今回は京急大師線を特集いたします!!

京急大師線は京急川崎駅の改札階より発着しており、京急本線からの乗り換えが容易です。運行本数は日中10分に1本ほどと多いわけではありませんが京急川崎始発であること、どの駅から乗車しても車内にいる時間は短いこともあり使い勝手の良い路線です。

分譲マンション市況の中で京急大師線はどのような目で見られているのか?

川崎駅周辺の分譲マンション価格高騰により一般的なサラリーマンが川崎駅近くで購入するのが難しくなってきたことや、もともと川崎駅周辺の商業エリアではなく少し離れたところに住みたいという方が大師線沿線の分譲マンションを検討される方が多いですね。

相談者様ベースでお話すると

・川崎駅からバス便
・大師線沿線にして駅近

このどちらかで検討される方がほとんどです。

つまり大師線で検討するなら絶対駅近という考えですね。(そもそも大師線は駅近物件ばかりですが)

川崎駅からバス便だとファインシティ横浜江ヶ崎がものすごい人気ぶりでサクッと完売。大師線沿線だと産業道路駅前のグレーシアシティ川崎大師河原も竣工後ではありますが完売しました。

川崎からバス便、大師線駅近、どちらの新築マンションも坪単価200万円以内で購入できるお部屋が多いことも選ばれている理由と言えるでしょう。

川崎駅からバス便、大師線駅近どちらにも共通することですが妥協の選択肢でなくなってきているのも最近の傾向でしょう。

川崎からバス便、例えば先ほどご紹介したファインシティ横浜江ヶ崎の周辺には公園、商業施設などが多く暮らしやすい環境が揃っています。また川崎駅からバス便になると横浜市アドレスになる物件が多くなります。ファインシティ横浜江ヶ崎も「アドレスは横浜、生活圏は川崎」がウリの一つでした。川崎市と横浜市どちらが良いかは人ぞれぞれですが希望のアドレスで選ぶ方も多いですね。

大師線に関しても地下化工事、港町エリアのタワーマンション開発などなど魅力ある路線へと進化しています。

地下化工事に関しては段階的に進めており現在は小島新田駅から東門前駅までの整備がおこなわれています。大師線の地下化工事に関しては踏切をなくすことが一番の目的で、まずは産業道路の踏切をなくすということを優先しています。

すべてが地下化すると現在のルートとは異なり新駅も予定されています。しかしながら工事費用や港町駅、鈴木町駅に関しては駅の場所が移動するなど課題も多く、工事が休止されるのではという話も出ています。

【住むレーション】

小島新田 8:00発
産業道路 8:01発
東門前 8:02発
川崎大師 8:04発
鈴木町 8:05発
港町 8:07発
京急川崎 8:10着

どの駅からでも京急川崎まではサクッと出れてしまいます。

大師線沿線には良質な中古マンションも多くありますので駅ごとにご紹介いたします!

【港町駅】

・リヴァリエA棟 2013年築 駅徒歩1分 新築時の坪単価約190万円 現在の坪単価約220万円

・リヴァリエB棟 2015年築 駅徒歩2分 新築時の坪単価約190万円 現在の坪単価約210万円

・リヴァリエC棟 2017年築 駅徒歩2分 新築時の坪単価約210万円 現在の坪単価約220万円

こちらはつい最近まで販売していましたから名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

タワーマンションが3棟建設されて約1400世帯の方が住まわれています。それにより港町駅の乗降人員も2011年の約3000人から倍増して7000人を超えているとのことです。

2011年から販売を開始して2017年に完売。単純計算ですが月に20戸は成約していたことになりますね。2013年には港町駅がリニューアル、マンションだけでなくコンビニエンスストア、保育園、クリニックモールも誘致されています。

メインの売主は京急電鉄だったわけですが駅舎のリニューアル、リヴァリエ開発により大師線のイメージアップと電鉄らしい開発だったと言えるのではないでしょうか。

1棟目が一番駅に近くて便利な割には買いやすい価格帯でした。「大規模開発は1棟目を買うべき」ということがリヴァリエでもおきましたね。

現在は中古市場で新築時よりも1割ほど値上がりして動いています。

【鈴木町駅】

味の素!!

