(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクトの正式名称が決定しました!

「幕張ベイパーク」!!

かっこいいですね!

そして1棟目の正式名称も決定!

「クロスタワー&レジデンス」!!

クロスタワーいいですね~。。かっこいい!!

9月1日からモデルルームがオープンして11下旬に販売開始というスケジュールですが第一期は何戸供給となるでしょうか。4000戸超の超巨大プロジェクトの第一期一次・・・ワクワクとドキドキがすごいですね。

建設地 2017年8月時点

津田沼駅ペデ直結のタワーに比べると立地条件が弱いため「環境」と「価格」での勝負になりますね。幕張ベイパークの坪単価は200万円台前半、津田沼駅ペデ直結タワーは坪単価200万円台後半と予想していますが、万が一津田沼駅ペデ直結タワーが坪単価200万円台中盤で攻めてくるようなことがあると幕張ベイパークの販売は少々厳しくなりそうですね。

もちろん幕張ベイパークの魅力は環境ですから比較するのも難しいお話ですが、住まい探しにおいて資産性に対して厳しい方が増えている以上は津田沼駅ペデ直結タワーを魅力に感じる方も多いことはたしかでしょう。

海浜幕張駅から幕張ベイパークまで歩くときにいつも思うことは歩く環境が素晴らしいということ。道のりに飲み屋さんなどもないため静かですし、公園を通るため緑を感じつつ歩くことができます。直近のザ幕張ベイフロントタワー&レジデンスのときに「この街に普通の言葉は似あわない」というキャッチフレーズを起用していましたがその言葉は嘘ではありません。私もこの街を歩いていると他の街では感じられないパワーをもらえるのです。

「海浜幕張駅から徒歩15分」

という文字だけを見ると検討候補に入らない方も多いでしょう。しかしそんな方でも現地周辺を見ればこの街の魅力に気がつき、検討候補に入るのではないでしょうか。

幕張ベイタワーズプロジェクトの記事を公開してから打瀬エリアにお住まいの方からも問い合わせをいただいているのですが、同じような街がないので他に転居することは考えられないというお話をされる方が多いですね。打瀬エリアを歩くと空と海が近くて気持ちのいい風を感じ癒され、曲線が多い街並みに見惚れてしまいます。

幕張ベイパークもすべての棟が完成すれば若葉3丁目公園の両端が曲線になっているためかっこいい街並になるんだろうなぁ~と。順調に進んで平成41年頃の完成となりますがそれだけの大規模PJの1棟目というのは夢があります。

モデルルーム訪問記事は9月初旬に公開できる予定です!

(仮称)幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスの物件詳細はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です