今回ご紹介するのは(仮称)江東区古石場2丁目計画です!

[建築概要]

所在地:東京都江東区古石場2
主要用途:共同住宅
階数:7階建て

延床面積:7.337.02㎡
建築面積:1.302.42㎡
敷地面積:1.862.21㎡

高さ:21.42m

建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:川口土木建築工業
施工者:川口土木建築工業

着工:2020年10月初旬
完成:2022年8月下旬

地図はこちらです↓

画像出典:グーグルマップに著者加筆

賃貸マンションではありますがなかなかバランス良い立地なことと、現状と今後の大手系マンションの流れを語れればと記事化いたします。

深川ギャザリアの西側で運河沿いです。もともと駐車場(三井のリパーク)があった場所でしょうか。運河に沿って綺麗な長方形の土地形状のため南西向きと南東向きをバルコニー開口部とできますが南西側の運河向かいには10階建ての福山通運の社宅があるため抜け感は得られません。

大江戸線と東西線の門前仲町駅まで徒歩10分(一番東の出入口までならぎり10分かな?)京葉線の越中島駅まで徒歩8分、東西線木場駅まで徒歩10分ほどです。

通学校は平久小学校、深川第三小学校でしょうか。そうだとすればどちらも大通りを通る必要がないほどよい距離のため子育て世代にはウケが良いでしょう。

三井不動産レジデンシャル×川口土木の賃貸マンションだとパークアクシス西船橋本郷町がデザイン性高く好きなマンションの一つです。今回もかっこよいものになるといいですね!

周辺の賃料相場を確認しましょう!

・ウエルタワー深川 2002年築 古石場2 47㎡台月額158000円 55㎡台月額170000円 69㎡台月額210000円

・サンクエタージュ 2014年築 古石場2 38㎡台月額142000円

分譲マンションメインのブログですから周辺の中古マンション相場も確認しましょう!

・ライオンズマンション門前仲町琴平 1998年築 古石場2 新築時の坪単価約220万円 現在の坪単価約235万円

・ウエルタワー深川 2002年築 古石場2 新築時の坪単価約200万円 現在の坪単価約245万円

築浅だと越中島に寄りますがプラウドシティ越中島が記憶に新しいところです。越中島駅徒歩4分(駅に近いほうの棟)で坪単価約300万円でした。

平均専有面積が100㎡ほどのため比べるには適してはいませんがニュートンプレイスもそこそこ近しい立地です。2003年築で新築時の坪単価は約170万円、現在は坪単価約205万円で動いています。

近隣で広い部屋を求めるとなれば東雲がメジャーですがニュートンプレイスも単価としては買いやすいですから狙い目感あります。自走式立体駐車場ですから車持ちの方にもウケが良いです。

ニュートンプレイスは豊洲駅も徒歩圏内ですが今回の(仮称)江東区古石場2丁目計画だと豊洲駅まで歩くのは非現実的な距離となります。ただ、おそらく門前仲町、越中島、木場の3駅が徒歩10分圏内となるはずですから3駅徒歩圏内(とくに門前仲町押し)と深川ギャザリア近接というのをウリにしてくるのではないでしょうか。

専有面積がどうなるのかも気になりますね。ある程度はディンクス、ファミリー向けの面積帯もありそうな立地ですが。

建設地

【住むレーション】

[京葉線]

越中島 8:00発
八丁堀 8:03着
東京 8:05着

越中島 8:04発
潮見 8:07着
新木場 8:10着
葛西臨海公園 8:13着
舞浜 8:16着
新浦安 8:19着
市川塩浜 8:22着
二俣新町 8:27着
南船橋 8:30着
新習志野 8:33着
海浜幕張 8:38着

[東西線]

門前仲町 8:04発
茅場町 8:07着
日本橋 8:09着
大手町 8:11着
竹橋 8:14着
九段下 8:16着
飯田橋 8:18着

[大江戸線]

門前仲町 8:02発
月島 8:04着
勝どき 8:06着
築地市場 8:09着
汐留 8:11着
大門 8:13着
赤羽橋 8:17着
麻布十番 8:19着
六本木 8:21着

門前仲町 8:00発
清澄白河 8:02着
森下 8:04着
両国 8:06着
蔵前 8:09着
新御徒町 8:10着
上野御徒町 8:12着

以前ご紹介した東急不動産の(仮称)江東区常盤一丁目計画も賃貸マンションとの情報が入ってきています。

現在の建築費や新築マンションが売れない時代であるということを考えると企業としては戸数を刻んだ賃貸マンションで回したほうが効率的という判断になってもなんら違和感なく、本来であれば分譲マンションになるような土地でも賃貸マンションになることが増えるのかなぁ~と。三井レジで言えば大塚駅前なんて分譲マンションにしたら絶対注目されたと思うのですが賃貸マンションとなりましたし。

もちろん賃貸事業部と分譲事業部でわかれており土地仕入れの段階である程度決まっているとは思うのですが同一会社内であれば利益取りやすいほうで進めるのは当然のことですし、分譲マンションで発表しておきながらも賃貸になることも少なくはないです。最近だと注目されていたブランシエラ駒込染井通りも売り止めになってしまいました。

分譲として出せばとんでも価格になって売りにくくとも賃貸だと立地が良ければ借りてくれますからね。逆に言えば賃貸需要は今後も手堅い(もちろん立地によります)と言えますから需要があるエリアでこなれた中古マンションを買っておくという選択が無難とも言えそうです。

動画もご覧ください!

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!!

関連記事

(仮称)江東区常盤一丁目計画 ブランズほげほげ リバービューで期待できそうな立地!


新築マンションの資料請求はこちら!

マンションマニアへ相談できます!

マンションマニアがプロデュースした売却相談サービス

マンションカウンター公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です