味の素の街で駅名も味の素の創業者である鈴木三郎助さんに由来しています。

・パークホームズグランファースト 2011年築・2012年築 駅徒歩2分・3分 新築時の坪単価約175万円 現在の坪単価約185万円

メルシャンの工場跡地で鈴木町駅徒歩1分、イトーヨーカドーの目の前という恵まれた立地条件です。

私の中でパークホームズグランファーストは「突然のパークホームズ!!」として記憶に残っています。

こちらのマンションもともとはトリニティレジデンス(カワサキ006プロジェクト)という物件名でニチモとセントラル総合開発が売主だったのですが景気の影響もありニチモもセントラル総合開発も「無理無理無理~」ということで塩漬けに。そしていきなりパークホームズになったのでびっくりしました。

ニチモ懐かしい。。。佐藤弘道お兄さん!!

画像出典:ニチモ公式HP

・シティテラス川崎鈴木町ガーデンズ 2015年築 駅徒歩5分 新築時の坪単価約205万円 現在の坪単価約190万円

・シティテラス川崎鈴木町グランドシーズンズ 駅徒歩3分 2018年竣工予定 新築時の坪単価約205万円

鈴木町駅では住友不動産のシティテラス第二弾グランドシーズンズが供給中です。坪単価200万円ほどと購入しやすい価格帯ではありますね。ガーデンズと合わせて732戸の大規模プロジェクトとなります。

【川崎大師駅】

駅名のとおりですが川崎大師(平間寺)の最寄り駅となります。

・パークホームズ川崎大師表参道 2013年築 駅徒歩2分 新築時の坪単価約180万円 現在の坪単価約195万円

川崎大師駅最寄りのマンションと言えばパークホームズ川崎大師表参道ですね~!!

川崎大師らしい重圧感ある外観デザイン、ディスポーザー、各階ごみ置き場ととてもおすすめしやすいマンションです。周辺に背の高い建物が少ないため高層階からの眺めも良いでしょう。

川崎大師駅の近くでベルフラッツがマンションを建設します!

[物件概要]

名称:(仮称)川崎区大師本町計画
所在地:川崎市川崎区大師本町1-4
規模:11階
高さ:32.91m
予定工事期間:2017年8月21日~2018年12月20日

敷地面積:329.15㎡
建築面積:220.85㎡
延べ面積:1.757.31㎡

総戸数:40戸

事業者:ベルフラッツ
設計者:ベルフラッツ一級建築士事務所
施工者:日成工事

地図はこちらです↓

ベルジェンド川崎大師という名前になるのでしょうか。

建築看板を確認すると40戸と記載があり、土地の広さなどから考えるとシングル向けマンションとなるかと思われます。

詳細発表が楽しみです!!

【東門前駅】

川崎大師(平間寺)から徒歩10分ほどの場所に位置している東門前駅ですが2005年頃から大規模マンションの供給が続いた住宅地となっています。

当時は何度も現地を訪れるなど今でも記憶にしっかりと残っています。

・ザクス 2007年築 駅徒歩4分 新築時の坪単価約145万円 現在の坪単価約145万円

XAXと書いてザクス!!

今では当たり前となった魔法瓶浴槽ですが川崎市初採用の物件でした。

総戸数319戸、自走式駐車場100%、ディスポーザーなどなど魅力あるマンションですが東門前駅最寄りとしては徒歩4分と離れることもあり中古市場でも坪単価150万円を切る価格で動いています。駅から離れますが背中側が多摩川となるため北側の開放感が魅力でもあります。

売主はプロバイスコーポレーション、アゼル、ニチモ、三交不動産、施工は長谷工コーポレーションでした。

・リヴィエマーレ 2008年築 駅徒歩4分 新築時の坪単価約160万円 現在の坪単価約170万円

売主はプロパスト!!

