今回ご紹介するのはアトラス日暮里マスターコートです!

売主:旭化成不動産レジデンス
施工:佐藤秀
価格:4790万円~6860万円(第一期販売戸数18戸)
専有面積:54.36㎡~63.09㎡
総戸数:27戸(他、店舗1戸)
規模:地上10階地下1階建て
交通:JR各線・京成線「日暮里」駅徒歩4分 日暮里・舎人ライナー「日暮里」駅徒歩5分 東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩11分
所在地:東京都荒川区東日暮里5丁目
竣工予定:2018年11月中旬

駐車場:1台 月額:25,000円
自転車置場:49台 月額:上段200円 下段400円

管理費等(月額)16790円~19490円
修繕積立金(月額)6510円~7560円

地図はこちらです↓

画像出典:アトラス日暮里マスターコート公式HP

狙い目のマンションとなります!

日暮里駅周辺の分譲マンションと言えば旭化成というくらい供給していますし、過去物件はすべて外観などのデザイン性にもこだわっていたため地元でも旭化成ファンがいるというくらいです。

またすべての物件で売れ行き好調を記録しているため旭化成のマンションは売れるという印象さえ日暮里エリアではありますね。なぜに日暮里エリアで旭化成が強いのかと言えば建て替え事業に強い会社だからです。もともと日暮里エリアでは大きな土地が点在しているわけではなく、むしろ歴史あるこじんまりとした建物が多く建ち並んでいます。それらを旭化成お得意の建て替えで分譲マンションにして、地主さんはもちろん周辺住民の方にも喜ばれるものを建設、それを見た他の地主さんが「うちも旭化成で!」となるわけです。おそらくですが今後も日暮里エリアでの供給は続くことでしょう。

そして今回ご紹介するアトラス日暮里マスターコートも早期に完売すると思われますし、私自身も強くおすすめすることができるマンションです。

まず立地条件ですが日暮里駅から徒歩4分、しかも信号なしです。駅と現地の間にアパホテルがあるなど人通りはそこそこありますし、線路に近接していますから駅徒歩4分らしい立地ではあるのですがそもそも日暮里駅近くで住まい探しをする方からすれば利便性を求めるわけで十分妥協できることでしょう。

もし日暮里駅最寄りで静かな住環境を求めるのであれば同時に記事を公開しているアトラス日暮里ブライトコートがおすすめです。

アトラス日暮里マスターコートに関しても建て替え事業となるのですが住戸部分に地権者住戸はなく、1階の店舗をもともとあったお団子屋さんが取得します。そのため1階にはイートインありのお団子屋さんが入りますが定食屋さんが入るわけでもなく臭い問題などもあまり心配ないはずです。むしろお団子屋さんの店舗部分の外観デザインも和の雰囲気があるため見た目的にはプラス材料となることでしょう。

設備仕様に関してはディスポーザーがないもののキッチン天板天然石、ガラストップコンロ、食器棚、浴室ダウンライト、トイレ手洗いカウンター、ペアガラスなどなど全体的にグレード高いものとなっています。

構造面では二重床・二重天井を採用しています。

1フロア3戸で内廊下ですから高級感はもちろんプライバシー性もあります。ごみ置き場も日常導線からしっかりと離しておりそのあたりの配慮はさすがだなぁ~と。エントランスから2回扉を開けないとごみ置き場にたどり着かないため臭い問題の心配はほぼないでしょう。

建設地

価格と間取りの一部を共有いたします!

画像出典:アトラス日暮里マスターコート公式HP

Aタイプ 63.09㎡
2階 5580万円 坪単価292万円
4階 5790万円 坪単価303万円
10階 6860万円 坪単価359万円

Bタイプ 54.36㎡

画像出典:アトラス日暮里マスターコート公式HP

3階 4790万円 坪単価291万円
7階 5560万円 坪単価338万円
9階 5620万円 坪単価341万円

Cタイプ 55.14㎡
3階 4980万円 坪単価298万円
5階 5190万円 坪単価311万円
9階 5480万円 坪単価328万円

間取りがいいですね~。

駅から近いこともあり囲まれ感のあるお部屋も多いのですが開口部を多くとっているため自然光は確保できるでしょう。Cタイプに関しては3面採光となっています。

個人的には低層階がおすすめしやすいですね。もちろん予算が届くならば上階のほうが満足度が高いことはたしかなのですがこちらのマンション、なんと屋上にテラスを設けているのです。そのため気分転換にテラスに出て谷中霊園方面の緑を眺めることができるわけで、それなら低層階でも良いかなぁ~と。しかもテラスは飲食可ですからランチタイムに活用なんてのもいいですね。総戸数27戸ですからテラスがめちゃ混みになることも考えにくいですしそこそこ広いため十分有効活用ができそうです。

