今回ご紹介するのはデュオヒルズつくばエンブレムです!

[物件概要] ※記事作成時点での販売概要

売主:フージャースコーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
価格:4148万円
専有面積:75.79㎡
総戸数:352戸
規模:20階建て
交通:つくばエクスプレス「つくば」駅徒歩4分
所在地:茨城県つくば市吾妻
竣工:平成29年1月24日

駐車場:357台(自走式駐車場357台(身障者対応1台含む)) (月額:3500円~9000円) 他に来客用駐車場2台
バイク置場:(大)10台・(小)23台 (月額:1500円・2500円)
自転車置場:2段ラック式704台 (月額:100円・200円)

地図はこちらです↓

画像出典:デュオヒルズつくばエンブレム公式HP

以前おすすめマンションとしてご紹介したデュオヒルズつくばエンブレムですがキャンセル住戸が1件出ました!

価格と間取りを共有いたします!

F2タイプ 75.79㎡ 南東向き 管理費(月額)10510円 修繕積立金(月額)5540円

画像出典:デュオヒルズつくばエンブレム公式HP

19階 4148万円 坪単価180万円

周辺の築浅中古マンション相場を確認しましょう!

エスペリアつくば竹園 2005年築 駅徒歩5分 新築時の坪単価125万円程度 現在の坪単価140万円程度

エスペリアつくば竹園は新築時に2600万円台だったお部屋が3000万円台で動くなど人気のマンションです。デュオヒルズつくばエンブレムに関しては新築時の平均坪単価が165万円程度ですから値上がりは難しくとも大きな値下がりがないことはたしかである相場観です。

今回キャンセル住戸として販売されるお部屋ですがプレミアム住戸のため天井高が2800mmとなっています。

デュオヒルズつくばエンブレムは売れ行きが良かったため相談者様でも買い逃してしまった方が多くいましたからチャンスと言えるのではないでしょうか。

ディスポーザーがなかったのは残念ですが自走式駐車場100%超、免震構造という強みがありますから「つくば駅№1マンション」として今後も需要があることはたしかでしょう。

【住むレーション】

[つくばエクスプレス]

つくば 7:52発
秋葉原 8:44着

日中であれば秋葉原駅まで直通45分となります。

2017年2月28日に閉店した西武筑波店ですが跡地の活用についてはまだ決まっていないようです。周辺にイオンモールなどができたことはもちろん、つくばエクスプレス開業後は都心が一気に近くなったためつくば民でさえもお金を落とすことが少なくなったことが売り上げ低迷の原因だったのでしょうか。

デュオヒルズつくばエンブレムの建物内を見て感じたことは「車通勤の方が多いエリアだなぁ~」ということ。エリア的にそんなことは当たり前なのですが、平日の昼間に駐車場に止まっている車がごく僅かという光景は普段首都圏をメインに物件調査している私からすると珍しいのです。

私の読者様ベースのお話ですが同マンションを購入された方は旦那様、奥様のどちらかがつくば勤務で車通勤、どちらかがTXで都内通勤という方が多かったです。エリア的に車は1人1台の世界なので基本的に1世帯1台までしか駐車できない同マンションは自然とそのような方に選ばれたようです。

マンションの裏側ではありますがペデストリアンデッキで駅まで直結しています!

関連記事

ウエリスつくば竹園 現地訪問 2017年1月時点の売れ行きと将来価値

つくば駅の中古マンション検索はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です