2月12日に閉館した東急田園都市線「南町田」駅前にあるグランベリーモールの跡地再開発概要が昨月発表されました!

同計画は東急電鉄と町田市が共同で手掛けるもので、投資金額は約600億円となります。第2の二子玉川を目指すというくらいですから相当気合いが入っています。

今回注目していただきたいのは商業施設のリニューアルだけでなく南町田駅、鶴間公園など周辺との「一体再整備」であることです。これにより防災面の強化やバリアフリー化も進められることになります。

ホームドアも設置されます!!ものすごくおしゃれな駅へと生まれ変わります。。すごいですね。

画像出典:東急電鉄

商業・住宅複合ゾーンもあるため駅前マンションができる可能性もあります!!

商業施設の店舗数は再開発前に比べて倍の約200店舗に、完成は2019年度のため今から2~3年後となります。

画像出典:東急電鉄

南町田駅徒歩圏内にはいくつかの分譲マンションがあるわけですが、その中でもおすすめしたいマンションがこちらです↓

・ライオンズステーションプラザ南町田 2005年築 南町田駅徒歩3分 新築時平均坪単価170万円程度

・ドレッセ南町田シエルコート 2014年築 南町田駅徒歩4分 新築時平均坪単価170万円程度

下記地図の黒○で囲った場所に位置しています。

画像出典:東急電鉄(黒丸はこちらで追加)

再開発エリアに隣接しており、今回の再開発計画の恩恵を受けることができます。ドレッセ南町田シエルコートの中古相場を見てみるとグランベリーモール跡地再開発の概要が出る前は新築時よりも約5%程度下がった価格で動いていましたが、ざっくりとした話が出てきた後は新築時よりも約10%上がった価格で動いています。今回まとまった概要が発表された後はどうでしょうか?もう少し高値で動き出すとは思いますが計画段階では思いのほか値上がらないことも多く、まだチャンスと言えます。

同計画の工事が竣工するころには「あのとき買っていれば・・・」となるかもしれません。これから発展する街で街の魅力が評価される前に購入しておくということは資産価値という点ではもちろん、満足度という一番住まいに求めるべき点でも鉄板の選択と言えるのではないでしょうか。

現地周辺にて取材を実施しました!

ご協力いただいたのは南町田が地元の専門学生さんです!グランベリーモールの思い出、また今後の開発への期待など貴重なお話を聞くことができました!

鶴間公園の広場にて撮影!鶴間公園も再整備される予定となっています。ご協力ありがとうございます!

3月10日には東急ストアの仮店舗がオープンするため日常の買い物には困らないそうです。(記事更新時にはオープン済み)

検討エリアに入る方は南町田駅最寄りのマンションも視野に入れてみてはいかがでしょうか?今買える方は完成まで待つ意味はほとんどなく、不便を強いられる完成までの間に買うからこそのメリットがあるはずです。

関連記事

ドレッセ中央林間 現地を見てきました! 総戸数857戸の大規模PJ

南町田駅の新築マンションはコチラ

南町田駅の中古マンションはコチラ


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションマニアへ相談できます!

マンションカウンター 海浜幕張店 池袋店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です