今回ご紹介するのはアルファグランデ成田八番街です!

[物件概要]

売主:スターツデベロップメント
施工:長谷工コーポレーション
価格:未定
専有面積:70.12㎡~107.75㎡
総戸数:198戸
規模:10階建て
交通:JR成田線「成田」駅徒歩17分 京成本線・東成田線「京成成田」駅徒歩21分
所在地:千葉県成田市中台3丁目
竣工予定:2022年12月

駐車場:204台(障害者対応区画1台、カーシェア区画2台〈ハイブリッドカー〉、来客用兼EV充電区画3台、月極兼EV充電区画1台含む)
駐輪場:198区画(ファミリーサイクルポート)

地図はこちらです↓

画像出典:アルファグランデ成田八番街公式HP

再度モデルルームへ訪問して予定価格や管理費を確認してきました!

まだざっくり価格ではありますが予定価格と間取りの一部を共有いたします!

[A棟 西向き]

Aタイプ 4LDK 104.93㎡
2階 4640万円 坪単価146万円

Eタイプ 3LDK 79.90㎡
2階 3480万円 坪単価144万円
5階 3630万円 坪単価150万円

[B棟 南向き]

Fタイプ 4LDK 107.75㎡
2階 4920万円 坪単価150万円
5階 5130万円 坪単価157万円

Jタイプ 3LDK 83.40㎡
2階 3840万円 坪単価152万円
5階 3990万円 坪単価158万円
8階 4140万円 坪単価164万円

[C棟 南向き]

Oタイプ 3LDK 101.83㎡ ← おすすめ
2階 4290万円 坪単価139万円
5階 4550万円 坪単価147万円
8階 4750万円 坪単価154万円

Rタイプ 3LDK 80.86㎡

画像出典:アルファグランデ成田八番街公式HP

2階 3750万円 坪単価153万円
5階 3900万円 坪単価159万円
8階 4050万円 坪単価165万円

[D棟 東向き]

Wタイプ 3LDK 79.90㎡
2階 3450万円 坪単価142万円
5階 3630万円 坪単価150万円

Zタイプ 4LDK 104.66㎡
2階 4630万円 坪単価146万円

平均坪単価は約160万円です。

100㎡超え住戸は総額膨らむことを考慮して単価抑えめになりそうですね。

管理費に関しては㎡単価月額約204円、もう少し目に優しいと嬉しかったですがディスポーザー完備ですし悪くはないでしょう。

~支払い一例(維持費も予定です)~

Mタイプ 102.02㎡

管理費 月額20800円
修繕積立金 月額10210円
自治会費 月額200円
インターネット使用料 月額1925円(全部屋有線接続も可能)
駐車場 月額4000円(最大4000円のためもっとお安い区画のほうが多い)
サイクルポート 無償

周辺相場を確認しましょう!

・アルファグランデ成田 1998年築 加良部1 新築時の坪単価約130万円 現在の坪単価約90万円

・アルファグランデ成田弐番街 2002年築 加良部1 新築時の坪単価約110万円 現在の坪単価約105万円

・アルファグランデ成田Ⅴ番街 2004年築 加良部1 新築時の坪単価約105万円 現在の坪単価約105万円

・アルファグランデ成田六番街 2006年築 中台3 新築時の坪単価約110万円 現在の坪単価約115万円

・パインズマンション成田 2007年築 加良部6 新築時の坪単価約110万円 現在の坪単価約110万円

・ルネ・マークプレミア成田ニュータウン 2008年築 加良部6 新築時の坪単価約115万円 現在の坪単価約105万円

上記相場からアルファグランデ成田八番街の将来価値を予想すると

Oタイプ 3LDK 101.83㎡ 5階 4550万円(新築時) → 3850万円(築10年時)

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

成田駅西口 路線バスは渋滞も少なくスムーズです

【総評】

同じくらいの価格帯で成田に近いエリアですと千葉ニュータウンがあり、ヴェレーナ千葉ニュータウン中央アリーナが供給中です。

アルファグランデ成田八番街とヴェレーナ千葉ニュータウン中央アリーナを比較した際に「どちらが売れるマンションですか?」と問われれば「ヴェレーナ千葉ニュータウン中央アリーナのほうが圧倒的に人気でしょう」となってはしまいます。アリーナのほうが駅に近いですし、とくにお若い方からすると街の雰囲気もとっつきやすいのですよね。

そのためまったく成田に地縁がないのに成田ニュータウンとなれば尖った選択肢とはなりやすいのですが比較対象として見るのは面白いでしょう。

千葉ニュータウンの駅前みたく若さは感じにくいかもですが成田は個人店が多かったり味はあります。

すでに成田ニュータウンにお住まいであったり成田出身等であれば迷う理由はないでしょう。お久しぶりの新築マンションですから価格は高く感じるかもですが(過去より高いのは成田だけではない)今の時代にしては価格以上のスペックですし、住んだ後の満足度に期待しやすいでしょう。

リセールバリューに関しては千葉ニュータウンであろうと成田ニュータウンであろうとそこまで大きな期待はできませんが低金利ですから残債割れというほど酷いものになる可能性は低いでしょう。(短期売却除く)

航空関連企業にお勤めの方には大変な時代ではありますが長く勤めるなら空港にアクセス良く、環境や買い物利便性もとれる成田ニュータウン、千葉ニュータウン等でポジションセットしておいたほうが後々も楽でしょう。(羽田もとなれば新浦安や海浜幕張のほうが便利です)

動画もご覧ください!

■アルファグランデ成田八番街 モデルルーム見学後のファーストインプレッション②

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!!

前回の記事 → アルファグランデ成田八番街 モデルルーム訪問 コンサバトリー住戸に注目!!

関連記事

成田山に初詣!公津の杜・成田ニュータウン・成田駅の相場観 成田で3割値上がり!

成田市の新築マンション・中古マンションの検索・資料請求はコチラ


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションマニアがプロデュースした売却相談サービス

マンションカウンター公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です