浦和エリアほどではありませんが南浦和エリアの相談が増加しています。南浦和駅最寄りでは三菱地所レジデンスが1件、野村不動産が3件、住友不動産が1件と合計5棟、総供給戸数にすると450戸超となり大激戦区となっています。

・ザ・パークハウス南浦和ガーデン 駅徒歩3分 総戸数104戸 坪単価270万円程度

・プラウドシティ南浦和神明 駅徒歩7分 総戸数109戸 坪単価265万円程度

・プラウドシティ南浦和ヒルトップ 駅徒歩9分 総戸数147戸 坪単価250万円程度

・プラウドシティ南浦和テラス 駅徒歩10分 総戸数54戸 坪単価220万円程度

・シティハウス南浦和 駅徒歩10分 総戸数49戸 価格未定

これは迷いますね・・・。

ザ・パークハウス南浦和ガーデンの販売状況を見てみると残り約40戸程度が未契約となっています。駅徒歩3分という好立地でありながらも竣工時に40戸残しとなるとはさすが激戦区です。

「マンションマニアさんが南浦和で買うならどこを買いますか?」

という質問が数件きたためこちらの記事にて回答いたします。あくまで私なら!という話ですから他がダメと言うこともなく、人それぞれ合うマンションは違います。マンション評論家という立場ではなくガチの購入目線で私が南浦和で買うならという視点であることをご理解いただけたら幸いです。

私ならザ・パークハウス南浦和ガーデンを選びます。

画像出典:ザ・パークハウス南浦和ガーデン公式HP

その理由は

・電車の音を気にしない(線路沿い、街道沿いに住んだ経験あり)
・駅近立地
・売りやすくて貸しやすい
・すぐに入居できる
・金利も確定できる
・現物が見れる
・今現在は車を保有していない
・むむむっ!

逆に妥協する点は

・電車の音
・メニュープラン、カラーセレクトなどが選べないため新築の楽しみが薄い
・他の物件に比べると坪単価は高い(毎月の負担が大きい)

ということです。

私の場合はどうしても買い替えする可能性が高い人なので5物件のうちどれかを買うとなれば同マンションになってしまいます。また同マンションのどの部屋を買うかとなるとBタイプ、70.06㎡、3階、4988万円かFタイプ、76.34㎡、13階、6108万円のどちらかにします。理由は前者は完全リセール重視、後者はリセールと満足度のバランス重視として選びました。

繰り返しになりますがあくまで私が買うならという話です。いただいた質問にはしっかりと答えたいため回答しますが、皆様の状況と私の状況は違いますから参考までにお願いいたします。

関連記事

南浦和駅前に三菱地所レジデンスがマンション建設

南浦和駅の新築マンション検索はコチラ


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です