少し前になりますが所有していたマンションを無事に売却したので記事にいたします!!

写真はイメージです

写真はイメージです

売却したのは2011年に購入した新築マンションで約5年半保有しました。

今回は所有しているお部屋の残債は見ずに審査して満額貸してくれる後売りローンでの買い替えのため所有しているお部屋は新居に引っ越し後「賃貸」か「売却」をすることが基本となります。私は相場を見つつあえてすぐに売却せずに半年間程寝かしてから売りに出しました。その後3ヵ月間で5組ほど見学が来て4ヶ月目に入るところで成約となりました。

儲かった!!とまで言える金額ではありませんが新築時よりも17%ほど値上がりしての売却となりました。めでたしめでたし。とはいえ5年間保有して愛着もあったので手放すのは辛かったですね。お部屋には「ありがとう」と心から思っています。購入してくれたご家族も大切に使ってくれそうでしたから良かったです。

マンションを買う際は「買い替え前提」「終の棲家」どちらの考えで購入するのかでどのようなマンションを選べばいいのかが変わってきます。

買い替え前提として購入するメリットとしては金銭的なメリットを得られることです。デメリットとしては価格の歪みがあるお部屋を狙う必要があるため、例えば眺望がなかったりごみ置き場の近くだったりと住まいへの満足度が下がる可能性が高くなります。私が今回売却したお部屋がまさにそのパターンで、そのマンション内で眺望が一番悪い列でした。そのため新築時の価格がミスプライスとまでは言わないまでも、他の部屋に比べればあきらかにお安かったのです。

先ほど新築時より17%ほど値上がりしたと説明しましたが、同マンションでも他のお部屋でそこまで上がっている成約事例はほとんどないどころか、新築時よりも低い価格で取引されています。これこそが新築時における価格の歪みが起こすトリックということです。

終の棲家として購入するメリットとしては値下がりを気にせずに自身が思い描く理想のお部屋を買うことができることです。ずっと住むのですから4000万円で購入して住んだ瞬間3600万円の価値になろうと関係のない話です。とはいえマンションの価値を維持する努力はすべきですから管理組合の活動などを通じてマンション全体を盛り上げるべきではありますね。

ところでマンションを売却する際に売り方次第では数%、運が良ければ10%ほど相場より高く売れることをご存知ですか?何も知らずに仲介業者さんの言われるがままに話を進めていませんか?売却活動と言うのは戦場です。その戦場で何も工夫しなければ相当な運がない限りは勝つことはできません。。

ではどうすれば良いのか?

見学者を感動させれば良いのです。

やり方はいろいろとありますが多少の費用はかかります。それでも50万円の経費をかけて100万円高く売れたらどうでしょうか?50万円も得できます。10万円の経費をかけて30万円高く売れても20万円得できますから引っ越し代が浮きますね。もちろん絶対とは言えませんが、私はこのやり方で相場より少しでも高く売る努力をして実際に売却してきました。マンションマニアから家を買った人は相場よりも少し高く購入しています。しかし、その分以上の満足度を与えています。ですからWinWinの関係です。

100

続いては引っ越しについてです!

引っ越し大変ですね・・・・。マンマニは社会人になってから約13年が経ちますが10回以上引っ越ししています。31歳という年齢の割には多いはずです。

「引っ越し料金は高い!!」

と思う方も多いはずですが、あれだけの重労働を考えればお安いものと感じてしまいます。ただ、新築マンションの一斉入居は高く感じますね。最初にマンションを購入した際は貯金もほぼなかったためフリー中のフリー(前日ではなく当日にならないとわからない。すべての作業が終わった後のスタート)にして一斉入居なのに5万円以下に値下げしてもらったのが懐かしい思い出です。

今回は閑散期の引っ越しでした。そのため東京都→千葉県で距離もあったのですが6万円(税込み)でお願いすることができました。

段ボールに物を詰めていく作業のアドバイスですが、勿体ないとはいえ使い途中の調味料などは捨てましょう。段ボール内で漏れ出してそれに気が付かず新居で作業をし始めると汚れをまき散らす原因になります。(昔やらかしました)

