今回ご紹介するのはブリリアタワー八王子です!

[物件概要]

売主:東京建物
施工:飛島建設
価格:未定
専有面積:40.14m2~109.63m2 (トランクルーム面積0.22m2~0.36m2含む)
総戸数:226戸
規模:地上17階建て
交通:JR中央線・JR横浜線「八王子」駅徒歩4分・京王線「京王八王子」駅徒歩5分
所在地:東京都八王子市横山町
竣工予定:平成30年12月中旬

※価格と専有面積は記事作成時点

地図はこちらです↓

map

八王子を愛する方が愛する場所、すなわち八王子の主役になれる立地に誕生するのが同マンションです。八王子を知らない人からすると南口のサザンスカイタワーのほうが良いと思うかもしれませんが、地元民からするとブリリアタワー八王子のほうが良いと思う方が多いでしょう。それだけ人気の場所に誕生するわけです。

もともとはダイエー八王子店があり、地元民が常日頃買い物で利用していました。今回は商業施設との複合開発ですから1階にはスーパーが入ります。どこのスーパーが入るかは未定ですが、地元民の方々が買い物で利用することになり、その上に建つマンションとなればランドマーク的存在となります。将来的にも資産価値が維持されやすいと評価します。

エントランスは2階に設置、住民の方々はエスカレーター(エレベーターもあり)で2階に上がるわけですが誇らしいでしょうね~エスカレーターのあるマンションは住まう方の優越感に繋がり、満足度が上がるという話を聞きます。外観にもこだわり、低層マンションを高層化したような印象を受けました。逆梁にすることにより邸宅感を出していますし、お部屋によっては隣住戸との境が蹴破り板ではなく完全にコンクリート(避難梯子設置)とタワーマンションとしては珍しい工法となっています。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

同マンションは八王子駅徒歩4分、京王八王子駅徒歩5分と2駅を自由に使いこなすことができます。どちらの駅にも駅ビルがあり、それぞれが競い合い発展しています。JRが中央線にグリーン車導入を決めたかと思えば京王線も負けじと着席列車の運行を発表。JR中央線利用で新宿駅までは最速で直通35分とけして都心へも遠くはありません。それでいて自身が住む街でほとんどのことが完結しますから八王子駅徒歩圏に住まうということは以前からおすすめをしています。

ちなみに新宿までの普通運賃(IC)はJRが474円、京王が360円と京王線のほうが100円以上お安くなっています!

価格と間取りの一部を共有いたします。 ※価格は記事作成時点での情報です ※100万円単位となります

S40Iタイプ 40.25㎡ 南向き 3階~ 2900万円台~ 坪単価237万円~
E40Mタイプ 40.14㎡ 東向き 3階~ 2800万円台~ 坪単価230万円~
E50Lタイプ 48.19㎡ 東向き 3階~ 3400万円台~ 坪単価232万円~
E70Pタイプ 66.72㎡ 東向き 3階~ 3800万円台~ 坪単価188万円~
w70cタイプ 70.82㎡ 西向き 3階~ 4500万円台~ 坪単価210万円~

w70cタイプ 70.82㎡ 西向き 3階~ 4500万円台~ 坪単価210万円~
plan_w70ctype

S110Vタイプ 109.61㎡ 南向き 17階 11600万円台 坪単価349万円~
110

管理費や修繕積立金は未定でした。

駐車場:81台(機械式タワーパーキング:80台、平置き:1台)、月額使用料未定
駐輪場:平置き式・スライドラック:452台、月額使用料未定
バイク置場:1台、月額使用料未定
ミニバイク置場:8台、月額使用料未定

管理体制は24時間有人管理となっています。また、各階に防災倉庫を設けるなどいざという時への備えもしっかりとしています。

設備はディスポーザーはありません(オプションで設置可能、処理層はないためキッチン下にごみを溜めて捨てるタイプ)が御影石キッチンカウンター、床暖房、ラクセスキーなど充実したものとなっており、構造は二重床、二重天井です。プレミアム住戸ではトイレ手洗いカウンターが付いたりと仕様が良くなります。天井高は標準で2550mm、ハイサッシとなっていますから室内空間が広く感じます。

【総評】 

八王子駅最寄りの新築マンションは徒歩10分を超えてくれば坪単価150万円程度で購入することができてしまいます。ですからエリア相場としてはけしてお安くはありません。しかし、ランドマーク性のあるマンションは中古になってからが強いのです。エリアはまったく異なりますが、埼玉県の鴻巣という場所にブリリアタワー八王子のようなランドマークマンションがあります。そちらは坪単価150万円程度で取引されていますが、ほんの2.3分離れた場所にあるマンションは坪単価80万円となっています。約2倍の差があるわけですが、新築のときは2倍もの差はありませんでした。

つまり、ブリリアタワー八王子は購入価格が高くとも、値下がり率はかなり低いと言えます。しかも面白いことに、南口駅前のサザンスカイタワーが中古で坪単価240万円台~330万円台で取引されているのです。築浅中古マンションよりもお安いということですからけして割高ではないことがわかります。ブリリアタワー八王子は駅前ではありませんが八王子にお住いの方々からは熱い支持を得ている立地となりますから将来的にもサザンスカイタワー及び南口にもう1本建つタワマンと中古相場で十分競い合えるでしょう。

また、ブリリアタワー八王子を買う層は地元民が多くなりそうですから定住志向の方が多いでしょう。そのため中古で売りに出る可能性が低くなります。タワー型ですからお得な歪み住戸があります。ご検討の方はアドバイスいたしますのでお気軽にお問い合わせください!

記事内画像出典:ブリリアタワー八王子公式HP

更新記事→ブリリアタワー八王子 2017年7月時点の販売状況&イーアス高尾へ行ってきました!

ブリリアタワー八王子の物件詳細はコチラ

~2017年7月19日追記~

Brillia Tower八王子 先着順販売概要

販売戸数:10戸
販売価格:2790万円(1戸)~7890万円(1戸)
最多価格帯 :3400万円台(2戸) ※100万円単位
間取り:1LDK~4LDK
専有面積:40.31㎡~91.37㎡((トランクルーム)0.22㎡~0.30㎡含む)

管理費:14600円~33000円(月額)
修繕積立金:3240円~7320円(月額)

駐車場:81台(昇降横行縦列式:80台、身障者用平置:1台)21000円~28500円(月額)
駐輪場:平置き式・スライドラック:429台 300円~500円(月額)
バイク置場:1台 3000円(月額)
ミニバイク置場:7台 2000円(月額)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です