[物件概要]

売主:三井不動産レジデンシャル
施工:三井住友建設
総戸数:250戸
専有面積:69.58㎡~83.93㎡
規模:19階建て
交通:JR武蔵野線「新三郷」駅徒歩3分
所在地:埼玉県三郷市新三郷ららシティ2丁目
竣工:2014年7月

駐車場:162 台 身障者用2台、来客用2台を含む

[特徴]

・架構集約型免震構造
・ディスポーザー
・商業施設近接

新築時の坪単価約155万円

3300万円(新築時) → 3300万円(2017年) 約72㎡

3300万円(新築時) → 3300万円(2018年) 約72㎡
 
3300万円(新築時) → 3300万円(2018年) 約72㎡


2 件のコメント

    • チャン様

      マンションマニアです!コメントいただきありがとうございます!

      チャン様のご指摘通りタワー型駐車場は平置き、自走式に比べて多額の維持費がかかります。
      そのためタワー型駐車場や機械式駐車場のマンションを検討する際は

      「稼働率は?(空きが多すぎないか)」
      「修繕計画は?」
      「駐車場収入は管理口座?修繕口座?」

      などマンションのお荷物になっていないかを確認する必要があります。

      例えお金のかかるタワー型駐車場であってもマンションの価値に繋がっていれば良いわけです。

      ご見学希望の場合は提携店のケイズワンへご連絡ください。修繕計画の確認も可能です。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です