引っ越しの際はある程度のものは「新居で揃える」くらいの気持ちが必要です。何千万円の買い物をしているわけで、数千円ケチって失敗するくらいならお安いものです。今回の引っ越しで調味料などを買い替えましたが5000円ちょっとですべて揃いました。

新居に荷物の搬入が終わってからすべきことはダンボールをすべて開けて翌日には引っ越し業者に回収してもらうということであると考えています。ダンボールをすべて開けて適当に収納に詰め込んでしまえばその後1ヶ月くらいかけてカスタマイズすれば良いのですから。しかし、それをするためには「引っ越し前に新居に家具を設置済み」でなければなりません。

私自身も今回は後売りローンであったため引っ越し前に家具を設置して置くということが可能でしたが、引き渡しに余裕がなかったり、旧居の家具をすべて持っていかずに引っ越して、その後買い揃えていくという場合にはダンボールをすべて空にするのは非現実的となります。ではそのような場合はどうすれば良いか?部屋数があれば1部屋を荷物置場にすることをおすすめします。部屋数がなければ端に寄せておくしかないのですが、ダンボールの臭いが強いため1日も早く空にしたいところです。

今回の引っ越し料金は6万円とお伝えしましたがフリー便でよければ4万5千円で可能と言われました。迷いましたが朝8時スタートを確約できる6万円のほうでお願いすることにしました。やはり朝一でのスタートだと新居での作業時間が取れるため当日中にダンボールをすべて開けられたり、時間にゆとりができるのが良いですね!

ちなみに引っ越し後、部屋のカスタマイズが完了したのは1ヵ月過ぎたころです!

今回の引っ越しでどれくらいの費用がかかったのか自身でも把握するためにざっくりとした数字ですが共有いたしますので参考にしていただければと思います。

・引っ越し代 6万円
・仲介手数料、登記費用 100万円
・家電 60万円 テレビ、レコーダー、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、空気清浄機など
・家具 180万円 テレビボード、テーブル、ソファ、デスク、棚、ベッドなどなど
・その他 10万円

ざっくりとですが350万円ほどかかりました。

ただ最初に家電、家具をケチらないことで満足度は上がりますし、もし売却する時がきても見学者の印象が良くなり元が取れるとまでは言わないまでも良い結果に繋がるはずです。少なくとも今までは毎回そうでした!

売却のコツなどは別途メディアから取材を受けているためそちらで公開される予定です!その際はお知らせいたしますのでご覧いただけたら幸いです!

基本的にはマンションを購入したら永住してほしいという思いはあるものの、戸建てよりも身動きとりやすいのがマンションのウリでもあります。資産価値だけにこだわる住まい探しが幸せとは限りませんがマンションを買う際は【そのお部屋が○○年後いくらくらいの価値になるのか?】ということを理解したうえでハンコを押すことをおすすめいたします!

売却活動をされる方はマンションマニアに相談してから話を進めるとスムーズですよ!仲介会社の選び方は?少しでも高く売る方法は?などできる限りのアドバイスをいたします!

関連記事

~マンション売却のコツ~ マンションマニアの旧自宅を大公開!


LIFULL HOME’Sのご紹介(スポンサー)

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店

マンションマニアにメールで相談

2 件のコメント

  • 買い替えを考えております。
    有料相談とはおいくらで、どんな相談が出来るかお教えください。
    マンマニさんにはかなり影響を受けており、オーベル志村城山のマンションをもう少しで買いそうになりましたが、残念ながら購入出来ず、別のマンションを購入しました。
    住んで一年が過ぎましたがどうしても街になじめず住み替えを検討しております。
    どうか、よろしくお願いいたします。

    • 白井様

      マンションマニアです!コメントをいただきありがとうございます!

      基本的な相談は無料です。中古マンションの選定作業や対面相談が必要であれば有料で対応させていただいております。まずは問い合わせフォームよりご連絡いただければ無料でできる範囲なのか?有料相談が必要なのか?などお話しできればと思います!売却のほうも何回も経験がありますからお任せいただければと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です