今回はマンションマニアに相談できるマンションカウンターの中のお話です!

・マンションカウンターって誰が運営しているの?
・マンションマニアさんとマンションカウンターの関係性は?
・マンションマニアさんはどうやって収入を得ているの?

などなどマンションカウンターの実態について聞かれることは多々あります。その際は都度今回記事にする内容をお話しているのですが聞かれる前に記事として世に出ていたほうがわかりやすいと思い包み隠さず共有をいたします。

まず、私マンションマニアはマンションマニアの住まいカウンターというブログを運営しています。ブログに関しては誰一人として手伝っている方はおらず、すべて私が執筆しています。新築マンション販売業者さんから広告費を一切貰わずに活動しているがゆえに辛口記事も多いですがそこが私のウリとなります。

おすすめしたマンションに関しては「この記事はお金貰って書いたのですか?」と聞かれることもありますが過去さかのぼっても新築マンション販売業者さんから金銭等を受け取ったことは一度もありませんしこの先もありません。

では私に相談できるマンションカウンターという店舗はどうなの?という話ですが「ケイズワンという不動産仲介業者と業務提携して運営を委託」しています。

私のSNSなどによく出てくるお刺身おじさんやゴージャス茂野さんはケイズワンさんの社員です。

これによる双方のメリットとしては

ケイズワン・・・マンションマニアへ相談したい方の購入・売却・賃貸管理の仲介をできる

マンションマニア・・・従業員を雇う必要がないなど手間がなく、マンションの評論と相談に集中できる

ということです。

相談者様のメリットとしては宅建業の免許があるマンションカウンターがあることでマンションマニアに相談して終わりではなく物件見学、契約、引渡しまでトータルサポートを受けられることです。もしも店舗がなければ相談まではできても見学から引渡しまではまったくもってマンションマニアの息がかかっていない業者さんにいくしかなく、物件以外の質問などを気兼ねなくすることが難しくなってしまいます。

そもそもマンションカウンターを立ち上げた経緯としては「最後までサポートしてほしい」という声が多かったことです。

以前は「相談にのっていただけたのは嬉しいけど相談後のサポートがなく不安でした」というお叱りをよく受けていました。例えば相談においておすすめしたAマンションとBマンションを他業者で見学した際に営業さんからかくかくしかじか言われているのですが本当でしょうか?などと質問をされても私としてはどうすることもできませんでした。なぜならその他社の営業さんとやりとりするすべがないからです。できることとしては価格のアドバイスくらいでした。

私としてもそこが悩みではあったのですがもともと個人的に自宅の売却をお願いしていたケイズワン社員のオタッキー佐々木さんと業務提携をすることから始まり、最終的に「店舗を出そう!!」ということになりました。それにより見学をおすすめしたマンションに対して質問があった際にも連携して回答することができるようになったのです。

ではマンションマニアはどうやって収入を得ているか?!わかりやすくお伝えすると「私の名前を看板として使う権利を売っている」ということです。

マンションカウンターの店舗にいくと私のキャラクターであるマンマニくんがあちこちに描かれていたり、マンションマニアという名前も多く使われています。私のことを利用して集客していいですよ~という権利に対してお金をいただいています。

マンマニくんの看板

そしてもう一つの大きな収入源は相談者様からいただく相談料です。ケイズワンさんが仲介手数料を収入源としているのは言うまでもないですが私は中立性を保つ必要があります。満足度を高めるために運営を委託して終わりというわけにはいきません。そのためマンションカウンターへ相談される方の間に入りアドバイスをしているのですが相談者様がAマンションとBマンションで迷っていた際にどちらを買っても私に入る収入がほとんど変わらないシステムをとっています。

「最終的に何を買ったとしても私に入る収入に大きな差は出ない」ということから自信をもって中立であるということをお伝えすることができています。新築マンション販売業者さんからの広告料なども一切いただいていません。ただ、私もo円で相談業務というのはできませんからお客様から相談料をいただいています。

※無料メール相談に関してはマンションカウンターにて見学を約束いただいた上でのサービス開始のため相談料をケイズワンが負担、そのため無料とできています
※有料相談から成約した際の相談料全額キャッシュバックに関しては仲介手数料からのお値引きのため私の収入に影響はありません

私へ相談した後にどこの仲介店で購入・売却をするかは自由です。もちろん信頼できるからこそ業務提携しているわけでマンションカウンター(ケイズワン)のご利用をおすすめしますが相談者様に選択の自由はあります。

私のマンションカウンター関連の収入源をまとめると

・看板料(当然ながら集客数により変動はあります)
・相談料(中立性を保つために相談業務に対する対価は相談者様からいただいています)

となります。

ケイズワンさんも私も目指すところは同じで「何もわからずに家を購入してしまい後悔する人を0にしたい」ということです。住めば都とはいうものの人生で一番高額な買い物ですから納得して購入してほしいのです。売却においては囲い込みなど知らず知らずのうちに不利益を被るようなことをなくしていきたいということで囲い込みを完全禁止としています。

ご相談お待ちしております!!

マンションマニアへ問い合わせ

マンションカウンター公式HP(有料相談のご予約はこちら)

※マンションカウンター運営元のケイズワンさんへ直接相談すると私からのアドバイスを受けることはできません。マンションカウンターもしくは上記問い合わせフォームからお問い合わせください。


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションマニアへ相談できます!

マンションカウンター 海浜幕張店 池袋店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

2 件のコメント

  • マンマニさんの収益の透明性がよく出てる素晴らしい記事でした
    失礼ながらこれだけ人気のある方だと、マンマニさんに相談依頼しても部下の方が担当になるのかな?と思っていたのですが違うのですね
    とても安心致しました

    • NEK様

      マンションマニアです!コメントいただきありがとうございます!

      信頼しているからこそお任せしている運営会社ではありますが委託して丸投げとなれば相談者様の満足度が下がってしまうため一件ごとに私が間に入るようにしております。
      その代わり枠に限りがあり、予約が取りにくい状況なのは申し訳ない限りです。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です