そのため他のマンションとはあきらかにコンセプトが違います。プロパストお得意のホテル仕様です(笑)

50㎡弱の間取りもあるためディンクス層にもおすすめしやすいマンションです。ディスポーザー、自走式駐車場100%完備となっています。

・フォレシアム 2010年築 駅徒歩3分 新築時の坪単価約190万円 現在の坪単価約165万円

東門前駅最寄りのマンションとしては一番知名度があるのではないでしょうか。駅、ホームズ川崎大師店に一番近いですし総戸数777戸とエリア内でも規模感があります。

ディスポーザー、自走式駐車場100%完備となっており、玄関ドアは当時流行っていた非接触ICカードロックを採用していました。

ガチャピン・ムックの広告も懐かしいですね!!

売主は東レ建設、相鉄不動産、京急不動産、世界貿易センタービルディング、京阪電鉄不動産、施工は長谷工コーポレーションでした。

川崎の森!!

・ウェリス川崎大師 2014年築 駅徒歩7分 新築時の坪単価約165万円 現在の坪単価約170万円

総戸数62戸、ディスポーザーなしなどこれと言った特徴があるわけではないのですが東門前駅北口は大規模マンションだらけですから大規模マンションが苦手な方には待ってましたの物件だったのではないでしょうか。

島忠ホームズの中にOKストアも入っていますから駅に近く、買い物利便性も高く、国道や高速の出入り口も近いなど大師線の駅の中でもおすすめしやすいエリアです。

【産業道路駅】

その名のとおり産業道路に隣接しています。私の大好きなラウンドワンがあります!今回も物件調査終了後にラウンドワンで少し遊んでから送迎バスで川崎駅まで戻りました。

・グレーシアシティ川崎大師河原 2016年築 駅徒歩4分 新築時の坪単価約170万円 現在の坪単価約190万円

竣工後ではありましたが無事に完売しました!

2019年度に産業道路駅の地下化が完成して駅前ロータリーが整備されれば徒歩4分から駅前マンションに化けます!!

あとは産業道路という駅名が変わればよりプラス材料なのですが・・・。

地下化により踏切がなくなります!

【小島新田駅】

大師線の終点となっています。これといって何があるわけではないのですが工場への送迎バスが出ているなど乗降人員は大師線の中で一番多くなっています。

・ダイアパレス小島新田ベイステーション 2000年築 駅徒歩1分 新築時の坪単価約140万円 現在の坪単価約120万円

東海道貨物線川崎貨物駅ビューのマンションです!貨物線好きにはたまらないはず!

・グロスヴュースクエア 2003年築 駅徒歩4分 新築時の坪単価約125万円 現在の坪単価約130万円

神奈川県住宅供給公社が供給した総戸数600戸の大規模マンションです。小島新田駅から産業道路方面へ歩いた場所に位置するため棟によっては産業道路駅もすぐ近くとなります。

以上が京急大師線沿線の主な分譲マンションとなります!

JR川崎駅北側では北口自由通路等の整備をおこなっており平成30年に完成予定、これにより京急線からJR線への乗り換えだけでなくラゾーナ川崎へのアクセスもより便利になります。

新築マンションはもちろん、中古マンションの選択肢も豊富な川崎エリアですが大師線という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

クリオ ラベルヴィ川崎南幸町 価格と間取り モデルルーム訪問

ベルジェンド川崎 MIYABIテラス LIFULL HOME’Sスペシャルレポートに取材協力しました!

京急大師線の新築マンション検索はコチラ


新築マンションの資料請求はこちらから!

マンションマニアの住まいカウンター 海浜幕張店 日本橋店 豊洲店 月島店 大阪店

マンションマニアにメールで相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です