MAJOR7が運営しているMAJOR’S BLOGにてマンションマニアが取材協力した記事が公開されました!

~開発総面積17万㎡超に「約1万人が暮らす」首都圏最大級の街づくりプロジェクト「幕張ベイパーク」~

ゼロからの街づくりに最初から参加できるってすごいことだと思います。私の人生でここまでの大規模開発はもう出会えないかもしれません。再開発ではなくゼロからの街づくり・・・夢すごいことです。

すべてが分譲になるかはわかりませんが4500戸という戸数ですから全戸引き渡しまでは10年から15年ほどはかかると思います。それだけ入居する世代も変わってきますから年齢層が偏りにくくなります。15年後というと私は47歳っ!!

10年、15年後にどのような街になっているか楽しみなわけですが、住民の意見が街づくりに反映されていくわけで街づくりに参加できると言っても過言ではありません。幕張ベイパークの住民自身が「幕張ベイパークは魅力的な街ですよ~」と外部に発信していく取り組みもなされるとのことで自分たちが住まう街への愛着も深まっていくのではないでしょうか。

幕張ベイパークの1棟目、クロスタワー&レジデンスの第一期供給が開始されましたが200戸供給とのことで好調な滑り出しですね。今の市況で200戸出せればすごいほうです。同時期に販売されたタワーマンションだとパークシティ武蔵小山ザタワーとほぼ同じ供給戸数です。

とはいえ

・何もない場所で不便
・本当に売れるのか

などなど気に入ってはいるけども不安を抱えて申し込まなかったという相談者様も多くいました。

しかしながらゼロからの街づくりなわけですから何もなくて当然ですし、皆が不安に思う時期だからこそグレード感ある仕様としつつも価格を抑えて販売しているわけです。

海浜幕張というすでに便利な街の中で白紙の状態から絵を描けること自体が奇跡なわけですから検討者の方にはもっと未来を見ていただけたら嬉しいなぁ~と。今買えるタイミングにある方は第一棟目を購入して街の成長とともにご自身、ご家族も成長していくというのはとても楽しいことだと思います。

首都圏最大級の都市開発プロジェクトが進行中!マンションマニアさんに、幕張ベイパークの将来性を聞いてみた

ぜひご覧ください!!

関連記事

「購入経験6回のマンションマニアさんに聞く、いまのタワーマンションと街(千葉市)を選んだ理由」

幕張ベイパーク 幕張ベイタワーズプロジェクト 海浜幕張若葉地区


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です