アトラス日暮里マスターコートは10階建てでありながらも高さ34mを超えます。(一般的には10階建ての場合高さ約30m)

1階部分が店舗ということもあるのですが例えば2階、3階住戸の天井高が2750mmであるなど空間にもゆとりがあります。天井高2750mmはなかなかお目にかかれないですから希少性があります。中層階でも天井高は2650mmですから驚きです。。。

分譲マンションの天井高は一般的に2500mm前後で、世間的には2400mmだと低い、2500mmだと普通、2600mmだと高いと言われることが多いです。もちろん下がり天井が酷い天井高2600mmと下がり天井がまったくない天井高2400mmでは後者のほうが広く感じることもあるため一概には言えませんが天井高2750mmがすごいことはたしかです。

周辺のマンション相場を確認しましょう!

・リーデンスタワー 2001年築 日暮里駅徒歩6分 新築時の坪単価約215万円 現在の坪単価約265万円

・日暮里アインスタワー 2005年築 日暮里駅徒歩5分 新築時の坪単価約195万円 現在の坪単価約275万円

・ステーションガーデンタワー 2008年築 日暮里駅徒歩1分 新築時の坪単価約230万円 現在の坪単価約340万円

・ステーションプラザタワー 2009年築 日暮里駅徒歩1分 新築時の坪単価約265万円 現在の坪単価約340万円

上記相場からアトラス日暮里マスターコートの将来価値を予想すると

Cタイプ 55.14㎡ 5階 5190万円(新築時) → 4850万円(築10年時) 

となります。

あくまで今の相場での予想のため参考までにお願いいたします。

価格維持率が高いことも予想されますからとりあえずの1件目としてもおすすめです。

【住むレーション】

[山手線]

日暮里 8:00発
東京 8:13着
新橋 8:16着
品川 8:24着

日暮里 8:00発
池袋 8:14着

[常磐線(上野東京ライン)]

日暮里 8:04発
東京 8:16着
新橋 8:19着
品川 8:25着

[スカイライナー]※運賃・特急券合わせて2465円(ICカード利用時)

日暮里 8:05発
成田空港 8:49着

【総評】

とりあえず購入しておいて間違いないと言える鉄板のマンションでしょう。さすがに購入時より高値で売り抜けるというのはなかなか難しいかと思いますが10年住んで1割くらいしか下がらなかったという結果になる可能性は十分あります。

もちろんリセールバリューだけでなく外観デザインや間取りにも凝っているため住まいとしての満足度が高いこともたしかです。見学の際はアトラス日暮里ウエストレジデンスなど過去作の外観を見に行くとイメージが沸きやすいでしょう。

日暮里駅東口エリアの良いところは山手線最寄りでありながらも大きめのスーパーマーケットも点在していることですね。とくに私は自炊派のため山手線最寄りでありながらも日常使いできるスーパーマーケットが多数あるのは良いなぁ~と思ってしまいます。

お若い方のとりあえずの1件目としてもおすすめしやすいですからモデルルーム訪問をおすすめしたいマンションです!

関連記事

アトラス日暮里ブライトコート 予定価格と間取り モデルルーム訪問

シティテラス西日暮里ステーションコート 予定価格と間取り 7000万円の壁をぎりぎり超えない山手線駅近新築マンション

アトラス日暮里ウエスト、イーストレジデンス【モデルルーム訪問】記事更新しました!(過去に運営していたブログに飛びます)

日暮里駅の新築マンション検索はコチラ

~2018年9月8日追記~

最終1戸

Cタイプ 2LDK 55.14㎡
10階 5450万円 坪単価326万円


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です