メジャー7内のコンテンツ[MAJOR’S Blog]にて取材協力をしました!実際に住宅購入を検討中のご夫婦に対して私がアドバイスするシーンを記事化していただきました!

現在はメールでの無料相談、対面の場合は有料相談を実施していますが相談に対してお金を払う慣習がない日本において相談料という壁は大きく感じます。デべロッパーさんからお金を貰えば無料化できますがそうすると第三者という立ち位置ではなくなってしまいます。

そこで今年に入って実現したのが大手ポータルサイトのホームズさんにスポンサーとなっていただき中立的な立場を維持しつつも相談料は0円という対面相談会でした。3回実施して合計14組の方にお越しいただきましたが参加条件は「住まい探しにおいてホームズを利用している、もしくは利用してくれる」という簡単なものだったため募集を開始してから数時間以内に満席となりました。

来年にはなってしまいますが再度開催する話もありますので詳細が決まるまでは今しばらくお持ちください。私としては一人でも多くの方とお話して相談者様に合った住まいをご提案したく、「家を買うときは第三者のプロに相談する」ということをもっと当たり前にしていきたいと考えています!

掲載記事はコチラ

実際の相談シーンを取材していただいたのは初めてですから「第三者のプロに相談する価値」にお気づきいただけたのではないでしょうか?今では年収の10倍近く借りれる住宅ローンもありますがそれで払える人と払えない人がいます。生活スタイルは人それぞれ違いますからご自身の懐事情を知ることで迷える子羊になりにくいと言えるでしょう!

先日実施した有料対面相談で実際にあった話ですが、相談者様から「新築のAマンションを契約しようと思っています。ただ営業さんは良いところしか話してくれないので中立的な評価をしてください」と依頼を受けました。私はAマンションのモデルルーム、現地を見学してからメールでこう伝えました。「同マンションの最大のデメリットは新築プレミアムに含まれる価格が大きく、住んだ瞬間に2割(1000万円)価値が下がります。それをご理解したうえでご検討ください」・・・

契約するのやめちゃう確率高そうだなぁ~と思っていたのですが「わかりました!これで納得して購入できます!ここで他を選んで妻に愚痴を言われ続けるなら1000万円なんて安いじゃないですか。頭金として1000万円を入れて契約することにしました!」と返信があったのです。これは嬉しかったです。資産価値を重視する方からしたら「嘘でしょ?」と思うかもしれませんが家族の幸せを優先的に考える人からすればこれが普通なんですね。

住まい探しってそれぞれの家庭に物語が合って面白いですね!住まい探し、買い替えをする際はぜひマンションマニアにご相談ください!住まい探しの思い出の一つにしていただき、いつか住まい探ししていた時を振り返って「マンマニというたぬきに相談したっけなぁ~」と思い出してくれたら私も幸せです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です