今回ご紹介するのはエクセレントシティ本八幡です!

[物件概要]

売主:新日本建設
施工:新日本建設
価格:3388万円~5698万円
専有面積:50.17m²~83.37m²
総戸数:24戸
規模:地上4階建
交通:JR総武線「本八幡」駅より徒歩10分 他、都営新宿線、京成本線利用可
所在地:千葉県市川市東大和田1丁目
竣工予定:平成29年3月上旬

※価格は記事作成時点

地図はこちらです↓

%e6%9c%ac%e5%85%ab%e5%b9%a1%e3%80%80%e5%9c%b0%e5%9b%b3

前回ご紹介したあと数件の問い合わせがありました。ほとんどの方が「本八幡限定」で探しているけど良い出物がないということで地元の方からすると「待ってました!」と思えるマンションのようです。マンマニ自身も本八幡に住んでいたことがありますから街の利便性、交通利便性の良さは十分理解しています。

駅前は北口も南口も、そして駅の高架下も商業施設が充実しており、スーパー激戦区のため物価もお安く日常の買い物には困りません。それだけでなく飲食店も多いため外食にも困りません。交通利便性についても都心へ向かう3路線が使えますからどこへ行くにも便利です。3路線がすべて地下と高架下で繋がっているというのも魅力的で、同物件から少し離れた京成八幡駅へも外に出ることなくJR線の駅舎と繋がっています。

昔はお安かった本八幡エリアですが今では利便性の良さが世間的に周知されてしまったため価格は上昇しています。駅前の再開発で大きく変わりましたから当然ですね。

前回の記事でおすすめしたガレリアサーラの売り出し住戸ですが、ブログ更新の翌日に成約しました。

参考記事→エクセレントシティ本八幡 戸建派にもおすすめです!

上記の記事を見た方から「上記のお部屋は買いなんでしょうか?」という質問をいただきましたが、正直遅いです。以前からお伝えしていますが本当に良い中古マンションを買いたいならば即決力が必要です。事前審査を通しておくことはもちろん、良い出物があれば即見学、即申し込み(場合によっては指値)をする必要があります。中古マンションを検討している方は有料の対面相談でカスタマイズ後、良い物件をご紹介していくことも可能ですのでお気軽にご連絡ください。

本八幡エリアではマンションを探している人は多いのに物件が少ないということで需要と供給のバランスが崩れています。とはいえ高値チャレンジのお部屋を買う方は少なく、適正価格の出物を狙っています。そんな中、久しぶりの新築マンションの供給ですからエクセレントシティ本八幡の注目度は高いわけです。あとは価格次第なわけですが・・・

価格と間取りの一部を共有いたします。※価格は記事作成時点での情報です

Iタイプ 4階 68.02㎡ 4998万円 坪単価242万円
%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%80%80%ef%bd%89

Jタイプ 4階 68.94㎡ 5098万円 坪単価244万円
%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%80%80%ef%bd%8a

上記2つの間取りは内廊下、超ワイドスパンとなっています。

先ほどお伝えしたガレリアサーラのおすすめ住戸(成約済み)が坪単価257万円でしたから【リセールバリュー】だけを考えれば駅近で築浅の中古を購入したほうが間違いないでしょう。しかし、同マンションのウリは駅からそこまで離れずして閑静な住宅街に住めるということです。ポイントとしては【閑静な住宅街が好きだ】【新築が良い】という方で、本八幡エリアに住みたいのであれば背中を押したいマンションです。

管理費:12900円~20500円(月額)
修繕積立金:4100円~6700円(月額)

駐車場:(機械式4段)9台(月額使用料:12000円~15000円)
自転車置場:41台(月額使用料:ラック上段100円、ラック下段200円、平置300円)
バイク置場:3台(月額使用料:3000円)
ミニバイク置場:1台(月額使用料:3000円)

設備は食器洗い乾燥機、ミストサウナ、保温浴槽、ラクセスキー、可動式ルーバー面格子、構造は二重床、二重天井、床スラブ厚200mmとなっています。

%e6%9c%ac%e5%85%ab%e5%b9%a1%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

【今ここにしかない、本八幡プロジェクト】
【マンションと戸建のおいしいところを、いただきます。】

キャッチコピーがかっこいいですね!

【総評】

まず「本八幡駅徒歩圏内に住まいを構える」ということ自体がおすすめです。基本的に地元の方向けのマンションとなりますが、同マンションに限らず、周辺の築浅中古マンションを含めて本八幡を知らない方にもおすすめできる街です。

理由としてはしつこくなりますが「買い物至便」「交通至便」ということです。価格が上昇したとはいえ同沿線で都内の1路線しか使えない駅よりもお安かったりしますから、支払う価格の割には満足度は高くなるはずです。

モデルルームは駅前ですが見学前に現地へ行き、周辺の静けさの魅力を感じていただければと思います。

記事内画像出典:エクセレントシティ本八幡公式HP

本八幡駅のマンション検索はコチラ


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションマニアへ相談できます!

マンションカウンター 海浜幕張店 池袋店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です