東京駅・銀座駅と幕張ベイエリアを結ぶ高速バスですが2019年4月1日にダイヤ改正を実施、幕張ベイパークへの乗り入れを開始しました。

2019年3月22日より入居が開始された幕張ベイパーク、将来的には4000戸を超える予定のため先を見越しての乗り入れとなります。

運行時間は限られますが座っての通勤・通学ができますから便利です。予約は不要でICカードも利用可、幕張ベイパークから東京駅・銀座駅までは720円(現金払いは800円)、所要時間は便にもよりますが50分~60分ほどとなります。JR京葉線で海浜幕張駅から東京駅までは550円、所要時間は30分ですから運賃も時間も電車のほうが有利ではありますが高速バスは乗車して座ってしまえばゆっくり眠ることもしやすいですし、駅まで歩く必要もないためすでにベイタウンにお住いの方の利用者は多くなっています。

東京駅は八重洲口の地下街出入り口前に到着するため新幹線に乗車する出張日なんかはとくに便利ですね。京葉線の東京駅ホームが新幹線ホームと離れていますから余計に。

早速ですがダイヤ改正となった2019年4月1日に乗車してきました!

記念すべき第一便にしようかとも思ったのですが利用者が多いかな~と思える若葉公園6時53分発車の便に乗車してみました!

マイタウンライナー東京・銀座・幕張ベイエリア線は平和交通とあすか交通の二社共同運行となりますが乗車したのは平和交通担当便となります。

若葉公園停留所

若葉公園からは私含めて3名が乗車、到着時点ではすでに2名が乗車していました。ベイタウンエリア、コロンブスシティを経由するため最終的には30名ほどが乗車していました。

交通渋滞があったため10分遅れの8時25分に東京駅に到着しました。

ベイタウンエリア、コロンブスシティを経由するためトータルの乗車時間は長いですが必ず座れますからゆったりと過ごすことができます。

幕張ベイパークから利用する際にはベイタウンエリアを経由してしまう東京方面の便よりも幕張ベイパークに先の到着となる東京発のほうが利用しやすいでしょう。

幕張ベイタウンは車保有率が高いですが幕張ベイパークは駐車場設置率が約70%であることからわかるように今どきの車を所有しない世代も多く住まう街ですから高速バスの需要もそれなりに見込めるのではないでしょうか。

自宅のすぐ近くから高速バスに乗車できるというのは大規模開発の街ならではですよね。

幕張ベイタウンからは羽田空港・成田空港へ向かうリムジンバスが運行されていますがこちらもベイパーク経由となるのは時間の問題でしょうか。

平日上り時刻表 画像出典:平和交通公式HP

平日下り時刻表 画像出典:平和交通公式HP

土休日上り時刻表 画像出典:平和交通公式HP

土休日下り時刻表 画像出典:平和交通公式HP

東京駅・銀座駅 のりば案内 画像出典:平和交通公式HP

※最新情報は平和交通公式HPにてご確認ください

関連記事

京成バス・千葉海浜交通「幕張ベイパーク線」が運行開始されました!

マイタウンライナー 幕張ベイエリア線 幕張ベイパークは高速バスも便利 銀座・東京⇔幕張ベイエリア

幕張ベイパークは羽田空港・成田空港へのアクセスも便利!

幕張ベイパーク スカイグランドタワーの物件詳細・資料請求はコチラ

資料請求・見学予約はスポンサーのLIFULL HOME’Sでお願いします!

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です