以前、羽田空港、成田空港へのリムジンバスについての記事を公開いたしましたが今回は銀座、東京と幕張ベイエリアを結ぶ高速バスをご紹介いたします!

幕張ベイエリアは京葉道、東関道に近いため高速バスも充実しています。マイタウンライナーは深夜高速バスではなく朝から夜にかけての通勤輸送を主としています。

例えばセントラルタワー(ベイタウンのタワーマンション)を7時05分発のバスに乗ると東京駅八重洲口に8時00分着、銀座駅に8時10分着となります。高速バスですから座っての通勤も可能です。帰路は東京駅17時46分発に乗車するとセントラルタワーに18時33分着となります。

高速バスの良いところは東京駅発の場合千葉エリアは降車専用バス停となるため早着してもそのまま次のバス停に向かってくれることです。例えば私が乗車してみた東京駅15時46分発の便もセントラルタワーに定刻より13分早く到着しました。乗車時間はたったの34分。座っての34分はあっという間ですね。

運賃はICカードで720円。京葉線利用の場合は海浜幕張駅と東京駅間がICカードで550円、乗車時間30分ちょっとですから電車利用の方が安くて速いが基本ではありますがバスという鉄道以外の交通網が充実しているのが幕張ベイエリアの強みと言えるでしょう。

今現在は幕張ベイパークに一番近いバス停はセントラルタワーとなるため徒歩数分かかりますが将来的には幕張ベイパークの停留所を経由する可能性も十分あるのではないでしょうか。

外環自動車道が京葉道、東関道と繋がれば新路線の期待も持てますし、車での移動がより便利になります。

平日 東京方面

平日 幕張ベイエリア方面

土休日・年末年始 東京方面

土休日・年末年始 幕張ベイエリア方面

銀座 乗り場案内

東京 乗り場案内

※時刻表は記事作成時点の情報です。ご利用の際は必ず最新の時刻表をご確認ください。
※セントラルタワー始発、終点ではありません。
※時刻表、乗り場案内の画像出典は平和交通バスです。

関連記事

幕張ベイパークは羽田空港・成田空港へのアクセスも便利!

幕張ベイパーク CEATEC JAPANに出展&ツインシティライナー「ちばまく」に乗車!

幕張ベイパーク 若葉巡回バスの運行計画発表

京成バス・千葉海浜交通「幕張ベイパーク線」が運行開始されました!

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの物件詳細はコチラ

資料請求・見学予約はスポンサーのLIFULL HOME’Sでお願いします!

資料を取り寄せて検討したい!

詳しいパンフレットがお手元に届くので、まずは資料を請求してみよう。

資料をもらう(無料)

Powerd by LIFULL HOME’S


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションマニアへ相談できます!

マンションカウンター 海浜幕張店 池袋店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です