

ザ・パークハウス国分寺四季の森の物件詳細はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です