今回ご紹介するのはプラウドタワー木場公園です!

[物件概要]※2017年4月1日時点の販売概要 

売主:野村不動産
施工:前田建設工業
価格:6289万円~15959万円
専有面積:65.30m2~103.90m2
総戸数:204戸
規模:27階建て
交通:東西線「木場」駅 徒歩7分 東西線・大江戸線「門前仲町」駅徒歩15分
所在地:東京都江東区木場三丁目
竣工:平成29年5月下旬

管理費:月額18200円~29000円
修繕積立金:月額8230円~13100円

駐車場:82台(※機械式81台、身障者優先平置式1台)月額24500円~35000円
駐輪場:410台(※スライド式212台、2段ラック式192台、平置6台)月額250円~1600円
バイク置場:4台 月額6000円
ミニバイク置場 :17台 月額3500円

地図はこちらです↓

画像出典:プラウドタワー木場公園公式HP

約1年半前にもおすすめした同マンションですが、野村さんお得意の隠し部屋が販売開始されましたので早速見学してきました!結論から言ってしまうと1年半前の記事と同じくおすすめです。隠し部屋とはいえ当時より値上げして販売しているわけでもなく、良く言えば旧価格です。

建設も進んでいるため木場公園周辺を訪れると同マンションの存在が目立ちます!周辺には同等の高さのマンションがありません。さすがは総合設計制度の適用を受けているだけありますね。

デメリットとしては下り天井が激しいお部屋が多いことです。例えば下記に記載するBタイプは木場公園ビューでありながらも窓面付近の天井高が1950mm程度のため非ハイサッシとなります。立ちながらだと少しばかり視界が抜けにくいのが残念ではあります。しかしながらさすがは野村さん!窓が足元付近まであるため座りながらの眺望の抜け感は魅力的と言えるでしょう。

共用部に関しては内廊下なのは文句なしではありますがなぜだか各階ごみ置き場が1枚扉となっています。ごみ捨て時以外は通らないような場所なら1枚扉でも問題ないのですが、一部住戸の方は都度通る場所に位置しているため「おい!おい!」という残念ポイントです。もちろんディスポーザーがありますから臭い問題は発生しにくいものの、二重であることに越したことはありません。

100点満点のマンションはありません。上記2点を理由に買わないのは勿体ないですから気に入ったならば迷わず買ってほしいマンションです。

価格と間取りの一部を共有いたします!

Bタイプ 65.30㎡ 北・東向き 11階 6289万円 坪単価317万円

画像出典:プラウドタワー木場公園公式HP

Iタイプ 85.72㎡ 西・北向き 9階 7479万円 坪単価287万円

画像出典:プラウドタワー木場公園公式HP

全体の残戸数としては20戸程度とのことです。

周辺の中古マンション相場を確認しましょう!

ザ・パークハウスアーバンス木場公園 2012年築 木場駅徒歩6分 坪単価260万円程度

プラウドタワー木場公園に類似するマンションがないため将来の価値を予想することは難しいのですが、少なくとも今の相場から考えれば割高感はなく、下り天井の多ささえ妥協できれば全体的におすすめすることができます。

【住むレーション】

[東西線]

木場駅  8:01発
日本橋駅 8:08着
大手町駅 8:10着

【総評】

けして駅近ではありませんが唯一無二と言える立地条件ですから駅距離の割には資産価値も高いと評価しています。今後同エリアで野村不動産の分譲マンション供給が続きます。プラウドタワー清澄白河の近くには「平野三丁目Ⅱ計画」、東陽町駅徒歩4分ではプラウド東陽町サウスが建設中となっています。

【平野三丁目Ⅱ計画】

敷地面積:1213.17㎡
建築面積:502.75㎡
延べ面積:4497.38㎡
階数:13階建て
高さ:41.69m
着工予定:平成29年1月上旬
完了予定:平成30年12月下旬
建築主:野村不動産
施工者:大末建設
  

【プラウド東陽町サウス】

売主:野村不動産
施工:長谷工コーポレーション
価格:未定
専有面積:68.23m~97.25m2
総戸数:97戸
規模:11階建て
交通:東西線「東陽町」駅徒歩4分
所在地:東京都江東区東陽二丁目
竣工予定:平成30年5月下旬

駐車場:28台
駐輪場:185台
バイク置場:10台

画像出典:プラウド東陽町サウス公式HP

画像出典:プラウド東陽町サウス公式HP

プラウド東陽町サウスに関しては駅近立地のためかすでに私のところへも相談がきています。プラウドタワー木場公園を購入できる状況にある方が平野三丁目Ⅱ計画を待つ理由はあまりありませんが、プラウド東陽町サウスを待つならば十分ありだと思います!

価格面に関しては坪単価300万円をぎりぎり超えない設定にしてくるのでは?と予想しています。根拠としては駅徒歩5分のシティテラス東陽町が坪単価310万円程度ですからそれよりも安く販売すれば早期完売が見込めるからです。野村さんはじっくり販売ではなくスピード販売に舵を戻しましたから坪単価300万円でくる可能性は十分あるでしょう。

もちろんプラウドタワー木場公園は良質な環境を得つつも資産性も確保できる物件のためプラウド東陽町サウスのように駅近立地が一番のウリではありませんから比べるのは難しいかと思います。しかしながら1駅の違いですから気になる方はプラウド東陽町サウスの現地を見に行ってはいかがでしょうか。

あとは(仮称)越中島計画も気になっている方が多いのではないでしょうか?今年の秋~来年の春くらいには販売が開始されるかと思われます。これだけ後発物件があるからこそ良心的な価格設定のままとなっているプラウドタワー木場公園は狙い目のマンションと言えるのではないでしょうか。

関連記事

プラウドシティ越中島?!越中島駅最寄りに野村不動産がマンション建設へ

プラウド西葛西?!(仮称)江戸川区西葛西4丁目計画

木場駅のマンション検索はコチラ


マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です