前回の記事の続きです!

クリオ横濱本牧は外観デザインにも力を入れています。

画像出典:クリオ横濱本牧公式HP

明和地所お得意の上品な色使い、コンクリート下部隔て板と本牧エリアのマンションとしても目立つ存在となりそうです。

間取りも単調ではありません。

G1タイプ 2LDK 55.93㎡ 南東向き

画像出典:クリオ横濱本牧公式HP

スパンがなくリビングが狭いのは厳しいところですが55㎡台でこれだけの収納を設けた点は評価すべきでしょう。リビングが狭いものの収納家具を買う必要もないくらいの収納力ですから使い勝手は良いはずです。

D1タイプ 2LDK+S 68.45㎡ 南向き

画像出典:クリオ横濱本牧公式HP

寝室として使うことが多いであろう洋室1にサービスバルコニーがあり、ウォークインクローゼットにも窓があります。吹き抜けがあるからこそ洋室1の共用廊下側にウォークインクローゼットを設けることができており、お風呂、洋室2にも窓があります。

本牧エリア全体的に坂がほとんどなくしっかりと歩道が整備されていることが特徴です。

周辺の買い物施設としては物件近くにまいばすけっと、ローソン、大黒屋、ドラッグストアスマイルなどがあり、大きめの商業施設としては徒歩8分のところに本牧フロントがあります。

本牧フロントはスーパーマーケット、ホームセンター、家電量販店などが入る複合施設で2016年7月18日に閉店したイトーヨーカドー本牧店跡地となります。(建物は改装)

クリオ横濱本牧からイオン本牧までは徒歩13分かかりますから日常使いとしては本牧フロントのほうが便利ですね。

港の見える丘公園、本牧山頂公園など周辺には公園も多く点在しています。中学校は徒歩19分と距離がありますが小学校は徒歩6分となっています。

横浜、桜木町、関内、みなとみらい、元町・中華街などへもアクセス容易でありながら日常の買い物にも困らず自然豊かな環境が揃う本牧エリアは魅力的に感じます。

横浜エリアで住まい探しをしている方にはぜひ注目していただきたいマンションです!

余談にはなりますが石川町駅前のパークスクエア横浜というマンションが昔から好きなのですが久しぶりに現地を訪れて再度「おぉ!!」となりました!何度見てもかっこいい!!

首都高、ジャンクション、駅、線路に囲まれており見た目のインパクトもすごいのですが部屋によっては車も電車も見えますから眺めがいいだろうなぁ~と。乗り物好きとしてはたまらない眺望なはず!!

再度相場を調べてみると新築時に3700万円台だったお部屋が5200万円台で動くなど築16年ながら大幅に値上がりしていました。

今回ご紹介したクリオ横濱本牧とは真反対の性格なマンションですが目立つだけでなく便利な立地条件ですから中古で検討されるならおすすめしやすいマンションです!

前回の記事→クリオ横濱本牧 価格は?! 現地を見てきました! その①

クリオ横濱本牧の物件詳細はコチラ

~2018年1月28日追記~

第一期先着順申込受付住戸

販売住戸数:20戸

販売価格:3,453.0万円~5,290.5万円
予定最多価格帯:4,500万円台(3戸)※100万円単位
間取り:1LDK+S~3LDK
専有面積:54.72㎡~77.80㎡

管理費:7660円~10890円/月額
修繕積立金:4650円~6610円/月額

駐車場:21台(機械式15台、平置式3台、専用使用駐車場3台設置)<月額:15000円~21000円>
自転車置場(バイク置場):8台設置<月額:3000円>(自転車置場):132台設置(スライドラック式98台、垂直昇降ラック式32台、 平置式2台設置)<月額:250円~450円>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です